SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2012 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
デアデビル

imdb見ていたら、ニュースで
「FOXが新しいミュータントヒーローを探している」
的な記事を見つけ、
その中にデアデビルの名前も見つけたので、感想でも。

レンタル店に勤めていた知人も
「駄作」って言っていて、
それから世間の評価も、そんなにいいもんじゃなかったような気がしますが・・・。


私はすごく大好きな作品。
アクションのコーナーに置かない方がいいと思うんですが、
そうなると映画のコンセプトと合わないか。
映画の人間ドラマに泣かされました。

昼間は普通に社会生活を送り、夜は街を守るヒーロー。
そういう人たちは、なんとか自分の愛するものも守りつつ、市民も守る。
なーんていうのが当たり前って思っていたので、
この作品を観たとき・・・自分の年齢のせいだったのか、他の作品もそういう風になってきたのか、わかりませんが、
果敢なヒーローは、自分自身を傷つけられるよりも、愛するものを傷つけられる。
それが何よりの打撃である。っていうのをよく観るようになりまして。

スマートに何でもこなすより、
苦悩なんかも色濃く描かれるようになりましたよね。
この作品以前にも
「バットマン」とか観ていますが、
クリスチャン・ベールより前の作品って、
人間ドラマよりエンタメの色の方が濃かったと思うんですが・・・
特に、ヴァル・キルマーとかジョージ・クルーニーあたりの。

まぁ、そんなわけで、
ハッピーエンドとはいかないから、めちゃくちゃ泣けました。
アクションの方は、ベン・アフレックの方は、アクションに関してだけ言えば!と強く言わせてもらうと、
キレに欠けるかもしれませんが。。。(生意気いってすみません)
ジェニファー・ガーナーがすごくかっこよくって。
この映画では結ばれなかったけれど、
実生活で夫婦になってうれしい私です。余談でした。

評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,477
(2010-07-23)

| 映画 | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あれ?出てた?

昨夜放送の
「Top Gear」18-4。

マイケル・ファスベンダー・・・出てきました?
ゆっくり見るのはあとにして、確認だけ・・・って
早送りしていたら。。。終わっちゃったんですが(涙)

あれ?この回じゃないのかなぁ〜?
って、itunesで見たら同じ回だし。
早送りの速度が速すぎて、、、って言ったってそんなに10分ぐらい飛ぶほどの速度はないし、
どこかしらのコマを見かけるはずなのに・・・。

ワクワクしすぎて見落としているだけなのかしら?
それとも
「ゲストのところは割愛します」的な字幕を見逃した?
毎回全部やってくれるわけじゃないとか?

まぁ、このエピソード持っているしいいか。。。って思いつつ
ゆっくり観直してやっぱり出ていなかったら残念。

| マイケル・ファスベンダー | 02:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リニューアルして最終シーズン。

「フリンジ」

どのあたりからかは忘れましたが
毎度
「続くの?終わるの?どうなるの??」
と言われていましたよね。
それでも現在シーズン4(米)

ちょっと前に
「お金がかかりすぎる」って記事を読みましたが、
次はないかな〜って勝手に思っていましたが、

次、シーズン5、13話のエピソード放送予定で
それが最終シーズンになるようですね。

途中から視聴が止まっていて、残念かどうか、ちょっと判断しかねるのですが。。。


| 海外ドラマ | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
繰り返す。

好きな役者さんに出会う。
映画なりドラマなりを一通り観る。

好きな作品に出会う。
何度も何度も観る。


マイケル・ファスベンダー好きになったら、
どの作品を繰り返し観よう・・・。
彼のファンの方、今現在までで観ることのできる作品で、
繰り返し観ているのってなんでしょう?

私は
「Xメン:ファーストジェネレーション」です。

Hungerはレンタルで観たので、
もう一度観る場合(があれば)は、またレンタルで購入するか
DVDで購入するか。。。なので、手元にはないんですが。
観ていて辛いので、もういいかな・・・。
日本版が出れば考えますが・・・。

センチュリオンは、
…たぶんなかなか手が伸びないのは、やっぱり古代もの(?)はそんなに好きではないんだろうなぁ。。。

300は、
存在感はあるけれど、熱すぎる。そしてやっぱり・・・古代もの(苦笑)

イングロリアスバスターズ
ギデオン・ブルクハルトで1回、話をつかみ直すのに1回、
マイケル・ファスベンダーのところをもう1回の3回観ました。「3」・・・これを間違えなければ。うぅ。
ちょっと登場までにお時間かかるんですよね。そしてあっという間にいなくなっちゃうんですよね。
「3」・・・うぅぅ。

エンジェル
物語が戦争時代になるまでは心安らかに観ていられますけれどね、
結局彼の役どころは、カサノバっぽいけれど、その内に秘めた純粋な部分も見えてしまうと・・・そこを考えると切なくなるんでね。

シェイム
うーん。Hungerは見た目も辛くなっていくんですが、うまく言えませんが、ちょっと自分とはかけ離れているというか。だから切り離せるんですが。。。
shame・・・じわじわと、心にきています。何かの依存症を抱えているとかそういったことがなくても、心に風が吹いている時に見るとこたえます。

HEX
シリーズ1の段階では、彼より重要なキャラクターが2人いますから、出ずっぱりではないのでね。

まだ観ていませんが、
バイオレンスレイクもきっと何度も観たいって思わなそうだし、
ブラッドクリークも、、、あの映画も主人公は「プリズンブレイク」のお兄ちゃんですよね。
何度も観たいと思わないんだろうな〜。

あっ、
ジョナー・ヘックス
こちらは悪役だったからとかそういう理由ではなく
お話そのものが。。。(手厳しい?)


結局何度も何度も観ているのは
Xメン:ファースト〜
でも主に観ているのって、
大きなアンテナ動かすところと、
ロシア将校の別荘のチャプターなんですよね^^;


一作品、軽くて、ゆるくて面白いラブコメが・・・欲しい!!!
軽くて・・・って言っている割には注文が多いですが。。。


追記。
一度投稿した後に思い出しました。
「ジェーン・エア」
この作品は何度観てもいいかも。
ただ、最初30分出てこないんですよね。それで一旦記憶からこぼれたのかと・・・(言い訳)



| マイケル・ファスベンダー | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
A Dangerous Method

話が難しいものは、
日本語字幕がないとまだ観れないのだな〜と痛感した、

「A Dangerous Method」

観た後に、
ユング、フロイト、サビーナについて書かれたものを調べて
ようやく、
「あ、そういうことだったのか〜」って感じでした^^;

「Top Gear」にマイケル・ファスベンダーが出演した回は、
ちょうどこの作品のことを話していたんですが、
今年の1月だから、ちょうどイギリスで公開されたか、直後ぐらい?
ユングとフロイトとサビーナ・シュピールラインの交差するあたりの話を描いた作品で・・・
って言葉が出るまで、
サビーナが実在の人なのか、よくわかりませんでした。
(だって、ウィキペディアのユングのページでは見かけなかったはず・・・)


若きユングは、患者を治すと同時に、恋い焦がれさせていたんですね。
まぁ、何か普通じゃない状態から、治っていく段階に
自分のことを理解してくれる人、そばにいてくれる人に安心し
恋心抱いてしまうっていうのは理解できないものじゃないんですが。。。
ユングは恋い焦がれさせ、自分も恋しちゃうこともあったんですもんね。
んも〜。それは医師としていかんじゃないの!?ましてや、心を診るお医者さんとしては。。。

フロイトもユングも何歳ぐらいの設定なのか、
フロイトは・・・まぁ、おじいさんかもしれませんが、ユングは?という感じでしたが
(年を言っていたかもですが、聞き逃してるのかも)
ユングとフロイトが一緒のシーンだと、
ユングがまだ若者・・・というか、やんちゃ。とまではいきませんが、
まだまだ野心ある若者という面が、見えていたりしました。

何度か観直してみようと思っています。
感想はその時に。

| マイケル・ファスベンダー | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Thank You Camellia

ニュースレターで、
「シングルが出ました!」
「アルバムが出ますよ!」
と来ていたんですが・・・。

最近妹が、ひかりTVでアメリカンアイドルをちらっとみたら、
クリスの歌う
「No Boundaries」が聴きたいと言うので、
同乗している際、しばらく車で聴いていたら、
やっぱりいいね〜って話になっていたところでした。
(最近聴き直すと、アダム・ランバートバージョンも好き。。。以前も好きでしたが)

5月22日に新しいアルバム
「Thank You Camellia」が出るんですね。
先行で出ていたシングルも気に入ったし、
アルバム買うと思います。

キャリー・アンダーウッドにクリスに、マルーン5に。。。
お財布が忙しいです^^;

評価:
Kris Allen
RCA
¥ 1,613
(2012-05-22)

| - | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CCに手こずる。

「リスナー 心を読む青い瞳」
でお馴染み、クレイグ・オレジニク。

結構前に、購入していた
「The Timekeeper」を観ました。
1960年代のお話。
18歳のマーティン青年は、お父さんを亡くし
行く当てがなくなった・・・んだったかな?
それで、鉄道の建設現場で「タイムキーパー」として働くことになる。

英語字幕もついているだろうから、どうにか・・・。
と、字幕ボタンを押したら
フランス語しか出てこない。
えー。ついていないの。
と、とりあえず1回目観ました。

青年がたくましく成長する物語。と言ったらいいのか。
肝心なところが聞き取れず(涙)。

で、改めてパッケージを見たら
英語字幕は「CC」

私のプレイヤーは、CC表示には対応しておらず。
デコーダーは需要がなくなったのか、もう製造していないそうで。
それで、パソコンで表示できないのかなぁ〜って探したら
WindowsMediaPlayerならできるってあって、やっても出てこない。
itunesで、CC表示機能があるんだから、iTunes経由なら・・・ってDVDはそのまま再生できないんですよね。
まぁいろいろ探して、なんとか表示にこぎつけました。

と、いうわけで感想は改めて。
ただ、途中やむを得ず冒険?することになるんですね。
何夜かは野宿。
なのに、マーティン青年おひげも毎日スッキリ。
き、きれい好きだったのかな。。。

評価:
---
よしもとアール・アンド・シー
¥ 9,989
(2010-12-22)

| 映画 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ファンでもそうでなくても

昨日まで知らなかったのですが、
イギリスの車の番組

「トップギア」

BSフジでやっているんですね。

昨夜・・・日付的には一昨日の夜中。
なんか聞いたことある声と、見たことある白い人がいるなぁ・・・
って思って番組表見てビックリ。
そして、その日の放送が「18−3」で。。。

ってことは、
今度の土曜日の放送は18−4ってことで。
ってってことは。
マイケル・ファスベンダーが出てくる回じゃございませんか〜!!!


なんだよ。
エピソード購入して観たのに。
放送、それも字幕もついているものが日本でも放送されているなら、
待てたよ。
・・・知らない私が悪いんですが。


でまぁ、今書きたかったことはそのことではなく。
その「エピソード4」に出演だったよね!?
と、調べるべくまたimdbのページを見ていた時の、ことなのです。

作品、人物毎に、メッセージボードというのがありますよね。
たまたま、スレッドのタイトルに目が言ってしまって、
見なきゃよかったのに、見てしまった・・・。

まぁ、人それぞれです。
自分が気に入っている人が、みんながみんな同じ気持ちかと言えば、そうでもない。
自分が好きな人のことを悪く言われているっていうのは、思い入れがある分、嫌な気分になりますが、逆もまた然りで、自分が嫌いと思っている役者さんなりを好きな人が大勢いる・・・・。
だから、いいところは書き、嫌なところは・・・。あーでも、どうなんでしょうね。批判するなって言いたいわけではないですし、私も批判的な意見を持つことも多々ある。
あんまり鋭い攻撃にならないように、やんわり書いているつもりですが、
それを好きな人が見ればそれだって気に入らないと思うことになりかねなく。。。
・・・とにかく、そういうのは難しいな、って思うわけです。
思い入れが強ければ強いほど、冷静さも欠きますしね。


あるスレッドが批判的なものだったのですが、
その反論で、
「ファンの人が書き込むものだと思うので、そうじゃないなら書かないで!」
みたいなことが書いてあった。
その意見には、
「ここのボードは、ファンの人のための、というものではない。」と返信されていました。
確かに、ファンオンリーのものではないんですけれどね。
もっとあちらの方々は、討論上手と思っていましたが、
やっぱりインターネットの「匿名でのやりとり」が、ややこしくさせているのでしょうかね。
ファンじゃなくても、ファンでも思ったことをやり取りできるのがいいところではあるでしょうが、
「書き方」ってもっとあるよな〜って思う。
まぁ、私もこうして書いている時点で、人のこと言える立場じゃないですけれどね。
「私が本人なら傷つく」ってぐらいの書き込みされている人も見たことあるし、
まぁ、一番の得策(?)は、見ないこと。それしかないと思いますが。。。






| マイケル・ファスベンダー | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Shame

やっと観ました。
「Shame」

なんと言っていいのやら。
この言葉にできないのが、
映画に終わりがあっても、終わりがないのが、
この映画の主人公の抱える問題であるわけで。
セラピストにかからず、自助グループにも入らないで
1人で抱えたまま生きている人もいるんだろうなぁ。ブランドンのように。
人と心の触れ合いをすることなく、
毎日を淡々と生きる。表向き、仕事は順調で、社会的には責任を果たしている・・・かもしれない。
でも、何かをせずにいられない。我慢がきかないっていうのは、
やっぱり問題あるわけで。
アルコールにせよ、薬にせよ、セックスにせよ、人そのものへの依存にせよ、
立ち直るために、自分と向き合うっていうのは
依存していたものに依存し続けるよりも
苦しいことかもしれません。
とはいえ、この作品は立ち直るまでを描いた作品ではないし、
ハッピーエンドでもないので
正直、行き場のない思いがぐるぐるしてしまいます。
この何倍も、何十倍も、何百倍も、ブランドンも、
妹のシシーも、どうしたらいいかわからない想いを抱えているのかな?って思う。
「どうしたらいいかわからない」なんてことも想うこともないのかな。

・・・難しい映画だった。
日本でも公開が危ぶまれたってほど、過激なシーン・・・
というか、結構素っ裸のシーンも多いんですしね。
でも、お下劣(死語?)ではありません。
切なさも漂うし。
どこより先がモザイクかかるのかわかりません。
確かにある程度大人じゃないと、観ない方がいい作品っていうのもわかりますし、
やっぱり家族と一緒には、人間ドラマの作品でも観るのを避けたいし。
でも、
そんなにモザイク放題になりそうなところも思うんですが、
どうだったんでしょう?DVDが出たらまた観てみようかな。

観るまではバラエティ番組で、スターのお家訪問するのに、
出演者以外の景色がモザイクかかっている場面みたいに
なるのかな〜って想像していましたが、
これならそんなこともなさそうですね。

あっ。
映画と音楽のマッチが美しかったです。


話は変わりますが、
先日「プロメテウス」の“Happy Birthday David”という動画が公開されましたよね。
imdbのトップページにもリンク貼っていたりして。
今週はマイケル・ファスベンダーの順位が上がるんだろうな〜。
余談でした。

評価:
Soundtrack
Sony Classics
¥ 851
(2011-12-06)

| マイケル・ファスベンダー | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マシュー・ペリーの新しいドラマ、と。

米NBC、
この秋、「フレンズ」のチャンドラーこと
マシュー・ペリーの新しいコメディドラマが始まるようですね〜。
タイトルは「Go on」(原題)。
確か、フレンズのスタッフプレゼンツだったような。。。


前のドラマ「Mr.sunshine」は昨シーズンでしたかね?
1シーズンで終わってしまった(途中で打ち切り?)はずなので、
今度は続いてほしいですね〜。
大ヒットしまくったドラマの後というのは、復活というか
そのドラマを超えるのって難しい場合も多々ありますよね。
いい仕事したって、同じ時間帯の他局のドラマの方が数字が良かったり・・・
ってこともあるし、以前のドラマと比べられたりしちゃいますもんね。

マット・ルブランクも「Episodes」で再び表舞台に戻ってきたし、頑張ってほしいなぁ〜!
と、思います。

それから、NBCといえば、
長寿ドラマ「Law&Order:性犯罪特捜班」
ほぼシーズン14が決まりそうで、オリビア・ベンソン刑事こと
マリスカ・ハージティも続役のようですね。
一時辞めるかも!?って話もあったけれど、よかった。

| tvshow | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>