SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
新ジョブス映画始動!
最近このブログでの話題が
激減していますが、
今も一番好きな俳優さんは

マイケル・ファスベンダー。

なのに。
最近情報収集を怠っていたので、
(最近どころか、慢性化していますが。。。)

調べてみました。

ダニー・ボイル監督で、
スティーブ・ジョブスの映画
撮影のほうも始動のようですね〜!

マイケル以外の出演者は
セス・ローゲンや、
ケイト・ウィンスレットなどなど。

公開となるのはまだまだ先ですが、
ゆっくり楽しみにしています。


http://deadline.com/2015/01/steve-jobs-cast-sony-movie-1201360951/




| マイケル・ファスベンダー | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フィフスエレメント
先週、ムービープラスでやっていたのを観ました。
青い異星人のオペラ歌手が歌うシーンが大好きで、
サントラも購入するほど好きな映画でした。

1997年ぐらいの作品ということで、
今から18年前。
改めて観てみて、
「ブルース・ウィリス若いな〜!」
と、ざっと年齢を計算すると
この当時41歳ぐらい・・・若い!

18年前といえば・・・私も14歳で、
ちょうど映画好きになったばかりの頃。
(多分まだビデオテープが主流だったような・・・)

まっ、それはいいとして。


年を取ると(の、定義が何歳以降かは人それぞれかと思いますが)、
映画の内容が恋愛に引っ張られていくと、
ちょっとな〜って思う人が、
私が映画好きになった頃は、周りにいまして、
「とにかく恋愛ものはもういい!」みたいなことを言っている
知人がいました。

私はそんな大人になるまいと思ったものですが・・・。

長らく心に風吹いているからかな(笑)
久々にこの映画観て、
「えー、こんなだったっけ??」と
ちょっとなんていうか・・・昔とは違う見方というか。
いや、ラストは昔も
「え?これで終わり?」って思ったのか。
酸素室で回復中なのはわかるんですが、
あのカット・・・いる?
と。
まぁ、小さなことですよね。
愛が何よりも強いってこと、テーマですからね、
・・・つきものですかね。

年取った、ブルース・ウィリス見ているから、
こっぱずかしい(?)のかもしれませんね。
(でも、41歳ぐらいでまだまだお肌もつやつやでかっこよかったけど)


とここまで書いてみて、
恋愛映画がもうお腹いっぱいと思う年の取り方は
決してしていないけれど、
昔より映画を見る目が厳しくなったのかも。
まぁそれでも未だ甘い方ではありますが。。。


厳しくなったっていうより、
昔観過ぎたのかな??

何を言いたいのかわからなくてすみません。


評価:
リュック・ベッソン,ロバート・マーク・ケイメン
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 2,050
(2010-09-16)

| 映画 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャリー・アンダーウッドの「See you again」を。。。
アルバム「Blown Away」が出て、

See you Againを聴いてからというもの、
私のテーマ曲(?)の1曲になっていたのですが。。。

ここ最近改めて聞くと、
「なんか・・・会えないなこのままだと」

最初のうちは、
「また会えるんだって信じていたら会える」
って思って、
それでまぁ、勝手に私の中で元気のでる曲だったんです。

が。
なんか違うんじゃないか!?
と、調べてみました。

そしたら、
ウィキペディアに
「愛する人を亡くしたけれど・・・」と。
その先はちゃんと読んでいませんが(おい!)
やっぱりそうか。と。

違うページで見たのか、同じくウィキペディアだったか
忘れましたが、
キャリー自身は、
歌を聴く人それぞれの大事な人を思って聞いて欲しいから、
「こういう時!」というのは決めてない。。。
というようなことを言っていて、
(それも2年ぐらい前の記事で・・・今頃気付くなんて)

私の違和感は解決。

新しいテーマソングを1曲追加しなくちゃな〜。と思いつつ、
この曲はやっぱり好きです。

亡くした大切な人じゃなくても、
しばらく会えてなくて、会いたい人がいて。
けどちょっと会えなくて。そんな時、
「いつかまた会える」って思うとなくした元気もでるというか。
まぁ、生きていて、どこにいるかわかっているなら、
元気より勇気でしょうが・・・。


評価:
Carrie Underwood
Arista
¥ 1,147
(2012-05-01)

評価:
キャリー・アンダーウッド
SMJ
¥ 3,024
(2015-02-04)

| 音楽 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
公開までもうすぐ!フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
映画のスチール(スチル/スティル)が表紙の文庫版が出たんですね・・・。

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」

待てない待てないと思いつつ、
・・・待てない試しはないのはわかりつつ(笑)。

気付けば、公開まであとわずかとなりました!

待てない待てない。って言っていたのに、
公開の週は忙しくて、すぐ行けるか・・・不安(涙)


公開間近とあって、
監督のインタビュー記事とか、
サントラの情報とか、
ジェイミー・ドーナンの記事とか
目にするようになってきました。


今から1年ぐらい前になりますでしょうか。
私が目にした記事では、
ハネムーンのシーンももう撮りに行ってて、
多分3部作にはならないだろう・・・。
ということと、
続編があっても「2」までかな?
なんて。
・・・もしかして、「3」もあるの??と最近読んだ記事でふと思いましたが。。。
まっ、それもこれも、興行収入によってでしょうかね。

あと、
本にあった、タンポンのシーンは
映画にはないそうです。

・・・できるかい(笑)!!
(なくて残念。。。とも思いません)

ちょっと前に、
ジェイミー・ドーナンがフィフティ〜ファンに殺されるんじゃないか。
って悩んでる話がありましたが、
それほどに原作本の熱狂的なファンが世界中に多いということですね。
そして、そのプレッシャーは監督にももちろんあって、
とっても苦しかったと、先週読みました。(すみません、またリンクなしです)

本は本で楽しみました。
映画は映画で、また楽しみたいですよ、本当。
2週間後・・・。あっという間ですね。


| fifty shades | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一番最初は「タイタニック」。。。セリーヌ・ディオン
映画「タイタニック」の
メインの曲

「My Heart will Go On」

公開した年?
アカデミー賞か何かで歌っていたような・・・。
それから好きな、
セリーヌ・ディオン。

タイタニック以前から、
名曲はあるんですよね〜。

割と近年になって、ベストアルバム買って、
「あー。これもセリーヌだったんだ」
と。


昨年11月に出たアルバム。
ここ数日の仕事中に聴いている1枚です。
1曲目の曲が、
グラミーでもノミネートされていている、
シーアも製作に携わっているんですね〜。
なんとなく「そうかな?」と思って調べたら名前が。

最近女子の歌うラブソングを色々探していて、
セリーヌ・ディオンはその街道で抜きん出ている気が。
詩をしっかり聞き込んでみようと思います。
あっ、ラブソングを探していますが、
元気の出る曲も探しています。女性ボーカルの。
男性ボーカルだと、
「わかるわかる〜!」って思うけれど、
女性シンガーの方が共感度がやっぱり違うかな〜なんて。

最近ランキングの上位をにぎわす、若い世代の子の曲も
もちろん好きですが、
洋楽好きになって買い始めたアルバムを久しぶりに
パソコンに取り込んで聴いてみようっと。


評価:
Celine Dion
Sony
¥ 629
(2013-11-05)

| 音楽 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
17歳のエンディングノート
途中から、ぬぐってもぬぐっても涙が。
後半は号泣・・・。

「17歳のエンディングノート」

主人公のテッサは、4年前に白血病を発症。
辛い化学療法にも耐えてきたのだけれど、
病気は治らず、残された時間はわずか。
そこで、死ぬまでにやりたいことをリストにして、
実行していく日々(違法なのも含む)。
ある日、お隣に引っ越してきた大学生のアダムに出会って。。。



17歳にして、自分が長くないと知るというのは。
17歳だろうが、いくつだろうが、受け止めるのには時間もかかるし、
怖いだろうし。
テッサの最初のほうの態度は、初め、
「お父さんの気持ちも考えてあげてよ!」って思ったのですが、
観進めていくうちに、
自分で受け止めていくのに、必要な過程だったのか・・・と思い直し、
(病気のことを除けば、世間で言うところの反抗期もあるでしょうしね、年的に)


この映画を観ながら、以前観た、
「死ぬまでにしたい10のこと」を思い出していました。
こちらは、若くして結婚して2人の子供と夫と、裕福とは言えないまでも、
仲良く暮らしていた主人公が、
体調悪くて病院行ったら、末期の癌で。
そこで、今までできなかったことなどをリストにして叶えつつ、
残される夫や娘たちのために、やることのリストに泣いたのですが・・・。


17歳がそんなこと考えられるわけもなく。
自分が17歳で、そんなことできるか?って問うてみても、
できないし。
自分が苦しかったら、それでいっぱいいっぱい。

テッサは、お父さんや、恋人アダムの涙に、
ラストは少しずつ大人になっていくんですよね。
そんな中、一番無邪気な弟くんが、さらに泣かせるんです。

色々考えさせられて、
落ち込みます・・・。
でも、いい映画でした。


| 映画 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
改めて読み直してみると
パーソンオブインタレスト、
サミーン・ショウを演じる、サラ・シャヒ。
彼女のお休みに関する記事と、インタビュー記事を
改めて読み直してみました。。。

製作サイドも本人も(多分)、
復帰がいつになるのかわからないし、
製作者側としては、
復帰が、フラッシュバックのシーンとかなのかどうなのか、
今はまだ何もわからない。。。みたい。


あのラストじゃ確かになぁ・・・。
と、いう気もしないでもなくて。

ただ、
とても愛されているキャラクターであることは確かのよう。
リンクの貼った記事へのコメントだったか忘れてしまいましたが、
「カーターが死んでしまってしばらく見るのをやめていたけれど、
 また観始めたら、今度はサミーン。もう観ない」
的な書き込みとか目にしました。

人によって、何に重きをおいて鑑賞するかはさまざま。なので異論はありません。
私自身、好きな俳優さん目当てで映画なんか観た時、
お話云々より、その人に重きを置いてしまっているから、
ついついそれ基準で面白い面白くない。を考えてしまいがちですが、

お話自体にはまっているので、
すっごい寂しいし、待ってて数年後、
やっぱりショウは出ません。
となったら、寂しいんですが、
(その前に・・・考えたくないけどドラマが終わることだってありえない話ではないわけで)

長く続くドラマでは、
お気に入りのキャラクターや、
別に気に入っていなくても、いなくなると寂しいもので、
それでも物語りは続いていって、
いつのまにか、寂しさも癒えたりしますがね。

うーん。
でもショウがいないの寂しい。
(しつこいけど)

 http://tvline.com/2015/01/07/person-of-interest-season-4-shaw-dies-sarah-shahi-interview/ http://tvline.com/2015/01/10/person-of-interest-shaw-dead-returns-root-reaction/
| person of interest | 13:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
what if -five for fighting
ファイヴ・フォー・ファイティングが好きです。
と、いう話は、
このブログでも何度も書いているかと思いますが。。。


一番直近のアルバム
「Bookmarks」
気付いたのが発売からしばらく経ってからでしたが。。。

すごく大好きな1枚。

このアルバムの中の
「What If」という曲、

相手の立場になって考えてみることの
大切さを歌った曲・・・と思うのですが
(歌詞をもっと自信もって理解できるようになりたい・・・当面の目標)

このPVが泣けるのですよね〜。

レディ・アンテベラムの
「Just a Kiss」以来の泣けるPVに出会ったのでした。
・・・どっちも、PVが出てからしばらく経ってて
「今頃?」って感じですが・・・。






評価:
Five for Fighting
Wind-Up
¥ 1,092
(2013-09-17)

| 音楽 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
逃亡者 デッドエンド
WOWOWで入っていた、
吹き替え版のやつ観終わりました。ようやく(笑)。


すっごい面白かったです。
別居中の妻と息子殺しの濡れ衣を着せられた
主人公(ジョン・シム)が、
自分を陥れた犯人を探し出すサスペンス。

事故にあって、
さらに車に轢かれ、
それでも走ったりできるって、
よっぽどの精神力・・・??
当たり所がよかった?
・・・とまぁ、お話とは関係ないことを少し考えたりして。


主人公マーカスを捜索する指揮をとるスーザンが、
頼りないんだけれど、黒幕ではないだろう・・・というのはわかっていましたが、
まさか!というのが第2話の終わり。

証拠がなくなっちゃって、どうなるの!?
と思ったけれど、なんとかお話には決着がついてよかったー。
ぜひ続編も!
って思うのは、ジョン・シムが見たいだけで、
ドラマの続編は厳しいですよね。

マーカスの親友、デヴリン(だったかな?)、
実は奥さんと・・・って話でしたが、
顔じゃない。ってのはわかっていますが、
ジョン・シムぐらいかっこいいか、それよりかっこいい人じゃないと、
バランスが・・・(汗)
なーんて。
人の好みなんて人それぞれですし、
実際顔じゃないのはわかっているので、
その辺、そう簡単にいかないってことですね。

・・・まっ、ドラマですしね。


里心。じゃないけれど、
久しぶりにジョン・シムを見て
(イントゥルーダーズも挫折気味・・・)
数日そわそわしました(苦笑)


| 海外ドラマ | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なぜ?なスケジュール。
一つ熱中すると、一つおろそかに。。。

「Law&Order:性犯罪特捜班」

シーズン16が放送中ですが、

また1話に戻りましたよね。

・・・なぜ??

それから、
何となくやめられなくて、

「パーソンオブインタレスト」をここ2週、フライングしていますが、
次のエピソードは2月3日。

ってことは、AXNでの放送も、ちょっと再放送の週がありそうですね。

2週間お休みということで、
待てない!という気持ちもあるんですが、
今回はちょっと、
「次が気になってしょうがない!!」という終わり方ではなかったので、
まだ頑張れそう。


・・・本当その間に、観とけよというドラマだらけなんですが。


| 海外ドラマ | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>