SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2013 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
彼女にどんな心境の変化が!?

一つ前のエントリーで、
ブラッドレイ・クーパーのこと書きましたが。

彼が、マイケル・ファスベンダーとロンドンでお出かけしたっていう
写真を元に
どなたかがコメントしているんですが、
(スマホで見ていたので、どのサイトか記憶せずごめんなさい)

それも、ブラッドレイ・クーパーの写真を画像検索で探していたら出てきたものなんですがね。

どうやらそのブロガーさんは
以前はマイケルさんが大好きだったご様子。
で、今はブラッドレイさんにお熱の様子。

ブラッドレイさんの写真へ「こんな人と一緒につるんじゃだめ!」的な感じのとか、
マイケルさんの写真に「一時でもファンだった時期があったなんて」

・・・一体どうして、嫌いになっちゃったの??
という感じ。
そこが気になったんですが、調べなかったんですよね。
(私も冷め気味?)

その写真のマイケルは
「あれ?超疲れているの??」という感じで
どこか体調悪いのかなぁ?って一瞬思ってしまいましたが
その写真自体、プライベートをおっかけていって撮っている感じのようですし、
辟易顔だったのかなぁ〜とも考えたり。

そして、ブロガーさんの写真へのコメントで
かなり共感というか、「私も思ってる!」って思ったのが、


「ブラッドレイの方が2つ年上だなんて!!」

最近2人の事を考えると、
「2つお兄さんなんだよな〜。見えないけど」って思っていたのですよね。


なぜそのブロガーさんがマイケルのことを嫌いになっちゃったのか、
気になるところです・・・。



| マイケル・ファスベンダー | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MFとBC・・・主にBCの話題。

popsugarで、
「ブラッドレイ・クーパー交遊録スライドショー」的なのがありました。
その中で
マイケル・ファスベンダーとの写真が。
ジェニファー・ローレンスつながりの様子。。。
そういえば、
マイケル・ファスベンダーの出演がキャンセルになったキャラクターを
最終的に演じることになったのは、ブラッドレイ・クーパーでしたよね〜。

「マイケル・ファスベンダーより前から、ブラッドレイ・クーパーを知っていた」
なんて書いてしまったら、おこがましいですが、
実際
「エイリアス」の頃からですから知っている歴は断然長く。
結構好きだったんですが、結婚してから普通になって。
(役者とて人間だもの恋もするし結婚もするのはわかっているけれど・・・)
離婚しても、出演作見ても普通でした。

が。
「世界にひとつのプレイブック」見てから、ちょっと気になっていまして。
マイケル・ファスベンダーにはまった時のような、
熱病に冒されている感ではありませんがね。

ちょっと前に見かけた記事では
ラジオ番組(ハワード・スターンの?)に出演した際のことが書かれていて、
結婚に関する話の記事だったと思いますが、印象に残っているのが

「右手に指輪しているけれど?」と聞かれて、
「これは父の指輪」と答えていて。

それまで気付かなかったんですよね〜。
改めて写真を見直すとしているんですよね。

お父さんへの想いなどを語った記事を読んで以来
・・・そうか。「世界にひとつの〜」よりその後読んだ記事から
人柄の良さを感じて気になっているのですね(ひとりで納得、いらない一文すみません)。

| ブラッドレイ・クーパー | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガブリエル・・・その2

「フィフティシェイズ〜」を読んだ時、

「私はレイラだなぁ〜。クリスチャンがアナと幸せそうなところを遠くから見ているんだろうな〜」
と思ったものです。
・・・被害者になりたがり体質?
(ちなみに↑書いた時も言いましたが、だからって、危害を加える行動に出ようとも、
ストーカーまがいのことをしようとも思いませんので)

ガブリエルの場合・・・。
と言っても、
ポリーナ(でしたっけ?)のことを一瞬考えて胸が痛くなりました。
誰にだって絶対・・・とは自分を振り返ると今のところ言い切れないのですが(苦笑)
お互いを想いあって愛し合える人がいるはず(最近ロマンス小説読みすぎ?)

どうして愛されないってわかっている相手を求めてしまうのだろう・・・。
なんてね。思ったりしたわけですよ。
わかっているのにやめられない。ちょっと頑張ってもやっぱりうまく行かない時は
「この場所はいるべきところじゃないのかな〜」
って前進すべきなんでしょうが・・・
気持ちがね。。。人間の性ってやつでしょうか。


ところで。
ここ3日ほど、「Gabriel's Rapture」読み進めていません。
所々つまみ読みしている感じと、あらすじなんかから思うのは
「2人はここで再会する前から出会ってたんです!!!」
ってことなんですが、
これから一悶着あるのか〜。って思うとちょっと気が重く。

で、読みかけのもう1冊を再開したら・・・止まらなくなってしまったのでした^^;
それはまた別のエントリーにします。

そういえば、どこかで目にしたんですが
作者のシルヴァイン・レイナードさんって男性なんですってね。
goodreadsのレビューで、
「男性が書いたなんて信じられない!」ってコメントをチラッと目にしましたが、
・・・信じられない!
男性の方が女性より繊細ってよく言いますし実際そう思いますが、
繊細さがすっごく出ている小説・・・の気がします。





評価:
シルヴァイン・レイナード
早川書房
¥ 1,470
(2013-05-24)

評価:
シルヴァイン・レイナード
早川書房
¥ 1,470
(2013-05-24)

| books | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガブリエル

やっと、
「ガブリエルインフェルノ」の原著読み終わりました。
長かった〜!
途中、
「進んでるんだろうか?」なんで思ったこともあったんですが、
だんだん右手より左手の方が重くなってきて、
物語りも盛り上がっていって、ちゃんと読み進めているという実感も湧いてきたものです・・・。

読み終わる頃に、と、
2作目の
「Gabriel's Rapture」を購入してあったんで、
すぐに読み始めました。
日本語版もちょうど出たころなんですね。
また「先が気になる・・・でも進む速度がおそ!」という感じでして、
これなら先に日本語版を購入して読んでしまったほうが・・・。
という感じもするのですが、
頑張って読みすすめようと思います。
もう胸が痛いです。だけどまたラストを盗み読みして
「大丈夫大丈夫・・・」と、それだけが励み。

また書きます。

評価:
シルヴァイン・レイナード
早川書房
¥ 1,470
(2013-05-24)

評価:
シルヴァイン・レイナード
早川書房
¥ 1,470
(2013-05-24)

評価:
Sylvain Reynard
Penguin
¥ 774
(2012-10-11)

| books | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダニー・ゴーキー、本職(?)へ一歩前進。

本職に!なんて言ったら失礼ですが。。。
この日を待っていました!
ツイッターによりますと、




BMGレコードと、レコード契約を結んだということで。
そう遠くないうちに、新しいアルバムを聴くことができるということでしょうかね。
楽しみ^^
| ダニー・ゴーキー | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
インフェルノ

「Gavriel's Inferno」

読んでも読んでも進んでいないような気がします。
気のせいなのはわかっているんですが。
550ページ近くあるんですもんね。
展開が気になるのに、読むスピードが上がらないから
またもや、つんのめっています。

・・・でまた、ラストを盗み見(我慢できないのか!です)。

ちゃんと読んでいるところまででは、
まだ手放しに「優しい」とは言い難いんですが、
盗み見したところは、おー!そー!すうぃーと!!
って感じ(?)
だって、アナとクリスチャン(フィフティシェイズ〜)の最初はもうちょっと。。。
ってそこかい!って感じですが。


2作目も早く読みたいから、結構急いでいるんですが
気持ちだけです(笑)
2作で終わりなのかな〜って思ったら
3作目もあるんですね。
そりゃ急がなきゃ!!
って思ったんですが、
発売は12月とのこと。
その頃にはもうちょっと読む速度が上がっているといいのですが・・・。




| books | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
世界にひとつのプレイブック

NYタイムズのベストセラーリストを
片っ端から読んでみよう!
で、購入した1冊。

でも
「そういえば、本より先に映画観たほうが、どっちも楽しめるかな〜」
と、映画を先に観ました。

主人公の2人の置かれた状況って、
本人たちはとても辛いかもしれないけれど、
でも映画自体は、悲しすぎず描かれていて
そこがいいです。
だからこそ胸が痛んだりするシーンもあったりして。

どんな状況だって、
そこから希望を見出せますもんね。
落ち込み続けて、もうこれ以上いいことなんてない!
って殻に閉じこもっていることもできますが、
苦しみながらも前に進んで、すこしでもいい方へ向こう事ができる・・・。

最後はちょっぴりうるっときてしまいました。
(多分日本語字幕付きで見直したら泣くかと・・・)

これで心置きなく本を読むことができます。






| movie&book | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Reflected in You

読み始めてからちょっと間が空いていましたが・・・。

「Reflected in You」
2日ほど前に再開して。。。ただでさえ寝不足なのに更に(苦笑)。
途中苦しくてまたラストを盗み見。
最後の2ページぐらいで、
「この展開、ちょっとわからないから、やっぱり頑張って読んでいこう」
と、急いだわけです。

2人の心が1歩ずつ近づいたかと思えば、離れてく・・・。なんで?
とまぁ、また胸がキリキリ。

ギデオンのとった行動。
これは「正しい」とも「正しくない」ともいえない難しいところです。
自分とは程遠い状況で、共感するのは難しいけれど
理解はできる。。。かなぁ。

読んだ後、
ドラマ「コールドケース」のエピソードの1話を思い出しました。
どのシーズンだったか忘れてしまいましたが。


前作でも思いましたが、
ギデオンがいつも
「別れ」はない。って言うんですよね。
ケンカしたって、選択肢の中に「別れ」はない。
私はいっつも自分をぶつけたらそれが最後だと思ってきて、
相手の手を取り、歩き出すというよりは
片方で相手の手をにぎり、片方でスタート地点の手すりを放せないでいる感じですから
とても本音ではぶつかり合えない。
。。。まぁ、自分を振り返れば、そういう人と出会っていないし、
そこまで本気で向き合ってこなかった、ってことになるんですが。

最近読む本は、
自分のそういう面にビシビシ響いて、
・・・正直疲れます(笑)


3作目は、来月6日発売ということで、
予約しました。
2作目で片付いたことが蒸返されないといいけれど。



・・・日本語版を楽しみにしている人がたくさんいると思いますので、
なんだか歯がゆい文面で申し訳ないです。




| books | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
来た〜!
本が来ました。
「ジャーナル」って自分書き込むのね…。
小説家になりたい人必見!ってのは、
この本でどんどん自分の中の物語を膨らませていくお手伝いをしてくれる1冊、ということでしょうか。。

ろくに説明見ずに買ったもんだから、てっきりもっと文章が多いものと勘違い。

…7日まで待てたなぁ(笑)


| fifty shades | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
国民性ってものかしら?

追跡結果の通り、
本当に7日までこない気がしてきました、
ELジェイムズの新しい本。

仕事で利用しているので、
毎日決まった時間にヤマト運輸が来るんですが
・・・今日来ないってことは、来ないのか(涙)
7日だと1週間。
超速便、1800円ちょっとのお金、
出した甲斐があったのか?
悩ましいところです。


超速便と普通便の間の「ちょい早便」?っぽいのでも、
よかったのでは?
いや。でもUPSが悪いわけじゃないのか。
発送した次の日には国内に入っているんだから。。。
もどかしい。

先日ラジオで、
最近個人輸出ビジネスが流行っていて
輸送に関しての考え方って諸外国の方々は
日本人ほど大らかに見てもらえる・・・
なんていう話を聞いたのですが。
だから7日に届いてもガッカリすることないのか。
これが当たり前なんだと思うべきなのか。。。
でも、日本についてからの方が遅いなんて、
あちらの人関係ない気がするけれど・・・。

日本のアマゾンに出てからでも遅くなかったのかなぁ・・・。

| fifty shades | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>