SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
またまたまたまた「クリミナルインテント」
シャーロックホームズに影響を受けて
生み出されるキャラクターは、
時代を現代にうつしての
「シャーロック・ホームズ」本人たちだけとは限らず。

そういえば、
「Law&Order:犯罪心理捜査班」の
ロバート・ゴーレンのキャラクターの
観察力の高さとか、知識の深さっていうのは、
シャーロック・ホームズの影響を多大に受けている
キャラクターかと思うのですが、
このドラマのことを調べなおしていたら、
どこかで「シャーロック・ホームズ」のキーワードを目にしたようなしないような。
違ったらすみません。



ゴーレン&エイムズというコンビが好きだったからか、
2人じゃない回は、面白いんだけれど
(大好きな、ジェフ・ゴールドブラムも出ていたし)
最初のほうのシリーズを見ていると、
「この頃本当夢中だったわー」と。

ただ、後半シリーズは
ちょっと観たり観なかったりなのですよね。
これから取り戻しつつ私の鑑賞も完結しつつ、
あと。
ちゃんとどんな話か覚えていられるように、あらすじ書いて残しておかなくちゃ。

このシリーズは、
日本語版出ていないんですね。残念。

| Law&Order犯罪心理捜査班 | 03:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もうすぐ読み終わる
かなりペースが落ちていますが、
クリスチャンの語る
「Grey」

間もなくベルトが登場するところです。

1つ前のこの本の話を書いた日記では、
「クリスチャン、怖い」って思ったのですが、
貧乏を経験したクリスチャンが、
がむしゃらに働いてビジネスの世界で大成功して(確か「〜フリード」より)
そこで大切に想う女性への贈り物の数々が
世間一般の人にはちょっと違ってもまぁ、仕方ないか。
と、思うことにして。

アナが語るストーリーからはわかり得ない
クリスチャンの心のやり取りは、
胸がきーんとしたり、
「情緒面は思春期の少年だね」(「ダーカーより)かわいらしいね。
って思ったり。


正直言うと、
「もうお腹いっぱいだ〜」って、いたしているシーンでは
思ったりするんですが、
なんとなーく読みたくなって、
「フリード」とか「ダーカー」をちらちら読み返しては、
やっぱりお腹いっぱいになりつつ上回る胸キュン(?)。

メールのやりとりの、メールの記述なんて、
アナの本とまったく同じじゃん!って思ったりもしたんですが、
それでもいいから、続きは絶対読みたい。
いつでるんでしょうね?
「フィフティ〜」3部作は、
私が読む頃にはもう3部作すべて世に出ていましたが、
それぞれの本の出版はどれぐらい空いていたのでしょうね。
早く出ないかな〜。



ペースが落ちた理由。。。
数週間前ぐらいから、だましだましすごしていたので、
決して本を読んだせいではありませんが・・・。

週末、ついに体調を崩しまして(涙)
ちょっと休養したらだいぶ良くなりましたが、
本はお休みしたけれど、
その分テレビ鑑賞にはまっていました。
休養になってないじゃないか〜!という感じですが、
具合は治ったので良しです。




| fifty shades | 03:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジャッジメント〜NY法廷ファイル〜
AXNで
8月放送予定になっている

「ジャッジメント〜NY法廷ファイル」

現在のところ、
イメージも載っていないので、
何かわからない。

「Judgement」ってドラマなのかな〜
と、調べてみましたが、
ピッタリくるドラマにヒットしません。

これから放送のドラマ?
今年のミッドシーズンのドラマ??
昨シーズン??

イメージがないと、調べられなくて

「ニューヨークが舞台の法律ドラマ」
とかキーワードにして調べてみたりしたのですが、
うーん。

「プライベートプラクティス」つながりで、
ケイト・ウォルシュが判事役(だったかな)で
短命だったやつかなぁ??と思ったのですが、
舞台はLAだったか、西海岸の方みたいで。

最新作にこだわらないとしたら・・・。

あれかな?
これかな?
って調べてみるやつ全部西海岸方面だったので、

今のところ
「これかなぁ?」って思っているのが、

「Judging Amy」(エイミー・ブレナン)
だったりしますが、
1999年から2005年の作品なので、
すでに日本に上陸しているかもしれないし、
違うだろうな〜。と思いつつ、
観たいドラマだったので、
このドラマだったらうれしいな。なんていう思いもあります。

でも、違うだろうな〜。

追記(7月2日)
ロブ・モローやモーラ・ティアニー出演のドラマでしたね。
すみません!
| 海外ドラマ | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジェームズ・ホーナー
昨日ヤフーのトップページで、

「アカデミー賞受賞の作曲家飛行機事故」

って、目にした時は

「誰だろ〜?でも多分知らない人だろうな」

と思っていました。

リンクを開いてニュースを読んでみたら。

ジェームズ・ホーナー。

嘘でしょ。
と、固まってしまいました。

映画音楽の作曲家さんで一番好きな人。
彼の音楽の部分でどの部分が。と聞かれると、
言葉にするのが難しいのですが、

「この音楽いいな」
って思って調べた時には、
ジェームズ・ホーナーだった。
っていう感じで、
言葉では表せないけれど(私の表現力の問題です)
好みなのだと思います。


機体の損傷が激しくて、
彼本人が操縦していたかはわからないけれど
行方不明。
ってニュースだった時は、
違ったらいいのに。と思いましたが。
(けど、誰かの大切な人が事故にあったってことには変わりないんですが)


ご冥福をお祈りいたします。

| 音楽+映画 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
75パーセント
シャーロックのシリーズ2も用意していたんです。

が、

「もう本は疲れた」って思っても、
なんだかんだでやめられず、、、

「Grey」
75パーセントまで読みました。
読むスピードがなかなか進歩せず悲しいですが、
まぁそれはいいとして。
ただ、本当に疲れたので、あと少しですが、
ちょっとペースを落とさないと、仕事にそろそろ響きそうなので、
残りは少しずつ読んでいこうと思います。。。


ここまでの進捗状況で、

あぁこのときこう思っていたんだ〜。
とか、
クリスチャンの変化とか、
うれしい発見はあります。

ただ、
アナが言う、
「コントロールフリークなクリスチャン」
は、

ちょっと
「怖っ」って思ってしまうところもありました。
心配って気持ちはわかるんですけれどね。
・・・でもね〜です。

でもまぁ、
クリスチャンの心の旅もまだまだ始まったばかりですもんね。
2人の行く末わかっているから、安心して読めますけれど、
わからなかったら、ちょっと怖い。


| fifty shades | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
またクリミナルインテントの話
シーズン1の
21話と22話から再開。

21話は、
ALSと診断され、頑張って生きている少女を
取り巻くお話・・・なんですが、
その頑張っている女の子は存在しません。
本当にこういう詐欺師がいるんだろうか?という感じ。
前見た時も同じ気持ちになりましたが、
本当腹立つ!


22話は、
あれは・・・証券詐欺でしょうか。
かなり周りの善良な人からお金を巻き上げて
ついにはその悪さのからくりに気付いた女性を陥れようとするところから、
エピソードはスタートするんですが、
ゴーレンは本当勤勉で、博識。
小さなことも見逃さないし、
最近そういうキャラクターを見ると、

「みんな育ってきた過程でシャーロック・ホームズに影響を受けて、
そういう要素を取り入れたキャラクターなのかな」って
ついつい考えてしまいます。

以前観ていた時は、ただただ頭のキレ具合がかっこいいー!
って思ってみていましたが。


| Law&Order犯罪心理捜査班 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
同じように後2冊出るのかな?
読み進めております、

「Grey:Fifty Shades of Grey as told by Christian」

アナの卒業式が終わったところですが、
進捗状況が40パーセントとちょっとってことで。

・・・ん??
これって?
と、最後の章に飛んで読んでみました。


私はてっきり、この1冊で、これまでのストーリーと、
アナからは見えないクリスチャンがわかるのかなぁ〜
と思っていたんですが。。。
どうやら違うみたい。

それで、
続編の予定があるのかな?
と、調べましたら真っ先に
厳しいご意見の記事にたどり着きました。

同意できる意見も多々ありますが、
(結構同じ文章の繰り返しがありますよね。あれ、この本が初フィフティ〜の人のための親切心かもしれませんが、知っている人からしたら「また?」かな)
私は結構楽しませてもらっているので、
その記事はなかなかショックなものでした。朝から。


私自身フィフティ〜ネタで何度か書いていますが、
2作目「ダーカー」や3作目「フリード」の方が好きでして。
1作目はまだクリスチャンの変わった趣味が突出していますもんね。
もちろん続編にもそれらの片鱗は見せますが、それ以上に
クリスチャンが変わっていって人並み(?)になっていく姿は
感動しますし。
・・・それ以前に、
元々私は評価が甘めですしね。映画も本も。
それと年甲斐もなく夢見女(?)ですから、
是非最後までクリスチャンサイドのストーリーも見せてほしいと思います。
ただ、
前シリーズと全く同じ部分を省いたら、あと1冊で収まりそうな気もします・・・。
(メール部分とかですかね)

とは言え、まだ40パーセントしか読んでいないのでね。
この先どういう気持ちを抱くかわかりませんが、
恋したら、男女関係なく、それから年齢関係なく
さっき別れたばかりでも、また会いたい。
頭から離れない。
そういう気持ちは共通なのですね。
そういうクリスチャンを読むのは、キュンとします。


| fifty shades | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
また一つ寝不足の原因が
クリスチャンとアナスタシアは
「またひとつ”はじめて”が増えた」
ですが・・・。

私の場合は
「寝不足」の理由がまた一つ。

フィフティシェイズ〜の
クリスチャンが主人公の物語、

「Grey:Fifty Shades of Grey as told by Christian」


クリスチャンは、アナしかうまく扱えないと思いますが、
読んでいる分には非常に愛すべきキャラクター。
アナからすると
「とっても過保護すぎ!」って思っていることも、
クリスチャンのそういう行動にいたったプロセスを読むと、
程度の差こそあれ、
「わかるわ〜」ってなるから不思議です。

アナスタシアに出会ってからの心の移り変わりがしっかり読めて、
またキュンキュン(?)しています。
普段表社会に見せている姿とのギャップがいいですね。
けど、クリスチャンに限らず、みんなそうですよね。
男性の方が繊細というし、かわいらしいクリスチャンの片鱗を読むたび、
自分の行いを反省したりします。。。とほほ。

| fifty shades | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本語版は12月!
「Grey」
配信になりましたね。

早川書房のホームページ行ってみたら、
12月にこちらの日本語版が出るそうですね(サイト

まずはつたないながら原著を楽しみ、
12月には日本語版をと思います。


一旦キンドル版を予約して、
キャンセルになった。と以前書きましたが、
それで紙版を予約しました。

そして、昨日。
何度も何度も注文画面を見つめて、
「来週かぁ・・・。どうしよう。」
そちらもキャンセルせず、
キンドルを購入してしまいました。
なかなかの散財っぷりです。
・・・でも線引いたり折ったり(紙版)
・・・出先で読んだり(キンドル)
どっちも値段の元は取るほど活用すると思います。
線引くのも、端を折るのも、出先で読むのも、
どれもキンドルでまかなえるだろう。という感じですが、

やっぱり、紙がいい。

| fifty shades | 04:47 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに「クリミナルインテント」
スーパードラマTVで
シーズン1から連続放送中ですね。

「Law&Order:犯罪心理捜査班」

一度しか観ていないので、
改めて観直してみると、忘れている部分も多々あり、
なかなか新鮮に観ることができました。
2001年放送スタートのようですから、
今から14年前。
でも古さもなく。
14年って改めて知ると、
「えー!?14年??」
って感じですが、
(まぁ、ヴィンセント・ドノフリオも若々しいですしね)
つい2、3年前。と言ってもまぁおかしくは・・・なくないか。

3話まで録画して、
「でも前のやつDVDに残してたよなぁ」とやめたんですが・・・。
今は手元にないので、ちゃんと録画しておけばよかった・・・。
と、続き観たいのをまた深呼吸で諦めました(笑)
寝不足で観続けるのもよろしくないから、まぁよかったか。

今はシーズン1の後半ぐらいでしたかね。
まぁ、今から合流(録画再開)しても充分間に合いますよね〜。

本当、いい大人なんだから、ほどほどにしなさいよ。
と思いつつ、やめられないです。


| Law&Order犯罪心理捜査班 | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>