SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2013 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
待っていました!!「ダーカー」
と言っても、北海道の田舎のわが町。
近場で手に入れようと考えた時には
発売日なんてあってないようなもの・・・。書籍は特に。(そうじゃないのもありますが)

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」
昨日が発売日ということで、
アマゾンで注文したのですが、発売日に発送されて中1日かなぁ・・・
と思っていたら、
出荷が今日だったので、手元に届くのは明後日。
まぁ、平日の真ん中あたりに届いても、仕事に支障が出そうですから。
あと、平常心を保っていられる(?)のは、すでに読み終えているっていうのも
大きいかと・・・。

でも、生まれ持った言語で読みこみたいじゃないですか。
楽しみです。

「いろいろごたごたあっても、最後はハッピーエンド」
と、
「ジェーン・オースティン〜秘められた恋」の中でアン・ハサウェイが演じる
ジェーン・オースティンが言っていたように、
ごたごたあってもハッピーエンドはやっぱり気持ちのいいものです。
「あるある〜その展開」という、ありきたりなのも大好きな私なので、
2作目・3作目とこのシリーズへの好き度は上がっていったわけですが。


まだ書きたいことがあるのですが仕事があるのでこの辺で。



| fifty shades | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作り笑顔?
先日、
イギリスのケイト・ミドルトン妃とウィリアム王子の
休暇中の写真が出るの出ないので話題になって、
結局、写真が載った雑誌が発売されまして。
世界中が、ケイト妃のおなかに大注目なわけですが。。。

という私も、
隠し撮りしてまで見たいとは思いませんが、
「順調に育っているんだな〜」と、知りたいとは思ってしまいます。
先週、自身がサポートする団体の訪問で、公の場に久しぶりに表れたケイト妃。
「おぉ〜。お腹が!!!」と、笑顔になってしまいました。(変態?)

そんな中、
有名な作家さんらしいのですが、全く存じ上げませんで・・・(知識が乏しくすみません)
女性作家さんが、ケイト妃のことを誹謗中傷したそうですね。
笑顔がつくりものだの、
彼女の役割はお世継ぎを生むためだけだの。
服装についても何か言ってましたかね。

どうして、そんなこと言うのかな〜?
何か恨みでも?なんて、作家さんのことをよく知らない(全く)から、
疑問です。

自分の欲望(?)のためだけにお妃になるには、
荷の重い世界だと思いますし、
そりゃ、人間ですもの。笑顔になる気持ちじゃないときだってあると思いますが、
温かい笑顔だと思うのですが。
世論はこの作家さんの発言を受けて、どう思っているんだろう?
と、ちょっとコメント等読んでみたら、
その記事に作家さんの写真が載っていたのですが、
それを見つつのコメントに、苦笑いしてしまいました。

ケイト妃の妊娠がわかって以降、
悲しい出来事もありましたがからね。妊婦さんなんですし、
優しく扱ってほしいものです。
公の場以外は放っておいて・・・もらえるわけないか。


| つぶやき | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
互いが互いを必要としている。
ちょっと前になってしまうのですが、
たまたまpeopleウェブ版で見かけた記事。

ジェニファー・ガーナ―とベン・アフレック夫妻の
結婚生活の安定していることについて書かれていたものでした。
普通にささーっと読み終えた後、
記事へのコメントに目が。
2人は結婚して10年ぐらいでしたでしょうかね。
記事自体が、その10年という年月が素晴らしい(とまでは言ってなかったかな?)。
というような感じだったものですから、

「私なんてもう何十年も結婚生活続けていて、幸せを維持しているわよ!」
的なものとか、
「親はもう50年一緒にいます。10年ぐらいで・・・」
的なものとか。

お気に入りのコメントが、
「ハリウッドのカップルの時間の経ち方は犬の年齢の取り方と一緒だから、
10年続けば大したもの」的なやつ。
本当に大事なことを見失いそうな世界っぽいですもんね。
誠実であり続けるのは、かなり困難を極めそう・・・と、外の外、遠く離れたここから思うわけですが、

いつかのジェニファーのインタビュー記事で、
「お互いにとって、自分たちが必要だってわかっているから、私は彼のためならどんなことでもする」
って言っていたのが印象的です。
自分だって女優さんではあるけれど、家を守る役割にだってすすんで回れるってことですもんね。夫の成功に嫉妬する妻っていう感じではないですもんね。

やっぱりこの夫妻、大好きだ〜!!!

アカデミー賞。「Argo」はどんな感じでしょうね??


| ジェニファー・ガーナー | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かぞくはじめます
映画「Safe Heaven」も好調の
ジョシュ・デュアメル。

ジョシュ・デュアメルとファーギー夫妻に
家族が増えるんですね〜!
おめでとうございます。

ファーギーって子供のころから芸能界にいるんですよね。
子供時代を知らないのですが、
数年前雑誌か何かのインタビュー記事を読んだのですが、
ワイルドな日々もあって、付き合う男性も危険・・・というか
同じようなタイプの、ファーギーにとって何もいいことをもたらさない
男性だったんだけれど、
ジョシュ・デュアメルは今まで付き合ってきた人たちとは
全く違うタイプなんだとか。
はっきりとは覚えていないのですが、ジョシュ・デュアメルにも数年前
スキャンダルはあったような気がしますが、
人のいいお兄さんな感じですもんね。
いいパパになるんだろな〜と勝手に思っています。



評価:
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 909
(2012-04-25)

| セレブママ | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
すごくない?クリストフ・ヴァルツ

ろくに更新もしない間に、
いろんな賞が過ぎて行ってしまいましたが。

アカデミー賞。

先日のグラミー賞。
別にすべてがわかるわけではないですし、
「いま」を届けてくれて大感謝ではあるのですが・・・。
同時通訳、、、気が散る。
設定間違えて録画したためか、つけたり消したりできなくて、
それに気づいたのは、その日の夜の再放送も終わった後だったものですから、
今回は、夜の分を予約しました。

と、いうわけで、ネットでちらっと。

助演男優賞。

クリストフ・ヴァルツ。

すごい役者さんなんですね。
「イングロリアス〜」からまだ何年も経っていないし
タランティーノ監督作品で再び受賞なんですね。

夜の放送を見て、
映画熱を高めたいと思います。

| アカデミー賞 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
読み終わりました。「ベアード・トゥ・ユー」

昨日もこの本の話題に触れましたが、
触れた後、読んでいて疲れが出ていました。
なんか、難のある恋愛、疲れる。
なんて思っていました。
(現実に自分自身が、縁遠い生活しているから?(涙))

けどラストはまた胸がきゅーっとしました。
疲れは吹っ飛びました。

早く2作目を読みたいところですが
ちょっと休憩。

3作目もこれから出るんですね。
6月ぐらいに発売だったので、きっとそれまでには「2」も読めるでしょう。

・・・もうちょっと普通の恋愛小説を何冊か読みたいなぁ(笑)

評価:
シルヴィア・デイ
集英社クリエイティブ
¥ 1,260
(2013-01-04)

評価:
シルヴィア・デイ
集英社クリエイティブ
¥ 1,260
(2013-01-04)

| books | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アダム・レヴィーンの香水。

明日はグラミー賞ですね。

好きな人がたくさんノミネートされていて、
楽しみです。


その好きな人(グループ)の1人であります、
アダム・レヴィーン。

彼の香水が発売されたんですね。

どんな香りか気になるところです。

本やDVDなんかは自分で購入しますが、
香水って自分で買えるんだろうか?
ってわからないことが多すぎたので、
海外の香水をたくさん取り扱っているところに問い合わせたら
お取り寄せしてくれるとの返答が。

でも、結構いいお値段するんですね〜。
って、これぐらいは普通の相場なのでしょうか?
私が大好きで使っているのはもうちょっと安いのと、
あんまり他のものを使うことがないので、
よく知りませんで。値段見てすこし驚きました。

よく雑誌に香りつきの広告ありますよね。
アダムのもいつか出ないかなぁ・・・。

その前に買っちゃおうか、検討中。
でも香水に限ったことじゃないんですが、
一度気に入ると本当冒険心がないのでね。
ページ見てドキドキしています(笑)


| 海外ドラマ | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
NCIS:LAのスピンオフ

NCIS:LAももともとは
NCISからのスピンオフ。

NCISもJAGのスピンオフ・・・でしたよね。

このファミリーに、新しい家族が増えるようです。

タイトルは
「NCIS:RED」というそうです。

ちょっと調べただけですが、
キム・レイヴァー
ジョン・コーヴェット
スコット・グライムス
ジリアン・アレクシーなど出演のようで、

NCIS:LAの春ごろのエピソードでパイロット版として
お目見えするとか。

きっと新しいシリーズとして
この秋から見れるんじゃないか・・・と勝手に思っています。

楽しみ!

評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 5,662
(2013-01-11)

評価:
---
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥ 6,272
(2013-02-08)

| NCIS:LA | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベアード・トゥ・ユー

前回この本に触れた際は、
実を言うとそれほどでもなかったんです。
1冊読み終えたら、続編はどうしようかなぁ・・・。
そんな感じでした。

ところが。
読みすすめていくうちに面白くなって、
何冊か併読しているんですがここ2日ほどはこれに取り掛かりきり。
(相変わらず遅いんです。。。早く読めるようになるのかなぁ?)


ただ。
エヴァがしょっちゅう出て行っちゃうのがちょっと。。。
ギデオンの前の女性関係、ギデオンが自分に心を開いてくれない・・・。
すぐ出てっちゃう。
お互いいい年齢なんだし、以前の関係だってないわけないんだから、
そこは大人に・・・と思いますが、
お互いが不器用ってことなのでしょうか。
まぁ過ぎたことにジェラシーを燃やしても仕方ないのに。と思っても、
燃やしてしまうことはあるものでしょうがね〜。


ところで。
ギデオンといいますと、
私の中では「ギデオン・ブルクハルト」が頭にすぐ浮かんでしまっています。
REXの頃より、アラーム・フォー・コブラ11ぐらいの。
でもこの本のキャラクターのギデオンはえーっと、30代前半でしたっけね?
だから当然若いわけで、読みながら自分のなかの映像と小説でたまに混乱(?)します。

評価:
シルヴィア・デイ
集英社クリエイティブ
¥ 1,260
(2013-01-04)

評価:
シルヴィア・デイ
集英社クリエイティブ
¥ 1,260
(2013-01-04)

| books | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あなたがお世話になっちゃ〜だめでしょ。

数日前、
CSI:NYのダニーでお馴染み、

カーマイン・ジョヴィナッツォが飲酒運転で警察のお世話になったという
記事を読みました。

アメリカでは飲酒運転の取り締まりって、
日本ほど厳しくないのでしょうか?
映画なんかでも以前は、
「あれ?さっき飲んでたよね?」って人が運転しているなんていう
シーンがあったりしたような。。。
西洋人は東洋人に比べて、アルコールに強いと言いますし、
飲んでも乗れるのかなぁ〜?と、以前は思ったものですが、
捕まる時は捕まるっていう事は、やっぱり厳しいのかな。最近厳しくなったのかなぁ??
とまぁ、お国事情はわかりませんが。

なんでもダニー(ついつい役名で呼んじゃう)は、
捕まったあと、警察官に対してとってもお行儀がよかったとのこと。
だからって、捕まったことに変わりはありませんが、
捕まっちゃってワーギャー騒ぐ人じゃないって言うのは、
こんな渦中になんですが、彼はいい人のようです。
でもまぁ・・・稼いでいらっしゃるだろうし、運転手を雇ってはどうかと。。。
余計なお世話か。

飲んだら絶対乗らない。
万国共通ならいいのに。



| CSI:NY | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>