SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
ぼちぼち新しいドラマのキャンセルが・・・

ジャスティン・カーク主演のコメディドラマ
「Animal Practice」
キャンセルになってしまったようですね。

観たことありませんが、おもしろそうだったので、楽しみにしていたのですが・・・。
残念です。早いとこ、出ているエピソードを買っておくことにします。


http://tvline.com/2012/10/18/animal-practice-cancelled/


| tvshow | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プライベートプラクティスは今シーズン13話で。

ちょっと忙しくて、調べが甘いんですが。
・・・ってただの言い訳。いつも忙しいを理由に甘くてすみません。

tvlineで見つけたのですが、
「プライベートプラクティス」
今回のシーズン(米にて)が6シーズン目となるのですが、
13話の放送をもって、終了するようですね。

前シーズン終了後、
主人公のアディソン役、ケイト・ウォルシュがやめるっていう話があり、
いなくなってもやっていけるでしょう。「ER」みたいに。
なんて、思っていました。
が、結局出演ということで、丸く収まった?
なんて思っていて、ちょっと安心していたんですが。。。
13話。3か月弱ですかね。残念。




http://tvline.com/2012/10/19/shonda-rhimes-announces-private-practice-end-date/#more-373712


| tvshow | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出ているのと、これから出るのと。

「エージェント・マロリー」は9月28日から公開中なのですね。
Haywire(原題)の方が頭に残っているので、
先日GQ誌かサファリ誌の中で、

「エージェントマロリー」この秋公開!
チェックしていない映画があった〜!!!とびっくりしました。

10月27日からは
「危険なメソッド」が公開されるようですね。

それから、
SHAMEは既にDVDリリースされていたんですね。
ってことはレンタルもすでに出ているのかな?
1か月ぐらいツタヤに行っていないもので。。。
アマゾンのレビューを見ましたら、
劇場版よりぼかされているっていうコメントをいくつかお見かけしました。
映画の中でのテーマとなっているものに、横やりが入っているっていうのは難しいところですが
まぁ、そういう決まり事なんだから仕方ないのかなって思ってもやっぱりもどかしいというか。。。
うーん。難しいですね。

「ジェーンエア」は12月リリースのようで。
こちらは、難しくなく。老若男女観れる作品かと。。。

「プロメテウス」は来年1月リリースなんですね。

うれしいな♪


評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 2,583
(2013-01-09)

| マイケル・ファスベンダー | 20:44 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよシーズン3スタートですね(米)

アメリカで、今日(14日)からで、こちらで見られるのはもうちょっと先ですね。

「ウォーキングデッド」シーズン3。

楽しみですね!!!

| 海外ドラマ | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「Electropolis」

JJエイブラムスと、ケン・オリンという
「エイリアス」コンビが、

「Electropolis」という、LAが舞台の刑事もののドラマを制作するそうです。
放送はThe CW。
最近よくこの「The CW」局発のドラマの話題を耳にします。
最近の局じゃないし・・・という感じかもしれませんが(下調べせず申し訳ないです)、
この秋から始まったドラマでも、何かツイッターですごく見かけたタイトルがありました。
・・・度忘れ。
WOWOWがオリジナルドラマ作り始めて軌道に乗った、そんな感じなのでしょうか、The CWも。

劇中流れる音楽も、「エレクトリックミュージック」調のもののようで、
そこからタイトルも来ているみたいです。
エレクトリックミュージックって、テクノのこと??
と調べたんですが、テクノよりも“ダンスミュージック”というキーワードを一緒に目にするので、
テクノとはまた違うんですね。
まぁ最近はジャンルがあってないようなものと感じているので、難しいです。

この新しいドラマ、お目にかかれるのはまだまだ先のことですが、
楽しみ。

評価:
---
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥ 3,482
(2012-04-18)

| tvshow | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SUITS/スーツ シーズン3へ

ユニバーサルチャンネルで始まったばかりですが

「SUITS/スーツ」アメリカではシーズン3が製作決まったようです。
最近せっかく早く日本にやってきてくれても、
本国でキャンセルになってしまうものも多いから、
続いてくれるのはうれしいですね。

| 海外ドラマ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マシュー・マコノヒーの激やせ。

数日前、シネマトゥデイの記事で読みましたが、
役作りのために最近激やせしているマシュー・マコノヒー。
その記事ではお母さんに支えられている写真でしたが、
peopleのウェブ版でも「Magic Mike」からの写真が数枚、
時系列(多分)で特集されていました(こちら※英語サイト)。

役者さんってすごいなぁ・・・とつくづく思います。
マシュー・マコノヒーの写真を見て思い出すのは
「hunger」のマイケル・ファスベンダー、
「マシニスト」のクリスチャン・ベール、
「戦火の勇気」のマット・デイモン。

マイケル・ファスベンダーはインタビュー記事で、
「役作りのダイエット中、夏場に公園薄着の女性がいて、男だから目がいくんだけれど・・・」的な話は読んだことあるけれど、
撮影後の体調の話とかって聞いたことはなく。
クリスチャン・ベールも聞いたことがなく。
マット・デイモンは、「戦火の勇気」の後、体調崩してしばらく大変だったって記事を読んだことがあるんですが、
やっぱり無理にダイエットして相当痩せるんだから
体調とか大丈夫なのかなぁ??と心配。


でも、それだけ魂こめて役に入って、
素敵な作品を作るんですもんね。

体壊さず乗り切ってほしいですね。




| actor&actress | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マット・ボマー+「The New Normal」

ツイッターで見つけたツイートより。

ライアン・マーフィープレゼンツのこの秋からの新しいドラマ
「The New Normal」(原題)
放送前には色々と物議をかもしたって記事も見かけたことがありますが、
第1話だけ見ましたが、面白そうなドラマです。

その主役の一人(アンドリュー・ラネルズ)の元彼役でマット・ボマーが出演するんですって〜。
現彼(もう1人の主役・ジャスティン・バーサ)もかっこいいけれど、マット・ボマーが元彼なんて。
イケメンばっかりじゃないか〜!!

NBC局はこのドラマと、マシュー・ペリーの「Go on」の1シーズン制作は早々と決定していました。
どちらもうれしい話です。

| tvshow | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コリン・ファレル祭り。ぷらす。

たまたま。
2本じゃ「祭り」とは言わないですね。
「トータルリコール」公開に合わせて、関連作品放送中。とかなのかなぁ?

「リクルート」はかなり以前観たことあるんですが、
内容結構忘れていましたね〜。
観たのが若かったから・・・って言い訳したいところですが、
2003年作ってことは、2004,5年。8年前としても22歳。
・・・決して若さを理由には言い訳できない(笑)。
ちょっと前にも書いた気がしますが、
「SWAT」とかぶっていたんですよね。
「いつになったら、ブリジット・モナハン出てくるの?」
ってSWAT観ながら思ったことも。

エージェントとしての天性の才能に恵まれた
ジェームズ(コリン・ファレル)は、実直な青年。

それに対して
ブルズアイ(デアデビル)は。。。
イッちゃっている、殺し屋(あれ?本職は手品師?)
まぁ、「天性の才能」というところではジェームズと通じるところが!?


「デアデビル」は、
かなり大好きな映画でした。
何度泣いたことか・・・。
まぁ当時から、アクションシーンのキレさに関してはうっすら疑問がありましたが、
(そりゃ、アクションを本職にしている俳優さんには劣るわけで・・・それと、ジェニファー・ガーナーはかっこよかった!)
悲恋の映画としては、超大好きでした。
久々に観たというのに、
私の心が鈍感になってしまったのか・・・。
まぁ、何度も何度も観ているから、覚えているっていうのもあるのかも。
そうなると、以前うっすら感じていた疑問が大きくなるわけで。
年を取って意地悪になったのかしら!?
コミックが原作でしたよね。
コミック内のデアデビルはもっとキレキレなのかなぁ??


今はまた
「SWAT」が見たくなっています。


そうそう。
最近、ちょっと前の作品を観て、
今でこそ大活躍している人が、小さく出ているのを発見するのが楽しくって。
当時は気付かず見ているわけで、新たな発見がうれしかったり。
「恋愛小説家」ではジェイミー・ケネディやキャサリン・モリス。
”HOUSE”の2人、カディとタウブも
名のないキャラクターでちょっこり出ていて。

「リクルート」でも、
ザックがガブリエル・マクト(SUITS/スーツが楽しみ)はチョイではありませんね。
ジェームズの冒頭のMIT仲間に、
「ゴースト〜天国からのささやき」でジムの魂が入っちゃうサムを演じていた役者さんの顔がちらっと。

ちょうど映画を観まくっていた時期が、2003,4年ぐらいまでなので、
それぐらいの作品を観直すのが楽しくなりそうです。



評価:
ロジャー・タウン,カート・ウィマー,ミッチ・グレイザー
ポニーキャニオン
¥ 2,450
(2004-07-14)

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,299
(2010-07-23)

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 916
(2011-01-26)

| 映画 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心配してみたけど。

「Person of Interest」のシーズン1は
10月24日に発売のようで。


JJエイブラムスの関わる作品・・・と言いましても
「エイリアス」や「Lost」、あ〜「フリンジ」もそっちかなぁ。

ちょっとリアルな世界からかけ離れていく感があると
感じているのは私だけじゃないはず・・・と信じたい。

そのせいで(?)、
見ていてついつい
「いつ不思議に転んでもおかしくない」なんつー、余計な心配をしてしまいます。
“マシーン”のアクセス方法とか不思議もありますしね。

観始めるまでは、
「きっと、マイケル・エマーソンの役柄が不思議ちゃんなんでしょ。」
なんて思っていましたが、
彼がインタビューで(このドラマが始まった当初のものか、最近のものかわかりませんが)
「フィンチはいい奴だし多分普通の男」って言っていたみたいなので
今のところ(?)大丈夫でしょう。

でも勝手に、
ロン・リフキンかテリー・オクィンが出てきたら危ないな〜と思っています。
テリー・オクィンは、新しいドラマが今年のシーズンから始まるようですから多分大丈夫だと思いますが、ロン・リフキン・・・は。
「ブラザーズ&シスターズ」でイメージ変わったから、もう「エイリアス」みたいなのは嫌〜!!

| person of interest | 03:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |