SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
遅れてきたブームで寂しくなる。
ドラマ
「Glee」熱再燃で、
前回そのことを書いた時には、

寂しくなるのはもうちょっと先か。。。

などと書いていましたが。

最終回の
レイチェルが
「This Time」歌っているシーンにすっかりやられて、
何度かそこだけ観直して涙したり、

その1話前の粋なエピソードに涙したり。

・・・とっても変な見方をしていますが、

もうすっかり
「終わっちゃったんだよね〜」
と、寂しくなっています。

このドラマは一時代を築いたとドラマだと思います。
そういうドラマには何年かに1回出会えますが、
出会いもあれば別れもありますよね(涙)。

一旦観るのを中断した時と
同じ熱が上がっていますが、
その時と違うのは、
「どうしよ〜観ていないエピソードこんなにある〜!!」(うれいい悲鳴)だったのに、
1話1話観るごとに減っていくしかないことですよね。


5、6年後に、
同窓会スペシャルとかやってほしいな〜。


 
| グリー【glee】 | 06:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
25
アデルの新しいアルバム

「25」

最初のシングルカット曲

「Hello」


この曲を待っていた!!
と初めて聴いたとき思い、
すぐにお気に入りの曲になりました。
お気に入りというけれど、
前向きな曲・・・ではないですね^^;

もう何年も
「ごめんね」って言える曲を探していました。
大切な人に謝りたいときの曲のリストを見て、
実際聞いてみても、
「うーん。違うなぁ」ってしっくりこなかったのですが、

「Hello」聴いたとき、
ちょっと震えました(苦笑)。


・・・まぁそれはそれとして。

Remedyという曲は
ライアン・テッダーと共作とのことで、
好きな人2人。うれしいです。

 
25
評価:
Adele
Hostess
¥ 1,549
(2015-11-20)

| 音楽 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
遅れてやってきたブーム再び。
最近仕事がひと段落つく時、
家に戻ってテレビ付けたらグリーの再放送(朝6時〜の)ってことが多くて、
ついつい見入っちゃっています。

現段階ではシーズン4ですが、
シーズン3中盤から結構飛び飛びになっていて、
あんだけはまったのに。という感じです。

言い訳すると、コリー・モンティスが亡くなって
ショックでなかなか観られなかった・・・。というのが大きい理由でしょうかね。

でも再開して、
遅ればせながらブームが再び。
またしばらくドラマを観ては、曲を買うという日々が続きそうです。

シーズン4から登場の、
メリッサ・ブノワ。
以前からちょこちょこつまみ観しているときから、
彼女の歌声がすっかり大好きになっています。

きっとどうにかこうにか新しい才能に出会いながら
シリーズはもっと続く予定・・・だったのかもしれませんが、
オリジナルメンバーが揃ったのを見ると、
やっぱりその展開は難しかったのかな〜って思ったり。

また順番に観ていますが、
フィン追悼の回とか、
100回の回とかも観て(これらはもう何度も観ているんですが)
また泣けています^^;

観ていないエピソードをすべてすっ飛ばして、
最終回も観てしまいました。
一つのブームが終わったのか〜って寂しかったのですが、
私はまだ観ていないエピソードがたくさんあるので、
もっと寂しくなるのはまだまだこれからかな〜。

第1話からまた観たい気分。

 
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 10,389
(2015-12-02)

| グリー【glee】 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
グレイ
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの
クリスチャン目線バージョン

「グレイ」の上・下。
12月18日発売とのことで、
もう本当あと少しですね〜。

最初に原著をたどたどしく読んだとき、
「12月は遠いな〜」と思いましたが、
なんだか遠いといいつつあっという間でした。

最近
この「グレイ」の続編はいつ出るのか
調べたりしていますが、
そういったお知らせはまだ見られず。

とりあえず、日本語版がもうまもなくで、
楽しみです。
 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
One with You
シルヴィア・デイのシリーズの最終作。

「One with You」

が、来年の4月5日発売のお知らせを読みました。
ギデオンとエヴァのお話もいよいよ最後の1冊となるんですね〜。

来年の4月なんてまだまだ先だなぁ〜。
と、思いつつ、
気付いたら来ているんだろうな〜。
と、当たり前のことを考えています(笑)。
楽しみ。
評価:
Sylvia Day
Penguin
¥ 1,610
(2016-04-05)

| books | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゾンビ・リミット
「ゾンビ・リミット」

ゾンビウィルスを抑える薬が開発され、
感染する人もその薬の投与でゾンビにならないで
普通に生活していた。
でもその薬の在庫が底を尽きそうという噂が流れ始めて・・・。


ゾンビはほとんど出てきません。
薬でちゃんと抑えられているから。
何が怖いって、その薬が底を尽きそうってなって、
それぞれ自分の愛する人たちのために
自分勝手やる、人間模様が何より怖い映画でした。
ゾンビより怖いのはそういう状況に置かれた時の人間なんじゃないですかね。

自分たちが助かるために、
どんな裏切りもやっちゃう人もいれば、
奪い奪われの争いの末に取り戻そうとして結局失ったり。
それで、万策尽きて諦めたのに、本当は助かる道があったり・・・。
等々、
極限状態での人間模様がとてもよく描かれていました。
と言っても、よく描かれすぎていて、後味悪すぎでしたが。

 
| 映画 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
For Once In My Life
アリーmyラブのシーズン4で
前半の一番好きなエピソードが第5話。

アリーが
ついにラリーとデートが3度目なので、
いよいよキスするだろう・・・。
あれ?でもやり方忘れちゃった。

ってところから始まるお話。


久々に観たのですが、
結構セリフを覚えていて
なんでだっけ??
と思いましたら、
そう言えば以前、字幕も消して、リスニングして
セリフを全部書き出して、答え合わせでノートが真っ赤・・・。
を経験したのでした(苦笑)。


その頃から時が経ち、
英語が上達したかと言えば・・・まぁ怪しいものです。

それは置いておいて。

2人の行く末にハッピーエンドがなかったのは、
大人の事情ですが、
このエピソードの頃の筋書きは全く違いますもんね。

FOXクラシックでアリーが始まって再び観始めて、
シーズン4が観たくなってこうして観直しましたが。。。
最近ちょっと落ち込んでいるのはこのせいなのだろうか?(笑)
自分を振り返りながらアリー観ると、心がチクチクします^^;


ところで、
私ずーっと
「For Once In My Life」は
ヴォンダ・シェパードの持ち歌と思っていたのですが、
スティーヴィー・ワンダーのカバー曲なんですね。
そんなことも知らず、ただただ
「アリーの曲」と思っていたんですが、
改めて歌詞を観ると、すごくいい曲。
この曲に限らず、今回観直してみて、
改めていいな〜って再発見している曲が多くて、
サントラに入っていないのもあってそれが残念。


 
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 3,727
(2010-08-04)

| アリーmyラブ | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TAXIブルックリン1
第1話観ました。

車の運転がからっきしダメな主人公の女刑事が、
偶然捕まえたタクシードライバーと
ひょんなことから(とても便利な言葉です)、コンビを組んで
事件を解決していく・・・お話。

残念ながら全13話。

ドラマのメインテーマどころは、
主人公・ケイトリン(カイラー・リー)は、
同じく刑事だったお父さんを殺されてしまうんですが、
その犯人を追うというもの。
どうやら裏切り者がすぐ近くにいるようで・・・。

というのは、刑事もののドラマ等でよくある話かな〜と
意地悪ながら思いました。
だから、あんまり人気が出なかったのかな?
「よくある話」なんてあふれていて、
それでも違いがあるのは、キャラクターの違いというか、
魅力が違ってそこがそれぞれいいんですけれどね。


それにしても、本当リメイクが多いですね、近年。

 
| 海外ドラマ | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TAXIブルックリン
AXNで今日からスタート

「TAXIブルックリン」

映画などのシリーズのドラマリメイク版ですよね。
ちょっと調べが足りないのですが、
全部で13話ということで、打ち切られちゃったのですかね。

でも、主人公の1人が
カイラー・リーということで、

この前
「スーパーガール」調べてたときに
彼女の出演作のタイトル眺めていて、

「これ観なきゃ!」と思っていました。

その時点でAXNで始まるって知らなかったので
(ドラマの合間にCMでやってるだろうに、気付かず)
さっきドラマの予約するのに番組表見て
すっごいツイてる!とテンション上がりました(笑)

楽しみだな〜。

 
| 海外ドラマ | 04:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ユーガットメール
「ユーガットメール」観ました。

NYで小さな老舗書店を営むキャスリンと
大きな書店経営者のジョーは、
ネット上ではメールのやり取りをする間柄。
実際の2人といえば、職業上のライバルだった。。。


調べたら1998年の作品ということで。。。
17年前!!
今は家庭でも、
光回線でネットにつなげて、
インターネットを使用するたびに
アクセスポイント(だったかな?)につなげて、
終わったら切って・・・という手間はいらないし、
パソコンのEメールを使って
顔も名前も知らない、会ったこともない人と、
やり取りしあうということが新たに始まる。。。ってことも
ないでしょうから、
そういうところは
時が経ったのを感じますが、

2人のやり取りとか、
恋ってこんな感じだよね〜。と不変だな。と思います。
私自身は
「こんな感じよね〜」と思いながら、自分を振り返り遠い目ですが(笑)


何度も観ているんですが
また泣けてしまいました^^;

ジョーの方が先に、自分がやり取りする魅力的な女性が、
犬猿な仲の女性・キャスリンと知って、
そして、メールのやり取りで、自分はキャスリンに嫌われているってわかっているんですね。
なんとか挽回したくて、ラスト手前の切ない表情のジョーのキャサリンへのお願い。

もう最後わかっているのに、何度泣けるんだー!!でした。






 
| 映画 | 04:17 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>