SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
<< Don't Wanna Know | main | ワイルドスピードスカイミッション >>
世界一キライなあなたに

映画化になり、喜んでいた、

 

「ミー・ビフォア・ユー〜きみと選んだ明日」

 

 

アメリカで公開されたという情報を最後に、映画の方の情報が全くでしたが・・・。

 

そして、もうDVDになる方が早いのでは?という段階かもしれません。

 

邦題は

「世界一キライなあなたに」

 

札幌では11月3日まで、ディノスシネマズでやっているようですが、

1日1回の上映になってしまっていて、午前中の回なため、

行くのが厳しい感じです(涙)

 

 

ところで。

 

日本語訳の小説のタイトルに

「きみと選んだ明日」ってあるし、

映画もそうかな〜って思っていました。

こちらの方がしっくりくるような・・・。

と、頑張って映画の方のタイトルつけたひとの努力にケチつけるような言い方をしてしまいますが。

 

 

映画とは全く関係ないんですが、

「キライなあなたに」って、

嫌いって思っているうちは、まだ相手への想いがあるというか。

この邦題の「キライ」ってそのへんの可愛らしいというか、

愛情の一つ、よく言う

「嫌いだけど好き」ですよね。

本当に悲しいことって、嫌いな感情さえもない状態。

と、思います。

映画の内容とは全く関係ありません・・・。

タイトル見て思ったただのつぶやきです。

 

 

この映画のサントラに、

イマジン・ドラゴンズの

「Not Today」って曲が入っているんですが、好きです。

映画のどんな場面で流れてくるのかな〜。

 

早く観たいな。

 

評価:
サントラ,イマジン・ドラゴンズ
ユニバーサル ミュージック
¥ 2,700
(2016-09-30)

| 映画 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック