SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
Bull 法廷を操る男

WOWOWで10月7日から。

 

吹き替え版が土曜日で、

字幕版が水曜なんですね。

 

マイケル・ウェザリー主演だし、元(?)トニーだし、

てっきりFOXで、NCISと近い放送日で・・・

と、抱き合わせ放送かな?

なんて勝手に考えていましたが。

 

WOWOWでした。

まぁどこの放送局でも観られればうれしい。

 

シーズン2も作られますし、

放送が楽しみ!

 

 

 

| 海外ドラマ | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
(ふりかえり中)NCIS:LAシーズン1−2

NCIS:LA シーズン1 第2話。

 

マリブの住宅の1件で、

薬物の取引中に、海から侵入者がやってきて、

激しい争いの末、お金を持って逃げられてしまう。

取引きにかかわっていた方の中には、

潜入捜査中のロス市警の刑事。

侵入者は調べると、海軍の特殊部隊の人たちだったので、

サムたちは捜査をすることに。

サムはNCISの捜査官になる前、特殊部隊員で、

侵入者の中に知っている人(教え子って言ってたような)がいた。

お金のために強盗働くという悪事を理由もなく行うと思えないし、

仲間を何より大切にするのに、1人負傷した仲間を置き去りにするなんてありえない!

と、サムは捜査に熱くなっていく。。。

 

 

 

このブログでもNCIS:LAのカテゴリ作って、

ちっとも日記を増やしていないな〜。

と、思いつつ読み返していたら、

シーズン1も最初の方は何度も観返していて、

だからこのエピソードもなんとなく話を覚えていたんですが、

観返すたびに、ぼんやり書いていた日記に、

「このころはディークスもネルもいない」

と、何度も書いていました。

書いたこと忘れて、同じことを毎回思って書いているので、

決して過去のを観返して、コピーしているわけではないんですが。。。

コピーしたのか?ってぐらい同じ意見(笑)。

読み直してから書きなさいよ。

って今回に限らず思うんですが、

多分直らないと思います。すみません。

 

 

| NCIS:LA | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
(ふりかえり中)NCIS:LAシーズン1−1

ちょっと前に見たエピソード(シーズン7の終わりの方)に、

ネイトが久々に出てきていて、

 

またシーズン1から観たいんだよな〜。

と、思っていたこと実行中。

 

 

シーズン1のエピソード1。

 

エピソード0は

本家のNCISの方で2話連続でパイロット版としてありましたね。

その中のラストで、

カレンが最後に撃たれてしまい、

 

そこから・・・えーっと、数か月か経った

復帰初日からが、

このドラマのスタートでした。

 

もう何年も観ているのに、階級とか覚えられないでいますが、

・・・覚える気もあんまりないんですが、

機密情報にすっごく近い軍人さんが

誘拐され、殺されてしまう。

機密情報は漏れてしまったようで、

この後行われる、作戦行動に影響が出るのを阻止するため、

カレン達は捜査を進めていくんですが、

機密情報が漏れてしまったのには、その殺された軍人の姪っ子さんが誘拐されるという

事件が絡んでいて・・・。

という話。

 

 

カレンとサムの仲の良さは健在。

ケンジーは最初、ドムとパートナーで、

ドムがとっても懐かしいです。

ネイトは、現場にでるエージェントじゃなくて、

心理分析をする人だったので、

ちょっと頼りない感じなんですが、現場には(この時点では)出ないので、

それはそれでいいんです。

ネイトお気に入りだったので、

ちょっと外れた発言も、「かわいい」だったりします。

 

まだネルとディークスは出てきませんで、

2人のいるチームにすっかり馴染んでいるので、

早く出てきてほしいな〜

って思いつつ、

ドムも良かったんだよな〜、です。

 

今から9年前ってことで、

みんな若い!

特に、クリス・オドネル。

今が太いってことは決してないんですが、

まだ線が今より細いな。って思いました。

なんとなく。

 

 

少しずつ観て、振り返って書いて、覚書にしていこうと思います。

 

 

 

 

| NCIS:LA | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シーズン8・・・今から寂しい。(NCIS:LA)

シーズン8が始まった

 

「NCIS:LA」

 

日本で始まる前に、

オーウェン・グレンジャー役の

ミゲル・フェラーが亡くなってしまって、

今放送中のエピソードはまだ出ていて、

 

このシーズンでお別れか〜。

と思うと、とっても寂しい気持ちになります。

心なしか、シーズン8の最初から、

以前よりも痩せた気がしますし、

声もちょっと辛そうな感じ(気のせい?)がしまして。

 

 

グレンジャーが登場し始めた頃は、

どこか怪しくって、信用しずらいキャラクターでしたが、

気づいたら、いないといけない存在の一人になっていて。

 

最近見たばかりなので、印象的ですが、

シーズン7の終わりの方だと思いますが、

エリックとネルがグレンジャーに

「5歳のころなりたかったものは?」

みたいなことを、グレンジャーに聞いたら、

 

「6歳になること」

 

という答え。

グレンジャーらしいわ〜!って笑いました。

 

 

あと、シーズン8は

ケンジー役のダニエラ・ルーアが第2子妊娠中だったんですもんね。

と、いうわけな、ケンジーの現状だとは思うんですが、

ディークスがね、

臨時の相棒ネルに、

「ケンジーは、ケンジーは」

って。

わかるんですよ。愛する彼女(婚約者)であり、仕事上の最高のパートナーでもある女性が、

けがを負って、意識も回復しな状態。

心配なのはわかるんですが、

「ネルだってとっても心配してますから〜!!!」

と、ちょっとたまに思ったりする。

心配だけど、復活するしね。主要キャラクターだし。

という見方がどこかにあるからですね。

心無いな。と反省です。

 

 

放送に追いついてしまって、

「来週が待ち遠しい」という状態なのですが、

 

こっちを一生懸命観ている間に、

本家の「NCIS」がたまっているので、

まだ大丈夫。

 

 

 

| NCIS:LA | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードブラックの話。。。アンドレア!?

今頃気づいたの!?

という感じですが・・・。

 

「コードブラック」で、

ナース軍団の一人に気になる女性がいました。

 

前回は(すみません、私が見ている順番の前回なので、2話ぐらい前になるかも)

もう大丈夫って言われているジェシーに、人が足りないから早く戻ってきて!

的な声掛けをしに病室に来ていた人・・・。

 

元祖「ビバリーヒルズ高校白書/青春白書」の、

アンドレア役の、ガブリエル・カーテリス!!!

記憶があいまいですが、

ブランドンに想いを寄せる、生真面目な女の子の役でしたよね(高校白書)

 

 

私が中学生の頃、

長期休み時期になると、夜中に連続放送やっていて、

高校白書は結構見たんですが・・・。

青春白書はあんまり記憶がなくって。

ブランドンではない誰かと結婚した気がしましたが。。。

 

そして、そのくらい(自分が中学生の頃)の時、

出演者たちを調べたら意外と年齢が青春白書じゃないなぁ〜。

って驚いた記憶は今も鮮明なんですがね。

 

出演者たちみんな、もういい年齢ですよね〜。

 

 

そして、コードブラックですが、

シーズン1の9話ぐらいしか登場しないんですよね。

アンドレアと気づかず、

登場するたびに

「このナースさんなんか好き」と思っていたわけですが、

9話だけか。。。

 

 

| code black | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コードブラックの話。いろいろ。

Dライフではシーズン1が放送中

 

「コードブラック」

 

日本語字幕のないDVDではありますが、

購入したいなとは思うんですが、、、

最近ちょっと高い買い物したのでまだまだ思案中。

そう言っているうちに、ちゃんとシーズン1をDライフで見終わりそうですが。

 

この前の金曜日の放送(字幕版)で、

ちょうどシーズン後半突入でしたかね。

 

吹き替え版は、その次のお話放送されているかも。なので、

私は1週遅れていると思いますが、

 

2話連続のエピソードで、

高速道路で起きた大きな事故現場絡みのお話。

そして、マラヤ医師の元恋人カーラのお話。

なんというか・・・

ツイッターでツイートしていた人もいましたが、

泣きそうにならないお話がないといいますかね。

 

でもでも、

今気になるのは脇道?の話。

マリオぉぉぉ!!!です。
マリオは悪くないんですよ。

外科医の研修医のヘザーですか。

彼女と修羅場を乗り越えて、何か芽生えないわけがない。

という感じですが・・・。

 

アンガスがとっても優しいキャラクターだから、

なんというか。複雑ですね。

もうヘザーが登場しなきゃいいのに。って思うんですが(極端?)

この後いっぱい登場するようですしね。。。

 

 

あと、

Law&Order:性犯罪特捜班のシーズン18のラスト2話に、

マラヤ医師(メラニー・チャンドラ)が出演していて、

ドラマにレギュラー出演していても、空いた時間?にゲスト出演するのなんて、

珍しいことではないか〜。って思っていたのですが、

なんとなく調べていたら、

彼女は新しいシーズン(3)には登場しないんですね。

シーズン2からもう、今見ている初期のキャラクターで登場していない人もいて、

今見ているドラマには、当然出ているわけですが。。。

ちょっと考えると寂しい。

 

 

| code black | 05:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
申し訳なさとやはりラストが気になるのと・・・でも。

本の話です。

 

と言っても最近あまり読むことに時間を割けずにいまして、

いつも覗くサイトの、本のコーナーを眺めては

読みたい本が増えています。

 

あと、フィフティシェイズのクリスチャンの目線の

ダーカーはいつでるのかな?

というのが気になっています。。。

 

映画はまだ観ていません(おい!)

 

 

日本語の本だろうとなんだろうと、

残念ながらその本の面白さにいつまでも気付けなかった時。

すぱっとやめることできますか?

 

私はなかなかできなくて、

「いつか面白くなるかも。もうちょっと読んだら・・・」

とついついなってしまいます。

 

映画なども同じことが言えますが、

いまいち好きになれないなぁ〜って思っても、

「この後に・・・」って。

 

すぱっと次へ行けたらいいんですが。

 

そんな読みかけの本が1冊。

タイトルは書きませんが、もうかなり前から読んでいます。

原著だから読むのが遅くて、それでだらけているだけで、

もしかしたら、すでに面白い部分だったりして・・・という感は否めないのですが、

 

読んでも読んでも場面が変わらなくて、

まだかぁ・・・。となっています。

ちょうど、場面も辛い状況なので、

早く過ぎてくれ〜。という感じでジリジリ。

 

あれ?これ面白いけれど、読むのが遅くてジリジリしている、私が原因のやつか?

という気もしてきました・・・。

 

でも、もういいかな。とも思い始めているので

やはり。。。面白くない!?

 

どちらにしてもやめる勇気がなく、

ちょこちょこ読み進めています。

 

読み終えた時には感想を書きたいですが・・・いつになるかなぁ??

 

 

 

| books-読みかけ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
THIS IS US 36歳、これから

本国アメリカでは、

昨年始まってすぐにシーズン2と3の製作が決定した

 

「This is Us」

 

ちょっとこのブログでも書いたことがありますが、

第1話観まして、1話目から引き込まれるドラマで

早く日本でもやらないかな〜!!

って思っていましたら。

 

 

10月1日よりNHKでやるんですねー!!

 

邦題が

「36歳、これから」

 

邦題だけ見て、ドラマの内容はとりあえず置いておいて、

勇気づけられる気がします。

私もまだまだこれからか〜。と(笑)

 

10月、楽しみです!

 

| 海外ドラマ | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アメリカン・ゴッズ・・・下巻の巻末に。

「アメリカン・ゴッズ」の原作本の話。

 

前も書きましたが、

ドラマきっかけで、本が再販されたらいいのになぁ〜。

文庫版とか。

と思っている私です。

プレミア価格でとても手が出ません・・・。

(図書館に割とあります)

 

ひとつ前の日記で、

登場する、神話に基づいた神々などを

ネットで調べた。と書きましたが、

 

原作本の下巻の巻末に、

解説があったのを見つけました。

 

訳本なのでもちろん日本語。

ありがたいです!

評価:
ニール・ゲイマン
角川グループパブリッシング
---
(2009-02-28)

評価:
ニール・ゲイマン
角川グループパブリッシング
¥ 20,611
(2009-02-28)

| books-読みかけ | 04:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |