SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
Wish You Well
デヴィッド・ヴァルダッチの同名小説を
映画化した(らしい)

「Wish You Well」

今度の火曜日(6月2日)に米でリリースみたいで、
何気なーくリリースされる作品のパッケージイメージを眺めていたら、

ジョシュ・ルーカスがいたので、
予告を観てみました。
面白そう。

と、ここまで書いてみて。
予告って、
よっぽど好きじゃないジャンル以外
「面白そう」って思うように
作られているものですよね。
自分が好きじゃないジャンルだって、
そのジャンルが好きな別の人が見たら興味の湧くものかと思いますが・・・。
と、いうわけで、
ここ数十分で見たい作品が増え続けています(笑)


ニューヨークに住む幼い姉と弟が、事故に遭い、
おばあちゃんの住むヴァージニアの小さな村に引っ越して来ます。
とても美しい場所ですが、その土地を奪いたい会社の奴らが
おばあちゃんを脅して来て・・・という感じのようで、
ジョシュ・ルーカスはこの一家が頼る弁護士役なのかな〜。
おばあちゃん役は、エレン・バースティン。

2日は発売開始日だと思うので、
レンタルで出たら観たいな〜と思います。


| movie | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あと1センチの恋
「あと1センチの恋」(Love Rosie)

ちょっと前に、
本読みたいと探していたときに出会ったのがこちら。

でも結局読まずにいました。

映画は7月3日にDVDが出るんですね。


さっき
「寝るのももったいないし、なんか観ようかな」
と物色していたのですが、
1つ前に書いた
「スパイ・レジェンド」は来週には観られるし、
じゃあ、こちらかしら。
予告も・・・なんか泣けそう。
と思ったのですが、
1ヶ月。あっという間なので、ちょっと待とうかな。

リリー・コリンズはかわいいですね。



評価:
---
TCエンタテインメント
¥ 3,051
(2015-07-03)

| 映画 | 03:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スパイ・レジェンド
ピアース・ブロスナン主演の
「スパイ・レジェンド」


「Best of Me」にも出演していた
ルーク・ブレイシーも出ていて、
ずーっと気になっていた作品。

ピアース・ブロスナンは、
007の頃大好きで、色々作品観ましたので、
この映画も面白いに決まってる。と既に決めつけています。
(予告も面白いけれど、これは当てにならないか)

今観ようかな〜と思いましたが、
6月3日発売ということで、
無理せずとももうすぐ日本語字幕がついたものが観られるので、
ここは待つことにします。
楽しみだな〜!
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,012
(2015-06-03)

| 映画 | 02:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
読書の後遺症
寝不足もその一つ。

この前の休みは、
「Beautiful Redemption」
に読みふけったわけですが・・・。

恒例となります(?)、
読書の後、落ち込んでしまう、いつもの気持ちの起伏に
ちょっとなんかいやーな気分です。

いやーな気分なのは、
本のせいではなく。

本にしても映画にしても、ドラマにしても
何かものすごーく惹かれたり、心にずしんとくるものって、
それらの作品がいいものであるのはもちろんですが、
必ず自分の中の何かにひどく触れるからですよね。

何に触れているか、自分で原因はわかっているんですが、
解決策がイマイチ思いつきません。
というわけで、やり過ごすんですが、
またいずれ
「あーあ」ってなるわけです。

なーんてことを書きながら、
「同じこともう2年ぐらい書き続けているし、
同じところをもう同じくうろうろしているなぁ〜」って気づいて、
更に凹みます。

でもでも。
読書に夢中→寝不足→マイナス思考
だからでしょうか。

まぁ、数日経てば忘れるでしょう。
(つまりまたやり過ごすという。。。)


話は変わりますが、
マドックス兄弟、
トラヴィスとトーマスの人となりしかまだよくわかりませんが、
双子くんと、トレントンの物語を読んでも、
きっと一番好きなキャラクターはトーマスだと思います。

 「もし”ビューティフルディザスター”が映画になったら、トラヴィスは誰に演じてほしい?」
っていうのの投票サイトや、掲示板のスレッド見たら、
知っている役者さんもいれば、ちょっとわからない人もいまして、
21歳ぐらいに見える、屈強な中にかわいさも残した
そんな感じを魅せてくれる人がいいな〜という思いが個人的にありますが、
「この人がいい!」っていうのはまぁ今は思いつきません。

トーマスは・・・。
トラヴィスより8歳ぐらい年上という設定だったと思いますが、
30歳前後で、
近くに来た女性がつい見とれちゃうほどのイケメン(というような記述があったもので)。
で、確か長身。

「ビューティフル・ディザスター」が映画になっても、
トーマスはちょっとしか出てこないキャラクターでしょうから、残念です。

なーんてことを色々考えていたら、
この日記の冒頭の凹んでいた気持ちも晴れてきたような気がします。
イケメン最高!(←そこか?)



評価:
Jamie McGuire
Createspace
¥ 1,933
(2015-01-27)

| books | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
no season2
ジョン・シムが出演していた
「Intruders」
3話ぐらいまでは観まして、
面白いは面白いんですが、
内心、ちょっと続かないような・・・。
という思いも心のどこかにありましたが、
あまり意識しないようにしていました。
大好きなジョン・シムも出ているし。。。という
安易な理由ですが。


シーズン2はないんですね。
遅ればせながら今頃ちゃんと調べて、
たどり着いた記事(Tvseriesfinale.com)でわかりました。
その記事・・・2月のものでした^^;


| - | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャストが去ったりやって来たり。
CSI:Cyber

シーズン1に出演していた、
ピーター・マクニコルは
シーズン2には出演しないそうです。
(TVlineの記事より)

まだサイバー観ていないんですが、
シーズン1しか出ないのか〜。残念。

「アリーmyラブ」以降だって、
いろんなドラマで見かけているのに、
未だジョン・ケイジが頭の片隅にいます。


| tvshow | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Beautiful Redemption
2、3日前、この本の話を書いたとき、
タイトルを、間違えていました。

マドックス兄弟の長兄
トーマスの物語

「Beautiful Redemption」読み終わりました。

主人公は、
FBIエージェントの、
リース・リンディ。(多分正しい読み方は違うと思います。すみません)
彼女はシカゴからサンディエゴへ移動してきてすぐ
一夜をともにしてしまったトーマスという男は、
彼女の上司のトーマス・マドックスだった。
というところまで読みまして。

「ビューティフル・ディザスター」などでも描かれています、
古い倉庫での火災事件。
確か、「ビューティフル〜」ではアビーとトラヴィスが結婚して終わりましたよね。
その後のトラヴィスの視点で描かれた、
「Walking Disaster」では、エピローグではトラヴィスは
FBIのエージェントになっていますが、

今回のリースとトーマスの物語は、
その火災事件の約1年後からスタートします。


今までのシリーズと同じく、
この2人の恋の行方が物語の核であるんですね。
トーマスには過去に愛した女性がいて、
今も心にいるらしい。でもその女性との未来はない。弟の恋人だから。
その辺をいつまでもいつまでも事あるごとに
リースがチクチク言うんです。
最初は、
「そりゃ、不安だよね」って思うんですが、
だんだん
「もういい加減わかってやれよ」というちょっとムカつく気持ちに。

そういえば、アビーにも
「もういい加減・・・」って思ったことあったなぁ〜。
マドックス兄弟の本はこの2人のしか読んでいないけれど、
他の兄弟の物語の女性も、もしかしてなかなかのわからずやだったりするのかなぁ。。。

まぁ、私の感覚がズレていて、
ちっとも「わからずや」なんかじゃないのかもしれませんけれど。


今回の休みは、ずーっとこの本に取りかかりきりでした。
他にもやりたいことあったのですが、先が気になって気になって。
寝不足解消できないまま、休みが終わって月曜日を迎えそうです。




評価:
Jamie McGuire
Createspace
¥ 1,933
(2015-01-27)

| books | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
My Best Days Are Ahead of Me
今日というか、昨日というか、
気がつくとダニー・ゴーキーの

「My Best Days Are Ahead of Me」
が、頭の中で流れていました。


・・・とここで脱線。
ダニーの2人目のお子様の女の子、
すごくかわいいですね。お兄ちゃんももちろんかわいいのですが、
Facebookで見るととても癒されます。
・・・脱線終わり。


年なんてただの数字。
昔がよかった。なんて言わずに。
自分のピークはまだまだこれから先にある!

的な歌だったと思います。


ちなみに、私が今日1つ年をとったとか
そういうわけではありません。






評価:
Danny Gokey
Bmg Rights Managemen
¥ 1,118
(2014-06-23)

評価:
Danny Gokey
RCA
¥ 254
(2010-03-02)

| ダニー・ゴーキー | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出会いは突然に。
Beautiful Redemption

読み始めました。

新しい土地で新しいスタートを切った、
FBIの捜査官リーズ(ちゃんと呼んでもらった試しがない。と、言っているシーンがあるのですが、私の読み方が合っているかも自信がありません。)。

ちなみに、お父さんがアイリッシュでお母さんが日本人のハーフというキャラクターのようです。

引っ越してきた日に飲みに出かけたバーで出会った男性と
一夜の関係を持った彼女。

トーマスと名乗る男は、彼女の上の階に住んでいるらしく、
「また、こんなことがあるかも」なーんて言って別れた2人。

新しい土地、えーっと、
シカゴからサンディエゴに来たのだったかと思いますが、
彼女の上司と顔を合わせてビックリ。
一夜の関係の男・トーマスだった!!

と、いうところまで読んだんです。
まだ最初の最初の方。

トーマス・マドックス捜査官。
ということで、
マドックス兄弟の一番上のお兄ちゃんと、リーズの物語。


出会ってすぐに、なんて、
メレディスとデレクじゃないの〜!
って思いましたが。
(こちらのドラマは最近悲しい出来事に騒然のようですね・・・ちょっと最近観れていません)


映画などでもよくお目にかかる出会い方。な感じです。
でも、いいんです(笑)。

色々読みかけあるけれど、今一番先が気になる1冊です。






















評価:


Jamie McGuire


Createspace




¥ 1,933



(2015-01-27)























| books | 01:19 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
ダブリンストリートのバレンタインデー
「ダブリンストリートの恋人たち」のシリーズのカップルたちの

あるバレンタインデーの1日を描いた短編集、

「Valentine:An On Dublin Street Novella」

Kindleで無料で読めます。

ブレイデンとジョスリンが出会ってから
12年後のあるバレンタインデーみたいで、
ブレイデンとジョスリンは安定の(?)仲良しさ。

他のものが、読みかけのため、
例えば、
エリーとアダム。
まだ2人が主人公の1冊は読み始めたばかりで、
2人のあっちの(?)シーンはイメージつかず、
この短編での2人というのは少々くすぐったかったですが、
既に息子がいますしね、そりゃ・・・そうよね、と。


ジョスリンのバーでのバイト仲間だった、
ジョーが主人公の小説も、
まだ未来の旦那さんと出会ったばかりのところまでなのですが、
こちらのバレンタインの短編は、
2人の歩んだ道を知らない状態なのですが。

・・・泣きそうになりました。
長いことともにしてきた2人なんだけれど、
最近ちょっとすれ違い気味。
ジョーは徐々に不安を募らせて・・・。
で、爆発するシーンは、
私も思い当たる節が。
(残念ながら、私には長いこと共に歩んでいる人はおりませんが)

2人の小説も早く読みたいです。
・・・が、
読み始めた1冊が、こちらもなかなか面白くて。
明日から(今日から)の休みは、
寝不足すぎにならないように注意しなくちゃです。


| books | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>