SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
今回も同じ理由でまた再燃。
最近また以前と同じようにやる気が上がり、
そのことを書くのに自分の書いた過去の物を検索していました・・・。

昨年7月9日に書いた日記
これ以降また何度目かの挫折をしました。
もう字幕なしで見られなくてもいいや。とさえ思いました。


ところが。
またこの日記と同じ行動をして、
また
「くそー!やっぱり勉強するか」
と、なっている。。。

ドイツ語。

マルク・ベンヤミン・プフをまた久々検索したら、
またドラマの出演が増えていて、
やっぱり観たいなぁ〜・・・。
って思ったら、

またお熱が(笑)。

この日記で振り返るだけでも、もう少なくても6年前から
同じこと言ってまして。

多少、聞き取れる単語が、6年前よりあるのは
進歩・・・と思うことにして、
それでもまだ、字幕なしで楽しめるのには程遠く。

これだけ何度も何度も熱が上がるのなら、
思い切って教室とか行ったらいいのかも。

とりあえず、まだ独学。

・・・また来年までこの話はでないかも、ですが。(既に逃げ腰)




| 海外ドラマ―ドイツ | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドイツ熱再(々・・・・)燃!
10日ほど前、
何の気なしに、
マルク・ベンヤミン・プフ(GSG−9)を、
imdbで調べていました。

色々ドラマ出ている。
私が最後に購入して、未だ観れていない(一か八かで買って、結局英語字幕がついていなかったため)ドラマ以降も、色々出演している・・・(それが仕事です)

観たい。


で、
以前購入した、ドイツ語入門のCDをまた聴き始めました。
基礎の基礎の部分はすっ飛ばして、
会話のところから。(いいのか悪いのかわかりません)

ながら聞きですが、
意味がわからないので、
「本開いて聴きたい。でも今そんな時間は・・・」
という感じで。


何度も勉強しようかな〜って思っては、
「ドラマを見られるようになるまでに、何年かかるんだ。」
と、やってみる前から及び腰でしたが・・・。


まぁそれでも始めてみないと、と。

このくだり、何度もこのブログでも同じようなことばかり書いていて・・・
堂々巡り感がね。


AXNミステリーで、先日、

「犯罪〜ドイツの奇妙な事件〜」の連続放送というのがやっていて、
ドイツだし。なんて録画したはいいですが・・・。
2話まで観ました。
「わくわく。楽しー」という面白さはなく。
でも、今連続して観ている
「SVU」だって、明るい作品とは言えませんから、
トーン的には合っている?(合っていたからどうってことはないんですが)

3話目を観始めたところで、ちょっと眠くなったので中断したのですが、
「アラームフォーコブラ11」で、
ギデオン・ブルクハルト演じる、クリスが、
新たにゼミルとコンビを組み始める回の悪役が出ていました。


今度はどこまで頑張れるかな〜???



 
| 海外ドラマ―ドイツ | 01:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
失敗を失敗じゃなくする日は来るかなぁ?

「GSG−9」を観て以来、
ゲープ役の
マルク・ベンヤミン・プフが好きです。

GSG−9以降も
ドラマや映画に出ているけれど、
今まで購入に至らなかったのは
アマゾンでそのタイトルの詳細見ても
「字幕:英語」がなかったから。

英語の字幕がなければ、ドイツ語の作品なんてそのまま楽しめるわけもなく・・・。

でも、一番最近(だと思うのですが)の
ドラマのDVDが目に留まり、
どうやら刑事役のようで、
こちらも英語の字幕がついているかはわからなくて。

でも、そういえば。
アメリカのドラマでも英語字幕ついていないと思ってたのに
ついていた・・・なんてことあったなぁ。
じゃあ、もしかするとドイツのドラマも英語字幕ついているかも?
せめて、ドイツ語の字幕がついていたら
地道に辞書片手に観る!!!

と、一か八か購入。



・・・英語の字幕どころか、ドイツ語の字幕もついていませんでした。

「雰囲気で理解できる?」

と、流してみましたが・・・。

無理でした。


ドイツ語の勉強の本は以前・・・
それこそ、GSG−9をきっかけに購入して持っているんですが、
ちっとも進歩せず。
ネットで購入すると、中が見られないから失敗した1冊もあったりして、
こんな時は紀伊国屋!と探しに行ったら
いい本見つけたのですが、なかなかいいお値段だったんですよね〜。
明後日行った時は買えるといいな。

本当は、ギデオン・ブルクハルトを好きになって以降、
ドイツのドラマとか映画に興味があって、
観てみたいドラマがたくさんあるので
しゃべれなくてもいい、読み書きできなくてもいいから、
せめて聴き取れて理解できるようになるといいなぁ。。。
と、思いながら挫折しているんですが、

このDVDを無駄にしない為に
もう一度頑張ってみようか・・・。
って、英語も完璧とは程遠いのに^^;


評価:
マルク・ベンヤミン・プーフ,アンドレーアス・ピーチュマン,フロレンティーネ・ラーメ,アンドレ・ヘンニッケ,ビューレント・シャリフ,ヨレス・リッセ,ワーニャ・ミュエス,ウルフ・チャウダー,ウラジミール・ズボティック,シュテファン・ヴァハナー,クリスチャン・アイゼレ,フリードリヒ・ヴィルトフォイヤー,カーステン・リューレ,オーレ・シュミット
ビデオメーカー
¥ 10,238
(2009-02-11)

| 海外ドラマ―ドイツ | 01:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ギデオン・ブルクハルトからの

AXNミステリーの再放送がシーズン4に突入した
「REX」
なんとなくまた録画して観ています。
シーズン4はかろうじてDVDにダビング済みだったので、
被害に・・・(涙)あっていないんですが。。。

最近はどうしているのかしら?
と、調べました。
imdbに新しいドラマとか映画の情報とかないかな〜??
って調べたんですが、
1本映画が、ドイツで5月1日に公開(テレビ映画?)
行き詰ったので、
もう一人のドイツ人の役者さんで気になる

マルク・ベン・プフを。
オフィシャルのページがあって、最新のニュースが
英語でも表記されるんですが、
現在はドラマ撮影中で、メインキャラクターらしい。
前見たときもドラマの撮影中だったのですが、
違うドラマだとは思いますが。。。
もっとドイツのドラマも見たいなぁ。
・・・って、自分が字幕なしで観られるようになればいいのか(涙)


| 海外ドラマ―ドイツ | 02:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さすがにイタリア語はまだ・・・


数年前、WOWOWで放送後、スーパードラマTVでも放送になりました
「GSG−9」
あれをきっかけにドイツ語入門の本を数冊買って始めたものの・・・
挫折。
「英語がもうちょっと上達したら、ね」
なんて、本棚の奥にしまいこんでいた本。

この度、
「やっぱり、ドイツ語勉強すれってことか!!」(いや、誰も頼んでませんがw)
と、再び出すことに。
前回「GSG−9」でファンになった、
マルク・ベン・プフ氏はその当時他の出演作があんまりなかった(ほぼない?)ので、
GSG−9しか観たいものがなかったのですが、
ギデオン・ブルクハルト出演作は、日本でも結構観ることができますもんね。
・・・と言ってもREXとアラーム〜以外はちょっと手つかずですが。

何度も
「やっぱり無理だ」と言いながら
少しでも聞き取れたりするとうれしいもので。
ゆっくりやっていくとして。


ギデオン・ブルクハルトがREXに主役交代で登場して、
オーストラリアでは視聴率が下がってしまったそうですが、
イタリアでは人気が出たそうで。
その影響かわかりませんが、
イタリア版「dancing with the stars」(タイトルに不安あり)に出演したりしているんですね〜。

更に、imdbの出演作一覧によると、
イタリアのドラマにも去年ぐらいに出てて。
麻薬捜査官の役らしい・・・とwikipediaには書いてあったような。
「英語とドイツ語のバイリンガルというのはimdbで知ったけど、イタリア語もいけるんだ〜」
と思いましたら、
そのイタリアのドラマ
Caccia al re - La narcotici (原題・・・そして読めない)とyoutubeで打ちこんでみたところ、
どうやらセリフは吹き替えのようですね。
低音のかっちょいい声ではなかったので、多分。

DVDも出ていないようで、
イタリア語もさっぱりなので、
観れずに終わっちゃうんだろうな〜。

さすがに、3つ目の外国語に手を出す気には、、、まだなれません。

| 海外ドラマ―ドイツ | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
再会(・・・と、勝手に思っているだけですw)

アラームフォーコブラ11シーズン11
の、7話目ぐらいだと思うんですが・・・。

検問をつっきったコンテナの捜査から、偽札の事件へとつながっていく話。

ゼミルとクリスと一緒に捜査することになった
ホフマン刑事。

「どっかで観たことあるんだよな〜」
「・・・と思っているだけで、かっこいい役者さんまた発見かなぁ??」

と考えながら観ていまして。
でも、やっぱりどこかで観たことある!
その時点で、その見たことある映画のことがちらつき始めて・・・。

調べたら
「彼女をHにする方法」という映画の主人公でした。
ちょっとおばかさんな(と言ったら、当人は真剣なんだから失礼か)、役で
なかなか面白いラブコメだったと思います。

imdb観ると、
全部で191話も出演しているご長寿ドラマがあるようですが・・・。
シーズン1しかDVDになっていないご様子。
その前に、ドイツ語のドラマは字幕では観られないし(涙)
いつになったら、見れるようになるかしら(勉強中)


評価:
エルドゥアン・アタライ,シャルロット・シュヴァーブ,ゴットフリート・フォルマー,大塚明夫,ゲデオン・ブルクハート,落合弘治,竹村叔子,浦山迅,アクセル・バール,ラルフ・ルーランド,ローレンツ・シュタッセン,エルケ・シリング,クラウス・ヨッホマン,クリスチャン・ハイダー
ビデオメーカー
¥ 8,482
(2008-06-06)

評価:
ジェームズ・ダッチャー
トランスフォーマー
¥ 1,880
(2007-12-21)

| 海外ドラマ―ドイツ | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
引き続き、アラームフォーコブラ11

お久しぶりの日記です。

またまたお仕事に忙殺の日々です。

その間に、見たいドラマはたまっていく一方。。。
 
優先して見ているのが、

「アラームフォーコブラ11」シーズン11。

ギデオン・ブルクハルト熱・・・燃焼中。
(ゲデオンと読むのでは?と疑問に思うんですが・・・どちらでもヒットはする)


このドラマを見ていると、

こんなに高速道路で事故が多く、
警察と犯人のカーチェイスに巻き込まれるなら
ドイツへは行きたくないなぁ・・・なんて、思っちゃうんですが。


そして。
シートベルト装着の有無は忘れてしまいましたが、
犯人がカーチェイスの末、路外へ飛び出し、車が転がるシーンなんか
「これ、死んじゃうだろ〜」
って思ったら、
ゆっくり犯人降りてきたところを、御用。

・・・ドイツの車ってすごいのね〜。
・・・それか、やっぱりドラマってことで??

ゼミルとクリス達の上司の女性刑事が
現場に出るシーンでは、その上司が乗っていたのはレクサスだったような・・・。
ベンツやBMWばかりと思っていたので、びっくり。
車には詳しくないんで、車の話はこのへんで。


ちょっと突っ込みたくなるところの多いドラマですが、
面白いんで良しです。
現実離れ感がまたいいのかも。
(あれが、ドイツ国内の現実だったり・・・はしないですよね)




評価:
エルドゥアン・アタライ,シャルロット・シュヴァーブ,ゴットフリート・フォルマー,大塚明夫,ゲデオン・ブルクハート,落合弘治,竹村叔子,浦山迅,アクセル・バール,ラルフ・ルーランド,ローレンツ・シュタッセン,エルケ・シリング,クラウス・ヨッホマン,クリスチャン・ハイダー
ビデオメーカー
¥ 8,482
(2008-06-06)

| 海外ドラマ―ドイツ | 15:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |