SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
ルーのその後がもうすぐ!

「ミー・ビフォア・ユー」シリーズの3作目

 

「Still Me」

が、

来年1月30日に発売とのこと。

 

前作

「After You」

では、ニューヨークへと旅立っていった主人公ルイーズ。

 

ニューヨークが舞台なのかなと思いますが、

気になるのが

前作で恋人同士になったサムとの関係。

 

結婚して幸せに暮らしましたとさ。

というラストが必ずしも幸せとは言えないとは思います。

一人の人を好きになって、ダメになったからって、

次がないわけじゃないですし。

 

でも。

サム・・・いい人だったんだよな〜(本でしかもちろん知りませんが)。

 

今回の本のあらすじ等は読んでいないのですが、

きっとサムも登場してくれるはず!

 

予約購入しましたが、

発送は2月10日ぐらいとあったので、

もうちょっと先です。

その前に、「Darker」読んじゃわないと。という感じです。

 

楽しみ!

 

 

評価:
---
Pamela Dorman Books
---
(2018-01-30)

評価:
Jojo Moyes
Penguin Books Ltd
¥ 880
(2016-06-30)

| books-読みたい | 04:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
しばらく日記を書いていない間に。

AXNで

「シカゴ・メッド」始まりました。

 

前にこの話題に触れたときは、

「放送まで待てない!」って言っていたのですが、

気付いたら始まっているし、

相変わらず録画だけしてる感じ。

 

他のドラマも相変わらずと言えば相変わらずですが、

最近は予約の時だけテレビつける感じで、

いくつか逃しているのもあります。

 

FOXで新しいの始まった〜!

って思ったのですが、番組表見落としているのか

吹き替えしか目につかなくて、

字幕を録っておこうって思っている間に、その番組の枠で

違うのが始まったみたい・・・。

もう追いつけない(涙)

 

 

「シカゴ・ファイア」も

シーズン3の第3話を見逃して、まだ先へ進んでいません。

 

その間ようやく

「シカゴPD」を観始めて、

こっちもすっごい面白いじゃないか〜!!

と思ったら、

こちらも録り忘れが3話連続。って何やってたんだ!?

って感じです。

 

海外ドラマのいいところ。

1話完結だから多少抜けてても大丈夫!

って思って、録画してある分から観始めましょう。って思ったら、

その抜けている3話で、気になる話が展開していたようで、

「それでも後で観るから大丈夫!」って言い聞かせても、気になって集中できませんで、

そのままストップしています。

 

というわけで、シカゴPDは観ていないに等しい状況。

先日たまたま夜中に、シカゴシリーズの特集を見かけて、

「え?あの人とこの人が!?」というビックリがあって、

早く追いつきたい!!と改めて思いました。

ファイアはあるのに、PDはAmazonプライムで単体で売っていないのですよね(涙)

 

お正月休みにはなんとか。。。

 

 

| 海外ドラマ | 04:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Darkerをゆっくり読み始める。

また間が空いてしまいました。

 

空いている間に、

「Darker」が発売になり、

発売日付近にしっかり届いた物の、なかなか読み始めることができませんでしたが、

ぼちぼち読んでいます。

年末ということもあり、仕事が忙しいのか、量は変わらないのに体力が弱っているのか、

そのどちらともなのかはわかりませんが、

仕事が終わった後のエネルギーが不足していて、

「そこは趣味で回復」ともいかない日々です。

 

幸いにも内容は知っているので、

読み進める間の

「単語がわからないし、読むのが遅くてイライラする」(自分の英語力のなさは棚に上げて)

というのはちょっとだけ軽減されています。

わからない単語があっても、情景は浮かびます。

日本語訳の本の発売はもうちょっと先になるのかな。と思いますので、

内容のネタバレはしませんが、

・・・という私も、まだアナとクリスチャンがホセの写真展後の

ポートランドからシアトルへ戻る車中のところまでしか読んでいません。

 

 

前作(「グレイ」)同様、

この時、クリスチャンはこんな風に考えていたんだ〜。

という感じ。

男の人の方が、繊細だな。と前作同様に思い、

自分の過去の行いを本を読むのと同時進行に反省しつつ(本とは全く関係ない話ですみません)、

久しぶりに2人のお話を読めてうれしいです。

 

まだ最初の方しか読んでいないのに、

早々と、

「クリスチャン側から語ったストーリーも、やっぱり”フリード”まで行ってほしいよね」

と思い始めています。

「グレイ」の時に、思ったことがあり、

他の人の感想も読んだら同じことが書いてあって、思うことはみんな一緒か〜。

と、思うことがありました。

そこが改善?されていて、作者のELジェイムズさんのお耳にも、その批判入ったのかな?

とか、勝手に考えたりしています。

 

年内は平日は読む時間があんまり取れなさそうですが、

ゆっくり読んでいきます。

 

 

 

| fifty shades | 04:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |