SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
〜フリードと映画館。

最後に映画館に行ったのが8月の終わりで、

その時も久々だったのですが、

 

その際に予告など見て

いくつか観たいのがあったのですが・・・。

 

地震あったり、祖母が危なかったり(その時点では)

と、バタバタの日々だったので

結局、その観たかったものも観に行けずでした。

 

今上映中のものも、調べずにいたのですが、

久々数日前に開いたら!

 

「フィフティシェイズ・フリード」

公開中なんですね。

 

家族と観に行くなんて、ちょっと難しい作品ですから、

どこかで時間を見つけて1人で・・・。

って思っているうちに、DVDになっていそうです。

まぁ、それでもいいか。

 

いよいよ3部作の最終章。

映画も観たいんですが、それよりも楽しみにしているというか、

予定があるのか、調べ不足ですが

「フィフティシェイズ・フリード」のクリスチャンから見たバージョンのやつが

早く出て欲しいな〜。というのが、

フィフティシリーズで一番、思うところです。

 

 

と言っても、

「Darker」

途中のままなんですが。。。

もう何ヶ月も読書らしい読書ってしていなかったのですが、

最近また読みかけのを読み始めました。

少し、自分の時間の余裕が出て来たのかな。なんて思ったり。

でも、体調が悪いので仕事以外は寝てばかりですが(苦笑)

病院行って薬飲み始めたおかげで良くなって来ました〜!

何するにしても元気じゃなきゃダメですね。・・・健康第一!

 

 

 

| fifty shades | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
胸のヒリヒリ再び「Darker」

しばらく途中(それも最初の方)で放置していましたが、

 

「Darker」

 

読書再開しました。

 

元々、アナスタシア目線のシリーズでは、

2人の恋の行方に

読んでいる私も、胸がヒリヒリしていました。

 

 

グレイ目線。それ以上です。

 

実生活でこういう想いになることなんて

今後はもうないでしょうから(涙)、

せめて本とか映画とか、架空の世界でだけでも、

そういう想いを感じられるというのは、

まだ感性(と言うほどではありませんが)はもうすこし(?)大丈夫なのかと思います(笑)。

 

アナスタシア目線では、

涼しげな感じの、クリスチャンも、

その心の内はと言えば。。。

 

ピュアだねぇ。

かわいいねぇ。。。です。

 

 

再開。と言っても、

これから、アナスタシアがクリスチャンに連れられて

美容室へ行こうとしていて、いよいよミセス・ロビンソンとご対面。

ってところなので、まだまだヒリヒリどころは多そうです。

 

 

 

 

| fifty shades | 01:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Darkerをゆっくり読み始める。

また間が空いてしまいました。

 

空いている間に、

「Darker」が発売になり、

発売日付近にしっかり届いた物の、なかなか読み始めることができませんでしたが、

ぼちぼち読んでいます。

年末ということもあり、仕事が忙しいのか、量は変わらないのに体力が弱っているのか、

そのどちらともなのかはわかりませんが、

仕事が終わった後のエネルギーが不足していて、

「そこは趣味で回復」ともいかない日々です。

 

幸いにも内容は知っているので、

読み進める間の

「単語がわからないし、読むのが遅くてイライラする」(自分の英語力のなさは棚に上げて)

というのはちょっとだけ軽減されています。

わからない単語があっても、情景は浮かびます。

日本語訳の本の発売はもうちょっと先になるのかな。と思いますので、

内容のネタバレはしませんが、

・・・という私も、まだアナとクリスチャンがホセの写真展後の

ポートランドからシアトルへ戻る車中のところまでしか読んでいません。

 

 

前作(「グレイ」)同様、

この時、クリスチャンはこんな風に考えていたんだ〜。

という感じ。

男の人の方が、繊細だな。と前作同様に思い、

自分の過去の行いを本を読むのと同時進行に反省しつつ(本とは全く関係ない話ですみません)、

久しぶりに2人のお話を読めてうれしいです。

 

まだ最初の方しか読んでいないのに、

早々と、

「クリスチャン側から語ったストーリーも、やっぱり”フリード”まで行ってほしいよね」

と思い始めています。

「グレイ」の時に、思ったことがあり、

他の人の感想も読んだら同じことが書いてあって、思うことはみんな一緒か〜。

と、思うことがありました。

そこが改善?されていて、作者のELジェイムズさんのお耳にも、その批判入ったのかな?

とか、勝手に考えたりしています。

 

年内は平日は読む時間があんまり取れなさそうですが、

ゆっくり読んでいきます。

 

 

 

| fifty shades | 04:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Darker

待ってました!

 

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の

クリスチャン側書かれた小説

 

「Darker」が

11月28日に米・英発売のようです!!!

 

日本語訳版はもうちょっと先になることと思いますが、

 

いつ出るのか?

って、もうかなり前から楽しみにしていたので、

本が出るというのだけで、かなりうれいしです。

 

まずは、原著を買って読んでみます。

 

 

シリーズ3作の中で、

クリスチャンが一番大きく成長したのが

ダーカーかな〜。って勝手に思っていて、

3作の中で一番好きなのもダーカーなので、

楽しみ!!!

 

それにしても、出るって言ってからが1年以上待ってた気がします。

勝手に待ってるだけだろ・・・って感じですが、

いや〜。。。長かった。

 

 

| fifty shades | 09:04 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
日本の公開はいつか?「ダーカー」

しばらく話題にしていませんでしたが、

忘れたわけではありませんよ。

 

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の映画。

 

2月10日にアメリカでは公開されたんですよね。

その付近には、ジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン、

映画の記事など読みました。

サントラから、

テイラー・スイフトと、元ワンダイレクションのあの人(すみません・・・覚えてなくて)の

曲が出たとき1位取って、話題になってましたよね。

もちろん買いました!

 

 

本は一切読んでいないけれど、映画は観る予定。

って方も多いかもしれませんので、小説の内容も触れないほうがいいかなぁ・・・。

と思ったんですが、ここは大丈夫かな。

ってところで書きたいことが・・・。

もしここまで読んでくださったありがたいかたで、

心配な人はここでストップで!

 

 

 

小説で、

クリスチャンがアナにiPadを贈り、

その中に入っているプレイリストを聴いて、

アナが泣いちゃうっていう部分があって。

 

その中で初めて

ネリー・ファタードの

「Try」を聴いて、すっごくお気に入りの曲になったので、

 

映画にも使われていたらいいな〜。

って思ったんですが、

サントラに入っていないし、使われていないのかな。残念。

・・・という個人的に勝手に残念に思っているっていうだけの話でした。

すみません。

 

 

 

まだ観ていないわけですから、

iPadの曲を聴くっていうシーンがあるかもわからないですしね。

公開日は、オフィシャルサイト(ページ)には載っていませんですが、

そう遠くないうちにでしょうね。楽しみ。

 

・・・と言いつつ、多分DVDかな。

 

 

評価:
Original Soundtrack
Republic
¥ 1,260
(2017-02-10)

| fifty shades | 04:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次の本はお待ちかねの??

数日前、

来年公開の

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の予告編の公開に合わせて、

小説の著者の

EL・ジェームズの発表で

次の本は

「〜ダーカー」のクリスチャン目線バージョン。

というのがあった・・・という記事を目にしたんですが、

これって本当ですか?

 

アナスタシアの誕生日に発表したんでしたっけ?

ちょっと調べ不足なんですが、

 

次発売予定の本がダーカーのクリスチャンバージョンだっていうのも、

私が待ち望みすぎてリアルな夢でも見たのかなぁ??

って感じですが、

見かけた記事では、本の発売も

来年以降とのことですんで、もうちょっと先なんですけどね。

 

3部作撮り終えて、

ジェイミー・ドーナンは

「これ以上は出ない」って言っていた記事も

先週ぐらいに見かけた気がしますが、

その時は、

「いやいや。映画は3部作で終わりでしょ。まさかクリスチャンバージョンの映画も?」

と思ったものです。

 

フィフティ・シェイズ関連で、

一番新しいものでお目にかかれるのは、

2作目の映画でしょうね。

 

もうちょっと待つ日が続きますね。

 

 

| fifty shades | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こんなときは思わず話しかけたくなるけれど
昨年、
確かクリスチャンのお誕生日に、
クリスチャンの視点から描いた
「グレイ」が出たと思いますが(英語版)、

そんなわけで最近、
「また突然発売するよってサプライズないかな?」
と若干そわそわしつつ、
もうないか〜。と思ってみたり。

今日(と言うか、もう昨日)の朝、
積読本の1冊から読んでいた本がきっかけで、
なんとなくまたフィフティ〜シリーズが読みたくなって、
「〜ダーカー」をさらっと読んでいました。
(その前に読んでいた本は・・・また置いといて)

何度も読んでいるのに、
まだ胸がきんと痛んだりするんですよね〜^^;
もういい加減免疫が出来たりしてもいいころでしょうが。。。


それとは関係なく、付き合いで、
夜たまたま大きな本屋さんへ行きました。

フィフティ〜のコーナーは目立つところにあって、
うれしいなぁ〜ってちょっと遠巻きで見ていたら、
20代前半ぐらいの女の子がしばらくそのコーナー眺めた後
上下で買っていったんですよね〜。
出版社の回し者でもなんでもありませんが、すっごくうれしかったです。

グレイを読み始めるってことは、
それまでのアナ目線は読んだのかなぁ〜。
読んだのなら、語りたいな。
なんて、思わず話しかけたくなりましたが、
ただただ怪しいおばさんになるので(苦笑)
もちろん話しかけていませんよ。

でもなんかうれしかったなぁ・・・。

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もうすぐ発売から1年。それと関連(多少)して。。。
時々思い出したように、

「グレイ」の続編は出ないかな?
と検索をしていましたが、
これまで一度も引っかかりませんでした。

「これはもしや、またお誕生日に合わせてだったりするのだろうか・・・・??」

と、最近思い始めて来ていましたが。

その、クリスチャンのお誕生日が。。。

来月の18日。

うろ覚えで、11日だったかなぁ〜??
って思っていて、改めて書くのに調べ直したら18日。

また、すごく近くなってから突然の発表でビックリ!だったりするのですかね〜??

積みっぱなしの
「これから読む本」がいっぱいあって、
決して
「早く出ないと読む本がない」
なんていう状況ではないんですが、

・・・読みたいよね。


関連話。
と言っても、関連するのは
「英語」ってぐらいなんです。ごめんなさい。

最近、このブログで触れている趣味とはまったく違うもので、
英語でメールを送ったりしなくちゃいけない機会が何度かありました。
・・・英語の勉強の足りなさを改めて痛感。

読書がちょっと疎かだしなぁ。。。

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はまりすぎないようにつまみ読み。
この1週間、年末の繁忙ピークで、
まだ続いていますが、
今日は少し落ち着いているので、
ブログ書けています。

そんなわけで、
「グレイ」
数日前に届いていますが、
読みたいところを読み返して、あんまり読みふけらないように気をつけています。


日本語版が出るまでは、細かい感想は控えよう。
と思っていたので、もう解禁してもいいですかね〜?
「解禁」というほどの上手な感想は書けませんが(涙)


「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を読んで、
ずーっと気になっていた箇所がありました。

それは、クリスチャンとアナスタシアが、クリスチャンの実家に行った日の次の日、
クリスチャンの書斎にて。
アナスタシア目線では、
”いつも以上に変なクリスチャン”で、
アナに映るクリスチャンを読み取るしかないのだから、
クリスチャンの心のうちまでは、アナ目線ではわからなくて。
「フィフティ〜」ではなんて書いてあったんだったかなぁ。
畏敬の念。でしたかね〜。。。
でも、「フィフティ〜」を読んだ時点では、
2人にとってお馴染みとなったことが、書斎だった。ってことなんじゃないのかな〜。
(ちょっと読解力なさすぎですかね?反省)
って思っていたんですが、

そのときのクリスチャンの気持ちが
「グレイ」ではしっかり描かれていて、
あぁ。それでかぁ〜。
と。

好きな相手こそ、
嫌われたくない気持ちとかで不安になり、
相手の表情の一つ一つに喜んだり不安になったりするもので。
アナの目に映るクリスチャンは、最初こそ自信たっぷりの大人の男。
だったと思います。
シリーズ全部読んだ今となっては、違うんですが、
一番最初こそ、読者の私の目にも、クリスチャンって「大人(変わりった趣味のある)」だったのですが、
そんな大人の男も、初めての恋に戸惑って、心惑わされて。
そういう面に、すっかりやられちゃっています。


けど、何度も何度もしつこく書いていますが、
クリスチャンの心の旅は始まったばかりですからね。
続編楽しみですよね。

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 03:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「グレイ」発売!
最近、
「ダーカー」とか「フリード」をちょこちょこ読み直したり、
なんとなく新しい情報を探して、毎日調べてみてはがっかりしたり。。。

その辺りは一旦置いておいて。

今日発売!

「グレイ」上・下。

今日大きな書店とかだと
北海道でも並んでいるのでしょうかね??
夜に行けなくもないけれど、
以前、発売日に行ったら置いてなくて、結局Amazonで購入したという
苦い経験がありますので、
(まぁ、その時はチェーン店の田舎の支店でしたが)

今回は予約しました。

今日届くのかなぁ〜。
って勝手に思っていましたが、
まだ発送になっていませんでした(涙)

やらなくちゃならないこと全部後回しにして
読みそうなので、ちょうどいいかなぁ。。。

でもそう遠くないうちに手元に届くわけですから、
楽しみ〜!

 
評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

評価:
E L ジェイムズ
早川書房
¥ 1,512
(2015-12-18)

| fifty shades | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/6PAGES | >>