SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
I Really Like You
3枚目のアルバムからの先行シングルなのですね。

カーリー・レイ・ジェプセン。

すごく好きです。
恋が始まったばかりのウキウキ感といいますかね。

で、改めて今までの曲も聞いてみる。
と言っても、あんだけ流行したのにアルバムじゃなくて曲で買っていてそのままだったので、
2曲しかなく。
レンタルのお世話になろうと思います。

新しいアルバムは買う!
評価:
Array
Universal Music LLC
¥ 250
(2015-03-03)

| 音楽 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダブリンストリートの恋人たち、再び。
今回の休日。
家の事で色々片付けたいことがあったのですが、

気が抜けたのか、久々にひどい頭痛に見舞われまして、
何もできませんでした。(特に土曜日)

朝というか夜中というか。
起きたらもうずきずきして、寝不足なのにそれ以上眠れない。
まぁ、たまーにあることなので、
その予兆を感じ取ったら、薬を飲む。
でもそのタイミングがずれると・・・悲惨。
という感じです。(頭痛持ちの方のあるあるの一つですよね!?きっと)

土曜日は1日のほとんどを横になって過ごしていたんですが、
頭が痛いのに
「そういえば、『ダブリンストリートの恋人たち』読み直したかったんだ」
と、前の月曜から布団の片隅に置いておいたのを
ちょっと手に取ってしまって。
読みたい部分だけ読んでやめようと思ったのに、
結局しばらく読んでしまって、
またウルウルきたり胸がキュンとなったり。

頭が痛くなかったら、もっと楽に本を楽しめる状況だったろうに。
本に夢中になって、頭痛が消えればいいと思いましたが、
終始ズキズキ。


何度もこのブログでも登場している作品ですが、
本当に大好きな本です。
フィフティシェイズ〜を読み始めたきっかけで出会った本で、
多分フィフティに出会ってなかったら出会うのが遅れた本だと思います。
以前書いているかもですが(振り返らず・・・すみません、相変わらず)、
Amazonでフィフティ〜シリーズ買って
それでオススメで上がってきたんだったかと思いますが、
似ているようで似ていない。似ているところも十二分にありますが、、、
まぁそれはいいとして。

やっぱり読んだあと自分の事考えて、なかなか落ち込みます(笑)。

このダブリンストリート〜の後、
他の登場人物が主人公の小説がいくつか出ていて、
それから、
ジョスリンとブレイデンの続編が出て(電子書籍版しかないかも)。
英語版は電子書籍しかなくても日本語版が紙媒体で出ていないかな〜と調べたら、
残念ながら出ていないようですが、
今年の2月に発売されたらしい、
それぞれの登場人物カップルのバレンタインデーの日を描いたオムニバス版のような小説が出ていました。
・・・0円で。

まだ読み始めたばかりですが、
カーマイケル夫妻の一番上の子が9歳ということで、
ちょっと年月が経っているようです。

「ダブリン〜」では脇役だったキャラクターが主人公の小説は
ジョスリンのバイト仲間だったジョーの物語を読みかけのままで
他はまだなので、そちらも早く取りかかりたいです。

・・・残念ながらいつになることやら。ですが(涙)


| books | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ここまで待てたのだから・・・、と。
また久々になってしまいました。

前回(3月5日)に書いたときには、
週末には映画館に行けそう・・・というか、
行けたらいいな。というより、絶対行く!

と思っていた、

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

結局行けませんでした。

もう何年も楽しみにしていて、行けないのだから、
意思が足りないのか・・・。

いや、今回ばかりは本当に忙しかったのです。
何ものにも代え難いほどであれば、
どうにか都合つけてだって行けそうなものですが、
それすら難しい日々というのは
まぁ、大人になったらありますよね(散々言い訳)


ここまえで待てたのだから、あと3ヶ月ほど待てないわけがない。
と、
思い直す事にして、日々を過ごしています。
家で1人で観た方が気兼ねしなくて良さそうだし(苦笑)。

そうそう。
ツイッターで見つけて読みにいった記事によれば、
監督のサム・テイラー・ジョンソンは
続編の監督はしないとか。

相変わらず、
「観てから考えてみるべき」なことで、
私はその「観てから」をクリアできていないわけで。
だから観てから意見を書くべきか。

けどなぁ・・・。
どうしても、原作者が口出ししすぎなんじゃないかなぁ〜。。。なんて。
やっぱりそれなら納得いく脚本を自分で書くのが一番か。
と思ったところで、
そういえば、
「ゴーンガール」とか
「ワンデイ」とかは原作者さんが脚本書いてますもんね。
ないことではないのか。

今まで原作本のことをこれほど意識した作品がなかったのですが、
観たやつ振り返ったら、結構あるのかも。

まぁとにかく、
何度も書く事ですが、
待てない待てない。って言いながら、
待てているのだから、DVDもあっという間でしょう。


| fifty shades | 05:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アンテナはまだだけど
まだつなげていないスカパーのアンテナ。

色々と定期で録画しているものを飛ばしてしまっています。
つなげてないままもうすぐ1ヶ月なので(涙)

けど、幸いな事に、
こうしてネット環境は整えてあるので、
itunesで購入は可能だから、
パーソン・オブ・インタレストあたりは、大丈夫。

2、3話観ていないのがたまっていますが、
これもいい機会(笑)

楽しみが増えた感じです。

ただちょっと今は
観始めたら寝てしまいそうで
手を付けていませんが・・・。

ここ3週間ほど、
夜ごはんが報道ステーション観ながら
というほどの忙しさだったのですが
大分落ち着いてきたので
適度に寝たらまたテレビ鑑賞も再開できるかと・・・。

映画観に行きたーい!

| 海外ドラマ | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Always On Your Side
HBCラジオでやっている、

「Ban Ban Radio」
洋楽好きにはたまらない番組ですが、
聴く時間が変わってしまって、
しばらく聴いていませんでした。

それが土曜版と、タイミングが合うようになって
かなり聴けるようになったんですが、
新しい曲と出会えて嬉しい限り。


以前会社に有線がついていた頃は、
自分なら選ばなさそうな曲に出会えてたりしていたんですが、
ラジオしか聞かないのにもったいないからと
やめたんですね・・・(思えば、提案したのは私だった(苦笑)

自分で新しく発掘するのも、
時間があるときじゃないとできないし、
あと、「発掘」と言っても、
同じ洋楽とてジャンルがちょっと違うと
「うーん・・・。そっちはあんまりなんだよな」
なんてことがあるんですが、
バンラジは聴き心地がいいんですよね〜。

って関係者でもなんでもないです。
いちサイレントリスナー。


前置きが長くなりましたが。

1ヶ月ほど前に聞いた際、

シェリル・クロウとスティングの
「Always On Your Side」が。
リスナーさんのリクエスト曲の1曲だったかと思いますが、

初めて聴いた曲で、すぐお気に入りの1曲になりました。
スティングもシェリル・クロウも大好きで、
洋楽好きになって最初の方に聴いたアーティストなのに、
知らなかったとは!!
という感じです^^;

(なんか久々書いて、言い訳がましい文になってますね・・・すみません)


充分大人な2人が歌うから
心に染みるんだろうな〜。
と、染みながら聴いています。

かわいそうとか、放っておけないとか、
そういう犠牲的な(?)気持ちじゃなく
「結局この人じゃなくちゃダメなんだよね」
って人と出会うことってまぁ、あり得ないことじゃないですよね〜。

まぁ、その手の方面もろもろ、
忙しさから遠ざかっていますが。

・・・やっぱりブログ書くのが久々過ぎて、
脱線してばかり。
そのうち調子取り戻します!(取り戻しても脱線気味だろ・・・ですが)


評価:
Sheryl Crow
A&M
¥ 952
(2005-09-27)

評価:
Array
Universal Music LLC
¥ 250
(2006-04-26)

| 音楽 | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
映画はまだだけどサントラは
エリー・ゴールディングが歌う
「Love Me Like You Do」
お気に入りでして。

エリー・ゴールディングさんのことは、
初めて知ったのですが
いいですね〜。
近々アルバム買って聴きたいです。

曲単位で買っている段階ですが、
映画観たら残りも一気に買って、
ついでにスコア版も買いそう・・・(笑)


そうそう。
「Love me〜」
誰が作っているのかな〜??
と気になって調べてみたら、

マックス・マーティンの名前が!!

私の青春時代(いつだよ?ですが。。。)から、
第一線で活躍していると思いますが、
その間音楽の流行も変わっていると思いますが、
それでも変わらないって、すごいなぁ〜。
と、改めて思ったのでした。。。

ちょっとフィフティのサントラ話からそれてしまいましたね^^;


評価:
ダニー・エルフマン
ユニバーサル ミュージック
¥ 2,646
(2015-02-11)

| fifty shades | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
続編もあるよ
またまた久々になってしまいまして。。。

部屋をちょっと移動しまして。
パソコンやらスカパーのアンテナも移動したり(というわけでテレビも)
連日忙しいため、
まだスカパーをつなげていません。
パソコンも、部屋移動から2週間にしてようやく
荷を解いたわけですが、、、

もともとついていた
Bluetoothのキーボードが認識しなくなって、
それで1週間くじけ(笑)

ようやくこうしてブログを書くまでになって、
そろそろスカパーもつなげたいと思っています。
(というか焦っています)


と、言い訳が長くなりましたが・・・。

もうかなり前から楽しみにしていた、

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の映画。
そんなわけでまだ観に行けていません。
毎日映画館の前は通ります(涙)
内心、
「観に行けたら・・・。」と思うのですが、
仕事の途中だし(苦笑)

結構落ち着いてきたので、
来週か再来週には行きたいところです。


こんな感じなので、
最近は以前に増してスマホでの情報収集ばかりですが、
フィフティ〜
続編が決定したんですね!
今までは確定ではなかったようで。

今回の映画でも、原作者と監督は
結構揉めたみたいですが、
次回作の脚本を巡っては、
ちょっと原作者さんに主張があるようで・・・。
自分で書くと言ってるとか言っていないとか。


映画を観ていないのでなんとも言えませんが、
映画は映画で、そっちのプロに任せておけばいいのに・・・。
なーんて思ったりしました。

さらに個人的なことを言えば、
官能シーンよりも2人の恋物語(エッチしてないやつ(笑))
を多く観たいんですよね〜。
・・・あくまで個人的な意見です。

まぁ、まずは映画を観てからじゃないとね。


| fifty shades | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |