SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
シーズン6と覚えられない(シカゴPD)

ハードディスクの中身が元通り観られるようになったので、

とりあえず9月のシカゴシリーズの連続放送は全録画しなくても大丈夫になりました。

 

が。

シカゴPDのシーズン6の13話を録り忘れていました。

だから連続放送の日には13話だけは絶対に録画しなくては!!なのですが、

昨夜番組表を観ていて、

「あれ?月末まで待たなくても、13話入るじゃない!!」

と喜んで予約しましたが、

その際に目に入ったあらすじが違和感。

 

今、土曜の夜中(日曜早朝?)にやっている連続放送の再放送は

シーズン「5」ですね。

今放送中なのは、

シーズン「6」ですもんね。

結局一人ぬか喜びを一瞬しただけでした。

でもいつもシーズン「5」って言っちゃったり、思ってしまうんですね。なんでだろ?

 

 

毎シーズン、ボイトチームにはじりじりイライラさせられる敵役が登場しますが、

今回もまた現れて。

こういう時、待ちきれずに、

「いつまで登場するんだ?」ってimdbで調べたりして。

今回も調べたら、シーズン6の終わりにまた何かあるようで。

シーズン7のスタートが気になって仕方ない感じになりそうです。

あんまりアメリカの本放送と、間が空いていないので、

次のシーズンが観られるのはもうちょっと先だと思いますが。

まぁ、まだまだシーズン6ももうちょっとありますしね。今を楽しみます。

 

シーズン6も半分ぐらい観てきて、

アダムのキャラクターがかなり目立っている気がして(悪いことじゃないですよ)。

ジェイが好きなので、なんかちょっと寂しい。

と思っていたら、

頭に血が上っているボイトを止めにきて、うまいこと諭してくれる役回りのジェイ。

手放しにかっこいい!って思えることやっているのかはわかりませんが、

シカゴPD観ていると、白か黒で決められることばかりじゃないな。って思うので、

ボイトを止めてくれてありがとう!!という思いでした。

ボイトは自分のチームは全力で守るし、自分の街シカゴも全力で守るためにすべてを捧げているわけで。

シカゴファイアに初めて登場したときは、

とてもいい奴には見えなかったんですが。

(この時はスピンオフ前で、単純に自分勝手なキャラだったかもですが)

それから、

Law&Order:性犯罪特捜班の世界に入れば、オリビアのやり方とは正反対で、荒っぽさが際立つんですが、

シカゴPDの世界では、ボイトのやっていることは、

決して自分の保身ではないんですよね。

正当化していいものか。って思いもあるんですが、惹かれるのは

とりあえず本当に悪いものは、ちゃんと成敗される。というのが、

すっとするからなのかもしれません。

・・・前も書いた気がしますが。

「今実際に、オリビアがいたら。ボイトがいれば。右京さんがいれば(!)」って

思うことが近年多いからかもしれません。

ドラマ観て、ちょっとの間現実逃避。

 

 

 

 

| シカゴシリーズ | 03:21 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |