SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
<< ラースと、その彼女 | main | burn noticeの日本版DVDに! >>
「メンタル」と「リスナー」

「リスナー」は、
日本での放送が世界最速。

「メンタル」は、
・・・えーと、世界最速ではないかもしれませんが、
かなり早い登場でしたよね。


ちょっと話は飛びまして、
昔「スクリーン」か「ロードショー」の雑誌どちらかで、
映画にかかわるお仕事の連載があったかと思うのですが。
その中で読んで覚えている1つが
映画を買い付けに行く仕事の話。
まだ、脚本のみの段階のものだってあるから、
かなり難しい買い付けもある。
みたいな話だったかと。


海外ドラマも買い付けにでかけたりするんですかね。
「TV SHOW市」みたいなのあるのかなぁ〜。
『海外ドラマのお仕事〜買い付けから、お茶の間へ登場するまで』
みたいな本を、書いてくれたら絶対買いますよ。

元々映画好きだったのが(今もですけれどね)
海外ドラマにはまって。
日本へ来るまでには、どんな感じなんだろう?
といつも思っているのです。
やっぱり、超有名な脚本家とか、プロデューサーの作品って高いのかなぁ?

とか。

放送後一定の期間が経たないと、放送できないのかなぁ〜とか。


そこで、
「リスナー」と「メンタル」ですが。


「リスナー」世界最速。
やっぱり買い付けで掘り出しもんを見つけてきたのでしょうか。

それとも、
お値段が安かったのでしょうか。

などと考えてしまう。

「メンタル」も、「リスナー」もあんまり超有名な役者さんはレギュラーじゃないようだし。
(リスナーの、トビーの昔からの理解者の教授は、結構知ってますが)

どちらの作品も好きなのに、こんなこと言うなんて、
失礼な話ですが。

しかも
「メンタル」は、普通にシーズンが続きますしね。
(「リスナー」は本当にカナダのネットワークが続行してくれるのでしょうか?)

私の中では、
アメリカでシーズン1が終わったぐらいに日本で。
というのがあったので、こんな疑問が1人湧いているだけですが・・・。

字幕をつけなくちゃいけない分、
時間がかかるのは当然で。
権利も、お金の高い安いもないのかもしれませんが・・・。

| 海外ドラマ | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック