SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
今年も一年お世話になりました。
月曜日からお正月み
・・・ということにして、
入院生活を送っています。
と言っても重篤な病気ではなく、
前々から決まっていた入院です。
お正月挟んでいるのですが、病院やっていたことに感謝です。

昨日までは体調があんまりよくなくて
寝てばかりいたのですが、
今日から徐々に元気を取り戻しているので、
パソコン持ってきているからブログいっぱい更新できたらなぁ〜と思います。

今年も1年、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

・・・と言って、多分あとでまた更新するかも。

 
| tvshow | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はまりすぎないようにつまみ読み。
この1週間、年末の繁忙ピークで、
まだ続いていますが、
今日は少し落ち着いているので、
ブログ書けています。

そんなわけで、
「グレイ」
数日前に届いていますが、
読みたいところを読み返して、あんまり読みふけらないように気をつけています。


日本語版が出るまでは、細かい感想は控えよう。
と思っていたので、もう解禁してもいいですかね〜?
「解禁」というほどの上手な感想は書けませんが(涙)


「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んで、
ずーっと気になっていた箇所がありました。

それは、クリスチャンとアナスタシアが、クリスチャンの実家に行った日の次の日、
クリスチャンの書斎にて。
アナスタシア目線では、
”いつも以上に変なクリスチャン”で、
アナに映るクリスチャンを読み取るしかないのだから、
クリスチャンの心のうちまでは、アナ目線ではわからなくて。
「フィフティ〜」ではなんて書いてあったんだったかなぁ。
畏敬の念。でしたかね〜。。。
でも、「フィフティ〜」を読んだ時点では、
2人にとってお馴染みとなったことが、書斎だった。ってことなんじゃないのかな〜。
(ちょっと読解力なさすぎですかね?反省)
って思っていたんですが、

そのときのクリスチャンの気持ちが
「グレイ」ではしっかり描かれていて、
あぁ。それでかぁ〜。
と。

好きな相手こそ、
嫌われたくない気持ちとかで不安になり、
相手の表情の一つ一つに喜んだり不安になったりするもので。
アナの目に映るクリスチャンは、最初こそ自信たっぷりの大人の男。
だったと思います。
シリーズ全部読んだ今となっては、違うんですが、
一番最初こそ、読者の私の目にも、クリスチャンって「大人(変わりった趣味のある)」だったのですが、
そんな大人の男も、初めての恋に戸惑って、心惑わされて。
そういう面に、すっかりやられちゃっています。


けど、何度も何度もしつこく書いていますが、
クリスチャンの心の旅は始まったばかりですからね。
続編楽しみですよね。

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ビリーヴ」わかってはいるけれど・・・。
じわじわとはまってしまった

「ビリーヴ」

観始めたときは、
こんなに好きなドラマになるとは思わなかったんですが・・・。

カイル・マクラクランが演じている、スクラース。。。でしたっけ?
彼を見ていると、
「パーソン・オブ・インタレスト」で言えば、あのおじいさんだよな。
と、そのときと同じイライラを感じますが、

「オーケストラ」軍団対、ボー一行の戦いは、
2,3エピソードに1話にして、普段のエピソードはボーの頑固さに
テイトはイライラしつつ協力して、
少しずつ親子らしくなっていく感じで、シリーズ続いて欲しかった。

というようなことはちょっと前にも書きましたが、

ボーと、彼女の心に癒される人たちの心のやりとりが、
ドラマの状況は緊迫した状況下ではあるのに、
癒しをもたらしてくれるんですよね〜。

imdbのこのドラマのページのトリビアを読んだら、
このドラマの打ち切りが決まった後、ショックを受けたファンが、
NBC(だったかな?ビリーヴが入っていた放送局)に、
青い蝶々作って送った。っていうエピソードが書いてあって、
かなり熱い支持者もいたんだな〜、と。

打ち切りになったときの一報を知らせてくれた記事の中には、
「不思議なパワーで人々を救う主人公の女の子は、このドラマは救えなかった」
みたいな文章で始まっていて、
その記事、打ち切り直後に読んだことあったんですが、
最近読み直して、
「うまいっ!」と一人思ったり。

かなりどうでもいい話が続きましたが、
あと4話ぐらいで終わっちゃうのかぁ〜(9話まで観ました)。
と思うと、しみじみしちゃいます。
 
| 海外ドラマ | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リサ・ニコール・カールソン
「アリーmyラブ」の
アリーの親友でルームメイトのレネ役でおなじみ。

ロバート・ダウニーJr.が薬物で逮捕されて降板になり、
それからしばらくして、リサ・ニコール・カールソンも契約更新しないっていうニュースと、
彼女も薬の問題抱えているっていうニュースもあったかっけなぁ〜。
という、相当曖昧な記憶のまま現在に至り、
最近またアリー〜観るようになって、

「そういえば、レネ役の女優さんどうしているのかなぁ〜??」
って調べたりしていましたが、
アリーの後は
「ハリーズロー」の1話出演ぐらい?

数日前に見た記事(peopleより)によりますと、
アリーmyラブに出演の後半ぐらいから、双極性障害を発病してしまっていたのですね。
「うまくつきあう」という状態になるまでには、
発病していない人にはわかり得ない色々苦しいことがあると思いますが、
そういった年月で、役者業から遠のいていたのですね。
・・・私の「薬物に苦しんでいる」っていう記事を読んだ記憶は完璧記憶違いだったようです。



レネ役以前ですと、
ERでベントン先生の昔の恋人役で、
ベントンの子供を産むキャラクター(たしかなにか依存症に苦しんでいたような・・・)を演じていて、
その時は、特に何も感じませんでしたが(私自身まだ中学生でしたしね)

アリー〜でのレネは、
アリーとは真逆の性格といいますかね。
時に泣かせられたエピソードもありましたが、
大概はアリーを励ましてくれる存在。
そのキャラクターは好きで、

なんというか、親しみやすい頼れる年上のお姉さんな感じが好きだったので、

アリー以降活躍していないの残念だな〜って思っていたのですが、
病気と折り合いつけながら暮らしていたのか〜。

またいつかドラマで会えるといいなぁ〜。

 
| アリーmyラブ | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「グレイ」発売!
最近、
「ダーカー」とか「フリード」をちょこちょこ読み直したり、
なんとなく新しい情報を探して、毎日調べてみてはがっかりしたり。。。

その辺りは一旦置いておいて。

今日発売!

「グレイ」上・下。

今日大きな書店とかだと
北海道でも並んでいるのでしょうかね??
夜に行けなくもないけれど、
以前、発売日に行ったら置いてなくて、結局Amazonで購入したという
苦い経験がありますので、
(まぁ、その時はチェーン店の田舎の支店でしたが)

今回は予約しました。

今日届くのかなぁ〜。
って勝手に思っていましたが、
まだ発送になっていませんでした(涙)

やらなくちゃならないこと全部後回しにして
読みそうなので、ちょうどいいかなぁ。。。

でもそう遠くないうちに手元に届くわけですから、
楽しみ〜!

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スーパーガールはAXN!
この2015/16シーズンのドラマ

「スーパーガール」

ちょっと前(と言っても1ヶ月ぐらい前かなぁ・・・)に、
「視聴率が落ちている」っていう見出しを見つけて、心配していましたが、

↑よりちょっと前(1週間ぐらい前?どっちも”ちょっと前”と言うなんて・・・^^;)に
「フルエピソード決定!」という見出しを見つけたので
ほっとしていました。


話は変わりまして。
AXNのホームページ
「来月のおすすめ」で、

あなたが決める、今すぐみたい新作ドラマを投票しよう。
という企画(?)の中に

「スーパーガール」が。

その他の候補作に
「Childhood's End」

「ザ・マペッツ」

1位に輝いた作品が2月7日に先行放送されるんですね。

3月にはレギュラー放送開始って書いてあったけれど、
3つ全部かな?


AXNでは、いとこのクラークが主人公のドラマ
「ヤングスーパーマン」もやっていましたし、
これを機にこちらもまた連続放送とかやってくんないかなぁ〜。

 
| 海外ドラマ | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BELIEVE/ビリーヴ
AXNで放送中の
「ビリーヴ」

シーズン1で終わっちゃった。なんて、惜しいなぁ・・・。
と思うドラマです。

主人公・ボーの能力を悪用しようと企む人たちから、
逃げるというのが、ドラマの大きな流れですが、
その途中で、
ボーが青い蝶々(お母さん?)に導かれて
何かを発見して、それで人助けするというお話が、
1話完結で続きながら、たまーに大きなエピソードはさんで・・・
で、続いていくドラマだったのかな〜。
その小エピソードがすごくいいんだけどなぁ〜と感じています。

と言っても、もう昨年短命ながら終わってしまい、
今頃何言ってるの!?って感じですがね^^;

13話って、長いようで短いですね。
って、これって面白いと時が経つのが早く感じる。
ってのと同じかもしれません。。

 
| 海外ドラマ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あと6日!
「グレイ」日本語版発売まであと6日となりました。

とは書くものの、
18日発売ですが、

年末年始のお休みに読もうと思います。
ちょうど年末の超忙しい期に入るので、読んでいたら多分仕事に支障が。

しつこいぐらいに書いていますが、
そして
しつこいぐらい調べているんですが
(これはまぁ誰にも迷惑かけていないかな)

この
「グレイ」の続編、

フィフティ・シェイズ・ダーカーの
クリスチャン目線の書籍はいつでるのかな〜??
ということです。

発売日が決まった等々のニュースは見かけません。
最近見たのは、

映画の方の続編に向けて始動したというニュース。

そういえば、てっきり2016年公開と思っていたのですが、
近づいているのに、そういうニュースがちっとも目に入らないなぁ〜。
って思っていたら、
2017年公開。と、まだ1年とちょっと先なんですもんね〜。

今の気持ちとしては、
映画も楽しみではありますが、
それより
クリスチャン目線の「ダーカー」を早く読みたいなぁ〜。
ってことです。



・・・そんなことを考えていて、
また読みたくなったので
「フリード」の下巻をパラパラとめくっていました。
本当は「ダーカー」の上巻を読みたかったのですが、
寝転がっていて手に届いたのがフリードだったので(←怠惰ですみません)。

佳境の、”勇敢なアナ”あたりから読み直して、
気付いたらパラパラめくるだけのはずが、読みふけっていました。

ちょっと久しぶりだったのもあって、
クリスチャンが自分の思春期からアナと出会うまでのお話するところで、
感傷的な気持ちに浸ってしまいました^^;何度繰り返すやら。。。
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 17:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
かけがえのない人(DVD)
もうそろそろDVD出るかなぁ〜。
と調べたら、

2月3日なんですね。

もうちょっとです。

それ調べていて、輸入版ならすぐ買える。
って思って、買っちゃおうか・・・。
なんて思いましたが、

我慢。



 
評価:
---
エイベックス・ピクチャーズ
¥ 3,036
(2016-02-03)

| 映画 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シーズン5はいつ?
「パーソン・オブ・インタレスト」

シーズン5が、13話に短縮されて
いよいよ最終回か!?
というニュースも衝撃でしたが、

13話になって
「放送は多分ミッドシーズン」と言われていて、
そのスケジュールに今のところ入ってない!
らしいじゃないですか。

その後のニュースは探せなかったので、
何か新しい情報があったら・・・ごめんなさい。

現在AXNで放送中の
サウスランドも
最初にスタートしたNBCでは打ち切りになって
その後TNTかどこかで続いて、シーズン5ぐらいまで行ったしなぁ〜。
パーソン〜もそんな感じで
シーズン5も13話ではなくフルエピソードで。
なんてなってほしいなぁ〜。


シーズン5も順調に撮影されているようで、
1月からのスケジュールにはないけれど、
Gleeみたいに、春先・・・とか!?(で、最終回!?やだー!!!)

まぁ仮に、
このままシーズン4が最終回でした。
とかなったら、
それはそれでショックです。
あの終わり方だったら、
なんかな。

いつもハッピーエンディングばかりがいいのかと言えば、
ちょっとそれだと現実味ないというかね。
我々の人生だっていつだってうまくいっているばかりではないですしね。

でも、
マシンを取り巻くみんなが好きな身としましては、
サマリタンとあのポッと出のじいさん(すみません。完璧に私の好き度がマシン寄りなので、この暴言です)の
勝ちかよ〜。
と思うと、嫌です。

追記:
シーズン5が最終回って言われているんですね。
寂しいけれど、ちゃんと最終回を迎えれられれば、どんな結末でもいいかぁ(号泣)



 
| person of interest | 03:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |