SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< November 2014 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
ブリトニー・スピアーズの幸せを世界中が!
ブリトニー・スピアーズの新しい彼が、
とーってもブリトニーにお似合い!って、
喜んでいる記事を、先週よく見かけました。

私もそう思います!!!

popsugarの記事でしたかね。
新しい彼についての10のいいところ(正確な数は忘れましたが)
みたいなのもあって、

ようやくふさわしい人に出会えたのかぁ〜!!
みんなあんまり騒がず(って言いつつ、こうして書いているわけですが・・・だめですね)
温かく見守りたいですよね〜。


ブリトニー・スピアーズを知ったのって、
彼女が、もう大スターになっていたころですが、
同世代。(とは到底思えませんでしたが・・・)
みんなのアイドルから、酷い言われようをされている時期、それから復活と、
以前ほど聴きまくっているわけじゃありませんが、
聴くとやっぱり、ブリちゃんってすごい。ってなるわけですが、

プライベートが一番欲しい、多感なころだって、いつも追い掛け回されていただろうし、
本気で恋して、それが終わって、傷心でもお構いなしだし、
そりゃ、心が弱っている時に、優しくされたら、
好きになっちゃいますよねー。ふさわしくない相手でも。
弱っているときっていうのは、ふさわしくなかろうが、よく見えるってものでねー。
(って、何を知ってるんだ!?って感じでごめんなさい)
暗闇で必死でつかまっていたロープが明るいところに出て見てみると
とんでもないものだった。なんてことは、セレブだろうと一般人だろうとありますもんね。


知ったような口ばかりたたいてしまいましたが、
まぁとにかく、
幸せになってほしいです^^
| エンタメ全般 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
充分すぎるほど頑張った!
このひとつ前の日記、

ディエム・ブラウンの体調が悪くなって
入院してしまった。という話で終わりましたが。。。
それからわずか数日で天国へ行ってしまったんですよね。

記事はいっぱい目を通したのですが、
日記を書く時間が取れず・・・。いつものことと言ったらいつものことです。

最後の最後まで、諦めなかった彼女。
それでも医学的には厳しい状況で、
亡くなる前日か2日前に、緩和ケアの部屋(違ったらごめんなさい)へ
移動することになっても、家族やお友達が説明に困ったとか。

そして、みんなが
「諦めたわけじゃない。負けたわけじゃない。充分頑張ったんだよ!!」
と励ましたというのも読みました。

本当、そう。
諦めたわけでも、負けたわけでもない。
でも、気力でも打ち負かせないほど、体自体が弱ってしまったんですよね。
何度も何度も化学療法やって、体も弱りますよね。
(事実、腎臓が悲鳴上げていたわけですから)

10年近く、ガンと付き合ってきた彼女。
前向きでいようって思ったって、
恐怖は拭い去れず、不安とも一緒に付き合い続けたわけですが、
私は、病気になった本人ではありませんが、
ちょっとだけその不安はわかります。ほんのちょっとだけ。
自分じゃない誰かを思っても、不安は大きいのだから、
本人なら、、、私なら立ち向かえるんだろうか?と思います。

きっとすごく久しぶりに、天国でゆっくり休めているんじゃないでしょうか・・・。
って、
彼女の出ていたリアリティショーも見たことがないのに、ですが。

ご冥福をお祈りいたします。


ところで。
ずーっと1つ年上と思っていたら、peopleの報道以外みんな
「1982年生まれ」って言われていて、
「あれ?どこかで見かけたから1つ年上って思ったはずなのにな〜。」
と思って、1982年なら、、、
10日私の方がお姉さんだし!
と思ったのですが、
peopleだけは頑なに34歳って報道していたんですよね。
「あれ?」って思い始めたころには、
peopleの記事の最後に、
「ちゃんと正しい情報だ」みたいなことが一文添えられていて、

しまいには、妹さん(お姉さん?)が
コメントを出しましたよね。
2つぐらいなんて、ぜんぜんわかんないし。
そういう真実知ったところで、もう本人いないし。。。寂しいし。
と、思ったのでした。

とりあえず、健康に不自由していないと忘れがちですが、
もっと大切に毎日生きないとなー。。。



| リアリティショー | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
頑張ってというには。。。
ディエム・ブラウン。

MTVで活躍している姿は見たことがありません。
私よりひとつ年上のお姉さん。

2006年から、ガンと闘っていて、
ここ数ヶ月で、再発して手術して、化学療法をまた始めるところだったのが、
腎臓の数値的に難しくその処置が先だったり、
痛みが酷い日が続いたり。

転移が新たに見つかっても、
これからやりたいことを考え、
落ち込む日があっても、頑張っている彼女。

というのは、
peopleなどで改めて知ったこと。

以前の私なら、もうちょっと遠い出来事に思えていたかもしれません。
今だって、もちろん彼女と友達でもなんでもない。
でも、ある日突然、大事な人が大きな病気になるというのを
経験してしまった最近の私としましては、
ちょっと他人事には思えないというか。

ものすごく陰ながら、
私には「少しずつでも良くなりますように」ということを祈ることしかできませんが。

記事を色々読んでいくと、
彼女の人柄の良さに、好きにならずにいられないというか。

いつか家族を持ちたい。という夢を叶えてほしい。
流れてくるニュースは、体調が悪くなっていっているというのばかりで、
頑張って。という言葉をかけるのは、
もう充分頑張っている人に変だし、
なんだろう。。。

今は祈るしかない。




| リアリティショー | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Divide
リッパーストリート以来、
ちょっと好きになっている

アダム・ロゼンバーグ

彼がゲスト出演していた、
「HOUSE」
シーズン6の15話(本当は14話)
その回患者になるブロガーの女性の彼氏役。
普通の男の役だった。

「アルカトラズ」( 第7話)
毒殺魔の役。
このドラマ、録画はしているんですが、まだ手を付けていなかったので、
imdbで写真見て、
「髪型・・・変じゃない?」と思っていたんですが、
現代人じゃないということで、納得。

でも、髪型と言えば、
「パーソン・オブ・インタレスト」のシーズン1の3話目の
デートレイプ魔の役でも、
れっきとした現代人なのに、
髪型が・・・イマイチ。(モテる役どころであろうに・・・)
と思っていたので、
あんまり伸ばしていると、髪型が決まらないとか?
・・・なんて、失礼なことを考えたりしますが。

最近放送した(米で)
「The Divide」っていうドラマでは、
普通に素敵な感じがする予感(まだちょっとしか観ていないので)でしたが、
このドラマ、
どこかケーブル局ですかね。ちょっと調べ不足ですが、
そこが初めて作った連続ドラマ。って読んだんですが、
残念ながらシーズン2はないそうで。
シーズン1観始めて、
その時点でキャンセルにはなっていなかったので、喜んでいたんですが、
その後すぐキャンセルの記事見てガッカリしたのでした。

でもでも、
リッパーストリートがありますしね!
でも、前にも書いたけれど、キャラクター的にも、見た目にも
ジャクソンにはあまり惹かれないんだな〜。。。
やはりリードが好きで。
好きな俳優さんはいっぱいいて、
「かっこいい」とか「あの演技がよくて」とか理由があるけれど、
マシュー・マクファディンはもうちょっと個人的な理由で好きなんですよね(笑)
余談でした。


| tvshow | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フランク
観たのは2ヶ月ほど前になりますが。

「フランク」
マイケル・ファスベンダーが、映画のほとんどをかぶり物しているやつ。
超イケメン顔をほぼ見られないのですが。
かぶっている「頭」は表情なんか変わらないというのに、
全身で演技するってこういうことなのかぁ〜。ってぼーっと思ったり。

ミュージシャンになりたい青年が、
フランク(マイケル・ファスベンダー)一行と出会って、
フランクの音楽に惚れ込んだ青年が、
多くの人にこの音楽を聴いてもらいたい!ってところから、
フランク一行のバランスが壊れていく・・・というか。
と言っても、そんなものすごーいシリアス路線という感じでもなく、
でもすっきり明るい感じでもない・・・感じ。

音楽にせよ、人によっては映画にせよ。
誰かに見てもらって、評価されたい。と思うのが、一般的な流れかなと思うんですが、
「自分自身」であるために表現するというのは、
必ずしも興行的にうまくいくとは限らないわけで。
どっちの感覚ともうまく渡り合っていければいいのかもしれませんが、
人の評価は重要じゃない、
自分を表現できることが重要と思うなら、それはそれでいいのだと思う。
・・・なーんてことを考えました。

字幕なしだったので、
DVDで出たらまた観ようと思います。


| 映画 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マイケル・ファスベンダーがジョブスを演じたら。。。
先週目にした記事で、

アーロン・ソーキン脚本の
スティーブ・ジョブスの映画。

最初は、えーっと。。。
クリスチャン・ベイルが演じる事で話が進んでいたんでしたっけ?
その話がなくなって、

誰がジョブスを演じるか?
で、
マイケル・ファスベンダーが浮上している。。。とか。

その後どうなったかわかりませんが、
ジョブスをマイケルが演じたら・・・。
どうだろう?想像がまだつきませんが、
マイケルなら、何だってできる!
と思うと、
この話が決まると楽しみが一つ増えますね。


| マイケル・ファスベンダー | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
21ジャンプストリート
また少しずつ映画の方も観ているんですが、

「21ジャンプストリート」

久しぶりに映画で大笑い。

映画を観て、自分の生き方に影響があったり、
元気をもらったり、とても考えさせられたり。
映画は色々要素がありますが、

こちらは、
ただ何も考えず観て、楽しむ作品。
でしょうか。

疲れたとき観て、
すっきり元気になれそう。
多分これからも何度も観ると思います。


ところで。
カメオ出演もしている
ジョニー・デップともう1人相棒の人。
同名のドラマだったんですね。
知りませんでした。
ジョニー・デップの出世作なんですね。
まだDVDで観られるのかな?観られるならみたいです。


ここ数年、ドラマの方の役者さんならある程度把握できていましたが、
映画の方はちょっと(どころか、かなり)遅れ気味で、
チャニング・テイタムをよく見かけるようになってからも、
「彼のどこがいいのかしら?」なんて思っていましたが、
それは、
「君への誓い」で考えが変わり、今に至るんですが、
いいですね。
早く「マジック・マイク」観なくちゃ!


評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 927
(2013-09-11)

評価:
---
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
¥ 992
(2013-01-30)

| 映画 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リッパーストリート。Amazonお願いします!
シリーズ2も観終わりました

「リッパーストリート」

元々作っていたBBCはシリーズ2で打ち切りと決めていたけれど、
そこを救ってくれたのがAmazon。

というところまでは、記事で見かけていたけれど。
シリーズ2の最終話、
リードが、
「やっちゃえー!!!」(実際はもっと直接的な表現でしたが。。。)
って言っているのを、
シリーズ2でちょっといい仲になっていた、女議員さんが見てどん引き。。。
どうやって続くんだ?
と思ったら、
シリーズ3は、そこから4年経った話。。。らしい。

リード、ドレイク、ジャクソンはもちろんのこと、
スーザンも登場とのことで。
プライベートで災難が続く、ドレイクのために、ローズも出てほしいところですが。。。

スーザンは、
男性優位社会で、女性も平等であれという、現代社会のきっかけを
担いそうな女性キャラクターなのかなぁ〜。と思っていましたが、
そういえば、先出の女性議員・・「議員」なんだし、
もう女性も参画している時代なのでしょうか。
・・・まぁ、とにかく歴史に疎くて(苦笑)

11月14日(違う日付も見かけたけれど。。。)
Amazonのオンデマンドで放送開始。
BBCなどの、テレビでは、来年の初めには放送とのこと。
Amazonの方がテレビでは見られないシーンもあるとか。
アマゾンがってことは、iTunesでの配信も、英なり米のテレビ放送と合わせてとなるだろうから、まだまだ先でしょうね(涙)

日本では、AXNミステリーで放送していますが、
シリーズ3はどうなるでしょうね?
いつか待っていれば、AXNミステリーで放送するのかなぁ?
日本のAmazonのオンデマンド(プライムなんちゃらって名前でしたっけね)で、
早々配信してくれるのなら、
絶対買って観ますよ。
早く観たいなぁ〜。


| 海外ドラマ つぶやき | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
captivated by you
シルヴィア・デイの
「クロスファイア」シリーズの第4作目、

「Captivated By You」(英語版)
届きました。


他の本と一緒に読み進めていますが、
先に夢中な予感。。。

今回は、ギデオン目線の文体もあるんですよね。

エヴァとギデオンの話は(アナとクリスチャンもそうですが)
共感するというより、どこか遠くで起こっているお話というか、
やりとりが映画を見ている感じというか。
それっていうのは、
「自分にはない世界だわ〜」という諦め(?)からくるものではなく、
痛いほど相手を一途に思うっていうのが、かわいらしい・・・というか。
痛いほど一途というのは、共感できますが、
こんなに詩的には表せない・・・
というかまぁ、小説ですからね、表現たっぷりで表してくれないと
小説じゃなくなりますもんね。
社会的には成功した大人なんだけれど、
情緒面がティーンというそのギャップがいいのかも。
「フィフティシェイズ〜」のクリスチャンもそうですが、
とてもじゃないけれど、一緒に人生を歩んでいく覚悟は
できないけれど、
遠い所で起こっているものと見るなら可愛らしくて。

けどまぁ、また波乱含みなんだろうな。

ニコラス・スパークスの
「Best of Me」読み始めていますが、
多分こちらを優先してしまいそうです。


| books | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
疲れるけど観る!パーソン・オブ・インタレスト
シーズン3やっと観終わりました。

ラスト3,4話は相変わらず疲れました。
ルートは嫌いじゃなくなったんですが、
ルートへのイライラなんか比じゃないほどの、
更なる敵に、
「もう見ていられない・・・」と、
精神的に疲れているときは、きついエピソードが。
特にシーズン3最終話。

コリアーがコンタクト取っているの誰?
って途中から疑問に思いはじめて、
また新たな奴が!?と思ったり・・・。

あのじいさん(言葉が悪くてすみません・・・これでも少し丁寧にしてるんですが。。。)
まだ出るんですね。

見終わった後、
「いやー。疲れた!」って思うことも多いですが、
もちろんまだまだ観ます。疲れるけど・・・面白いから!


評価:
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 1,019
(2014-11-05)

評価:
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 3,979
(2014-11-05)

| person of interest | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |