SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
申し訳なさとやはりラストが気になるのと・・・でも。

本の話です。

 

と言っても最近あまり読むことに時間を割けずにいまして、

いつも覗くサイトの、本のコーナーを眺めては

読みたい本が増えています。

 

あと、フィフティシェイズのクリスチャンの目線の

ダーカーはいつでるのかな?

というのが気になっています。。。

 

映画はまだ観ていません(おい!)

 

 

日本語の本だろうとなんだろうと、

残念ながらその本の面白さにいつまでも気付けなかった時。

すぱっとやめることできますか?

 

私はなかなかできなくて、

「いつか面白くなるかも。もうちょっと読んだら・・・」

とついついなってしまいます。

 

映画なども同じことが言えますが、

いまいち好きになれないなぁ〜って思っても、

「この後に・・・」って。

 

すぱっと次へ行けたらいいんですが。

 

そんな読みかけの本が1冊。

タイトルは書きませんが、もうかなり前から読んでいます。

原著だから読むのが遅くて、それでだらけているだけで、

もしかしたら、すでに面白い部分だったりして・・・という感は否めないのですが、

 

読んでも読んでも場面が変わらなくて、

まだかぁ・・・。となっています。

ちょうど、場面も辛い状況なので、

早く過ぎてくれ〜。という感じでジリジリ。

 

あれ?これ面白いけれど、読むのが遅くてジリジリしている、私が原因のやつか?

という気もしてきました・・・。

 

でも、もういいかな。とも思い始めているので

やはり。。。面白くない!?

 

どちらにしてもやめる勇気がなく、

ちょこちょこ読み進めています。

 

読み終えた時には感想を書きたいですが・・・いつになるかなぁ??

 

 

 

| books-読みかけ | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アメリカン・ゴッズ・・・下巻の巻末に。

「アメリカン・ゴッズ」の原作本の話。

 

前も書きましたが、

ドラマきっかけで、本が再販されたらいいのになぁ〜。

文庫版とか。

と思っている私です。

プレミア価格でとても手が出ません・・・。

(図書館に割とあります)

 

ひとつ前の日記で、

登場する、神話に基づいた神々などを

ネットで調べた。と書きましたが、

 

原作本の下巻の巻末に、

解説があったのを見つけました。

 

訳本なのでもちろん日本語。

ありがたいです!

評価:
ニール・ゲイマン
角川グループパブリッシング
---
(2009-02-28)

評価:
ニール・ゲイマン
角川グループパブリッシング
¥ 20,611
(2009-02-28)

| books-読みかけ | 04:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
A Beautiful Funeral

ジェイミー・マクガイアの

「ビューティフル・ディザスター」から始まったシリーズ。

 

の、最新作。

 

紙のが欲しかったのですが、

電子書籍で購入しました。

 

マドックス兄弟で一番のお気に入りの、

長兄・トーマス目線からお話は始まりまして、

えーっと、

アビーとトラヴィスの結婚から何年後の話だったっけ。

ちょっとど忘れしてしまいましたが、

 

ウォーキングディザスター読んだ方ならご存知、

アビーとトラヴィスの”その後”から、スタートします。

7年後でしたっけ?

13年??

調べ不足のまま書いていてすみません。

書いてから読み直して、

「そうそう!」と思うことにします。

(・・・それから書き始めてもいいんじゃ。ごめんなさい)

(・・・ちなみに11年後でした)

 

宿敵(?)ベニーとのゴタゴタを取り巻く、

家族の色々。のようで。

相変わらず読むのが遅いのですが、

また他のものを一旦停止してい読んでいます。

 

この本購入前に、

トラヴィスのすぐ上のお兄ちゃんの話を読み始めていたんですが、

えーと。トレントンだったかな。

(いつにも増して見切り発車ですみません)

こちらの恋のお相手は、長兄トーマスも関係してくるんで、

トーマスが主人公の小説を読み終えた身としては、

そして、リース(トーマスの相手)との感じが嫌いじゃない自分としては、

複雑なところなんです。

かなり前からこの1冊は持っていて、ちょこちょこ読み進めてはいますが、

「最終的にどうなるかはわかっているけれど。なんだかなぁ〜」と。

 

ですが、出てくるキャラクターが魅力あって、

何よりトレントン。

マドックス兄弟の4番目だと思うのですが、

面倒見の良さとかが伝わってくるんですよね〜。

その片鱗は、

「ウォーキングディザスター」などで垣間みれましたがね。

 

 

この

「A Beautiful Funeral」は、

まだ読み始めたばかりですが多分色んな登場人物目線みたいなんですが、

読んでいない兄弟やいとこのもあるし、

ついていけるか、ちょっと心配。

それにしてもいつまでも双子のマドックス兄弟の名前が

覚えられません^^;

 

 

 

評価:
Jamie McGuire
Createspace Independent Publishing Platform
¥ 1,731
(2016-08-02)

| books-読みかけ | 04:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
このテはもういいかなぁ・・・と思いつつ。

「Rush」

 

マヤ・バンクスのシリーズ小説の第1作目。

 

かなり前から手元にはあったのですが、

ちっとも手を付けていませんでした。

 

日本語訳バージョンも出ていますもんね。

今この日記書くのに調べたら、

その続編の日本語訳バージョンも出ているみたい。

 

そちらを読みたいところですが、

あえて(?)苦行(!?)で。

 

 

最近ちょっと本を読むことから遠ざかっていて、

このままじゃダメだ〜!

って思って、散らかった部屋(お恥ずかしい)で

「どれか読もう」を手を伸ばしたら、これだったのです。

 

 

お金持ち

契約

ちょっと普通じゃないあっちの趣味。

 

 

の、契約書読んどいてよ。

みたいな段階のところまで読んだんですが、

正直、

「うーん。もうお腹いっぱいかも」

って思いまして。

 

いやいや。

きっとそういうのがきっかけでも結局はあれでしょ。

って思うんですが、

もっとなんか普通に胸キュン(?)したいって思う。

 

思う!のに。

 

ちょっと置いておいて違う本にしよう。

ってできるのに。

 

 

先が気になります。

 

 

 

| books-読みかけ | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
色々読みかけても結局。
本を読み終えるスピードより、
「これ読みたい!」って思う出会いの方が早く、
そしてありがたいかな、たくさんあります。

忘れないうちに、と購入するんですが・・・。

かなりたまっています(涙)。

何冊も掛け持ちしているんですが、
1冊ハマりだすとそればかり。

「After you」と

「 The Girl on the Train」

は頻繁に行ったり来たりするんですが、
「After you」が面白くなってきて、
こうなってくると他のも後回しです^^;

「The Girl on the Train」は、
日本語訳の書籍出ていますよね。
そっちの方を買って読んだ方が早いんじゃないかって気がします。。。
でもこちらもしばらくまたおろそか(昨年夏ぐらいから持っているんですが)になりそうですが、
面白くなってきたので、頑張ろうと思います。

 
評価:
Jojo Moyes
Pamela Dorman Books
¥ 2,394
(2015-09-29)

評価:
Paula Hawkins
Doubleday
¥ 1,416
(2015-01-15)

| books-読みかけ | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |