SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
Onceがやってくれたぜぃー!

今日・・・じゃなくて、
昨日の昼ごろ

「そういえば、トニー賞の発表って」
って思い出し。

調べました。

「Once」
主人公を演じた、スティーヴ・カジー(Steve Kazee)
ミュージカル部門の男優賞(でいいのかな?)獲りましたね〜。
ミュージカル作品賞もOnceだったようで。
映画の方の作品が大好きな私はうれしいです。
主人公対決(?)ですと、こちらの舞台版の方がかっこいい。。。
・・・まっ、好みですね。
比べることもないか^^;

| awards | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
普段は素通りなんですが・・・「トニー賞」。ぷらす。

興味がないからではなく、
観る機会がないから・・・なんですが。

たまたま1コ前の日記の
ジム・パーソンズのカミングアウトの記事を読んでいたら、
彼は昨年、トニー賞のリバイバル賞を獲った
「The Normal Heart」に出演していたと。
そういえば、TVgrooveかどこかで、そんな記事を読んだことがあったような・・・。

それで、トニー賞のサイトを見たら、、、
6月10日が授賞式なんですね。
司会は誰ってニュースとかたしか目にしているんですが・・・。自分自身の脳の衰えを感じます(苦笑)

今年のノミネートを見たら、
「Once」が勢いある感じなんでしょうか。
映画の「Once~ダブリンの街角で」も、歌曲賞でしたかね、獲っていたのは。
大好きな映画なので、ブロードウェイでやるって知ったときは
「・・・ブロードウェイ作品って、DVDとかにならないのかな?」って思ったものです。
ブロードウェイ版の主人公がかっこいいんですよねー!!(ミーハー?)
もちろん、歌も素敵。

ひとつの作品きっかけで、色々と調べていくと、
見てみたいものがたくさん出てきて。
すぐ観に行ける環境にあればいいでしょうが、なかなか難しい。
その場へ行って観るのが、醍醐味かとは思いますがね、、、だってすぐいけないんだもの><で。


ところで、
ジム・パーソンズが出演していた「The Normal Heart」は映画化されるんですね。
ブラッド・ピットの会社が制作、ブラピ自身プロデューサー。
監督は、ライアン・マーフィー
ジム・パーソンズもキャストの一員で
他には、
ジュリア・ロバーツ
アレック・ボールドウィン
マット・ボマー
そしてそして、
マーク・ラファロ!!!!

imdbのページに(うわさ)ってついていないから、
こちらのキャストは決まりなのでしょうか。

今のようにHIVに対する正しい知識がまだなかった1980年代頃。
・・・のお話、またはその付近の時代を描いた作品に、
たまたま登場する、「うわさの病気にかかったらしい」と心配するキャラクターも見たりして。
それで思うのは、
その当時に頑張ってくれた人がいるから、今があるんだな〜ってことで。
まぁ、ことHIVに限らず、ですがね。
そんな時代が背景の作品のようです。
2014年ということで、もうちょっと先ですね。




評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,165
(2008-05-23)

| awards | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
寝て起きたら・・・

すぐに起きて、チェックしましたが、

shameもマイケル・ファスベンダーも受賞逃しましたね。
たびたび賞関係の話で書いていますが
「ノミネートされようがされまいが、受賞しようがしまいが、いいものはいい!」
でも話題にあげるってことは、
やっぱり獲ったらきっと、
「マイケル・ファスベンダー祭り・・・わっしょい」
と自分の中で盛り上がったんでしょうが。。。
そして、ちょっと残念でしたが。
まぁ、まだ彼は34歳。

いい演技をするのに、なぜか批評家とかに受け入れてもらえない
ちょっぴり不運な役者さんとは違うと思いますので(誰のこと言ってるんだよ!?ですね)
いつかオスカーの舞台であいさつする彼が・・・いるでしょう。


話題の「shame」は話題でも、まだ観ていないので、
いまいち盛り上がれないです。

グラミー賞の話など、いろいろしたいのですが、
仕事が立て込んでいますので、また近々。

| awards | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
英国アカデミー賞
数時間後から発表・・・と思いますので、
寝て起きたら続々と結果が。
今日はグラミーも放送ですからね、楽しみです。

英国アカデミー賞
「BAFTA」という文字だけは目にしていたことがありましたが、
それが日本でいうところの「英国アカデミー賞」とは知らず^^;

アメリカでのアカデミー賞のノミネートに一喜一憂していましたが、
こちら英国アカデミー賞では
マイケル・ファスベンダーが主演男優賞にノミネートされているじゃありませんか。
ってことは、今会場にいますよね?写真いっぱい見れるかなぁ??

アレクサンダー・コルダ賞には
「shame」がノミネート。

どうなるかなぁ??


以前書いたことがあるかもしれませんが、
今から12年とか、13年前。
・・・つまりガキ(17歳)だったころ、
こういった賞レースに外れた入った、獲った獲らないっていうのは、
かなり重要なことと思っていました。
んで、
「なんだよ!正統派なのばかり選ばれて。みんな天邪鬼なんじゃないの?」
とまで思ったり。
(その”正統派”ももちろん、観て泣いたりしていたんですがw)

でも時が経ち思うのは。。。
選ばれるということは光栄な、栄誉あることだと思いますが、
「いいものは、賞に関係なくいい」
ってことで。

・・・でも、好きな人や作品が獲ったらやっぱりうれしいですよね^^

ところで。
「shame」は日本では3月公開。
札幌では上映されるのかなぁ?シアターキノかなぁ。どうだろう??(独り言です)
首を長くして待っていれば、DVDになると思いますが
最近ほぼ毎日、アメリカやイギリスではいつ出るのかな??と、調べています。
アメリカでははっきりしていませんが4月ぐらいのようで、
イギリスでは、アマゾンで「5月12日」(か2日・・・とにかく5月)とあった。
とりあえず、ゆっくり考えるとしましてね。

寝て起きてからが楽しみです。
| awards | 03:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |