SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES
blogmura
映画を観る前に曲で考えたこと・・・

「ブリジット・ジョーンズの日記〜ダメな私の最後のモテ期〜」

 

まだ観ていないんですが。

予告編を観て、

「お腹の子は・・・どちらの??」

って考えたりしていました。

 

 

こんなに早く映画になるとは!

と知らずに、

ブリジットのその後が書かれた原作が出たって話を

以前この日記でも触れているんですが、

その際に、本の購入ページ(買っていませんが)のあらすじを見ているのもあり、

順当に(?)行けば・・・??

という感じなのですが、

あれ?読み違えたのかな?

って自分でわからなくなり、

 

まっ、

映画を観ればいいこと。

 

という感じでした。

 

 

・・・でもまだ観れていませんが。

 

 

映画のサントラにも入っています、

エリー・ゴールディングの曲をすごく気に入って聴いていますが、

あの歌詞から推測するに

やっぱり自分の予想で正解なのかなぁ〜??

って改めて思って。

 

 

・・・っていうことを

忙しい最中(昨年12月頃)、仕事しながら考えたりしていました。

 

きっともうすぐDVD出るかな〜??

 

 

 

 

評価:
クレイグ・アームストロング,クレイグ・アームストロング,ジーン・マックファーデン,ジョン・ホワイトヘッド,マーヴィン・アイズレー,クリストファー・ジャスパー
ユニバーサル ミュージック
¥ 2,598
(2016-10-21)

| 音楽+映画 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピッチパーフェクト

もう「2」が出ているのに、

 

大変大変遅ればせながら。

 

「ピッチパーフェクト」

 

観たのは1ヶ月ぐらい前。

 

 

すっかりハマってしまいました〜。

 

観終わってすぐサントラも購入して、

車で聴きまくっているんですが、

全体時間が30分ちょっとですよね。

ほぼ毎日片道40分ほどのところを往復しているんですが、

着く前に終わっちゃうんですよね〜。

映画では一部分でも、サントラはもっと歌ってくれてもいいのに!!

と欲張りを思ってしまったりしました。

(だって、グリーはフルでさぁ・・・って)

 

 

相変わらず、役者さんの名前を覚えられずいますが、

主人公のアナ・ケンドリックの歌声が素敵なのはもちろんですが、

・・・みんな素敵なんですがまずそれは置いといて。

プレッシャーに押しつぶされそうになりながら頑張るんだけれど

 

ちょっと意地悪なところもあるオーブリー演じる、

アンナ・キャンプ。

オーブリーってグリーで言うところの、クインかな。

って思ったんですが・・・ちょっと違うか。

アンナ・キャンプの高くて、かわいい声がとっても好きで、

”伝統メドレーアカペラ”の歌声がとても気に入っています。

 

 

 

とてもとても情報収集さぼってるな〜って感じなのですが、

ジェシー役の、スカイラー・アスティン。

ジェシーのキャラクターは大好きですが、

他の演じているキャラクターで最後の強い記憶は

やっぱり、グリー。

ライバル校の意地悪なキャラクターでしたよね。

グリーで観た時、

「きー!!!」

ってなりながら、

歌を聴いて、

「くー!!」となっていました。

 

早く「2」が観たいです。

多分即サントラ購入だろうなぁ。今回も。

 

評価:
マーティン・ソルヴェグ
ユニバーサル ミュージック
¥ 2,371
(2015-05-27)

| 音楽+映画 | 03:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ジェームズ・ホーナー
昨日ヤフーのトップページで、

「アカデミー賞受賞の作曲家飛行機事故」

って、目にした時は

「誰だろ〜?でも多分知らない人だろうな」

と思っていました。

リンクを開いてニュースを読んでみたら。

ジェームズ・ホーナー。

嘘でしょ。
と、固まってしまいました。

映画音楽の作曲家さんで一番好きな人。
彼の音楽の部分でどの部分が。と聞かれると、
言葉にするのが難しいのですが、

「この音楽いいな」
って思って調べた時には、
ジェームズ・ホーナーだった。
っていう感じで、
言葉では表せないけれど(私の表現力の問題です)
好みなのだと思います。


機体の損傷が激しくて、
彼本人が操縦していたかはわからないけれど
行方不明。
ってニュースだった時は、
違ったらいいのに。と思いましたが。
(けど、誰かの大切な人が事故にあったってことには変わりないんですが)


ご冥福をお祈りいたします。

| 音楽+映画 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ノッティングヒルの恋人を偶然見て。
何度か観ている好きな映画。

ですが、今日は映画自体のお話ではなく・・・。

たまたまテレビつけたら、ノッティングヒルの恋人やっていたので、
チャンネルを合わせたら、
ちょうど、お誕生日会のシーンだったんです。
そこで流れていた曲が、いいな〜。っていまさらながら思って。
あれは・・・ボーイゾーン??
まだちゃんと調べていませんが(そんな段階で書いててすみません)

ボーイゾーンといえば。
スティーブンのソロアルバムを持っていたんです。
1年に何度か、
「そういえば、新しいアルバム出していないのかな?」
って気になっていたんですが・・・。

ちゃんと検索していればよかった。
スティーブン、2009年に亡くなっていて、
とてもびっくりしてしまいました。
寂しい。と書くと、
「今までろくに調べもしていないくせに!」という感じになってしまうと思いますが、
若いし、元気でやっているものと思っていると思っていたので。

ボーイゾーンの弟分と言われていた(はず!)
「ウェストライフ」
私にとっては、ウェストライフの方が、世代的に近く、
グループで頑張っていた頃、好きで聴いていました。
が、1人1人の名前を覚えられないまま来てしまったので、
(1人好きなメンバーがいて、それでも覚えられなかった(笑))
その後、解散とか、個々人のニュースを聞いても、
顔と名前が一致せず^^;

で、今まで来ていたのですが、

たまたま今回ボーイゾーンの音楽を検索していたら、

ソロで頑張っている(今も?)
シェーンとキーアンの2人のアルバムにたどり着いて。
(私が、メンバーで好きだったのはシェーンでした。。。)

ウェストライフが好きだったからか、
試聴してみるといいんですよね〜!
買おうか迷っています。

でも、偶然テレビつけたらノッティングヒルやっていて、
そこで、たどりついたんだから、
聴いてみる価値はありそう。。。


評価:
トレヴァー・ジョーンズ
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
¥ 5,980
(1999-08-25)

評価:
Kian Egan
Imports
¥ 1,378
(2014-03-25)

| 音楽+映画 | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大好きな曲を書いた人が・・・

マイリー・サイラス主演の映画
「ラスト・ソング」
の、ラストソング・・・エンディング曲がすっごく好きでして。
作ったの誰かな〜って調べたら、
以前も聞いたことある名前の人でした。
それはまた次の機会に。


「カントリー・ストロング」にて。
グウィネスとティム・マッグローがデュエットしている曲
「Me and Tennessee」が大好き。
以前調べたときは知りたい答えにたどり着けなかったようで、
マイリーの曲を調べた後調べて超ビックリ。
この曲・・・グウィネスの旦那さんである、
コールドプレイのクリス・マーティン作ではありませんか!!!!

くー!いい仕事してくれるぜ!!!

最近、itunes米で
ティム・マッグローの新しい曲が発売されていて、
その曲のレビューの中に
「ティムはまったりしすぎちゃっている」的な感じのことが書かれていました。
要は、フェイス・ヒルと家庭を築いてから、よきパパになっちゃって、
以前あった色気とかワルっぽい感じがなくなっちゃった・・・ってことでしょうか。
(確か、ワルっぽさがないみたいなレビューもあったような・・・)

ずっと名前は知っていましたが、カントリー音楽の世界でどんな感じの人なのかというのが、
実はイマイチわかりません。
女性がメロメロになったっていうのはどこかで読んだこともあるし、
テイラー・スイフトも「ティム・マッグロー」って曲を歌っていましたよね。
(あんまりちゃんと聴いたことがないのですが)
昨年のアメリカンアイドル優勝者のスコッティも・・・あれ?最終回にデュエットした?
カントリーの中堅の要って立ち位置なのでしょうか?

まぁ、結婚してパパになれば、
そりゃ落着きのオーラが出てきますよね。
以前と違っても(その以前が・・・わからないのですが)、
私は今の感じがすごく好きだし、
何より声は変わらないですよね?
あの低音・・・なかなかしびれます。

・・・それとも以前はもっとせくすぃーな雰囲気でお色気がいっぱいだったのでしょうか?
ご存知のかたいらっしゃいましたら、ぜひコメントください。

評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,362
(2011-08-24)

評価:
Soundtrack
RCA
¥ 820
(2010-10-26)

| 音楽+映画 | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スリラー+13ラブ30
マイケル・ジャクソン。。。


つい先日終了した
「アメリカンアイドル」シーズン8。
こちらでもマイケルを特集した回があり、
アヌープあたりが
「マイケルの曲でメジャーなものを選曲し、
 きちんと歌いこなせないと、ただのカラオケになっちゃう」
っていうのが記憶に新しいのですが。


すっごいファンだったというわけではないのですが、
もうこの世にいないんだなぁ・・・って思うと
なんだか信じられないというか。
考え出すと、寂しさが広がってしまいます。

その話はまたいつか、ということにしまして、

マイケルが亡くなり、追悼番組等々が入ったり、
MTVでもPV特集やってましたね。

何といっても大好きなのは、
ベタすぎるかとは思いますが、
「スリラー」


きっかけは、
ジェニファー・ガーナー主演の
「13ラブ30」

主人公は早く30歳になりたい13歳のジェナ。
誕生日の日、ジェナにとっては嫌な出来事が起こり、
心で「早く30歳になりたい!」
と願うと、
次に目を開けると、30歳になっていた自分・・・
心は13歳なのに!

そのジェナの青春時代は80年代。
見た目30歳のジェナ(ジェニファー・ガーナー)が、
パーティでみんなを引き連れて踊るのが
「スリラー」
なんですよね。


そのシーン、とっても楽しそうで、すごく大好きなんです。

この映画を観ると、絶対何度もそこだけ見直してからでないと
先へ進めないぐらい。


スリラー観て育った子たちは、
あぁやってきっと踊れるほど、
みんな青春時代にマイケルを観てきたんだろうな〜。
青春をマイケルの音楽で送った方たちは、
私なんかのショックなんか比じゃないぐらいがっかりされていることと思います。

寂しいですね。
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 2,990
(2008-09-24)

評価:
Original Soundtrack
Warner Bros.
¥ 1,137
(2004-04-28)

評価:
マイケル・ジャクソン
Sony Music Direct
¥ 2,715
(2005-08-24)

| 音楽+映画 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヒットマン【久々サントラ購入】
 ヒットマンを観た。

人気ゲームを映画化したものなんですね。
ゲームをほとんどしないので、知りませんでした。


冒頭の、主人公・エージェント47がどうやって"ヒットマン"へとなったいったかを
ざざ〜とやっていましたが、
一瞬、
「ダークエンジェル??」
と、思いました。

こちらは、ねこちゃんの遺伝子などなく、
純粋な人間でしたが。


どんな時も気を抜かない男。
殺しの依頼を(悪人のみのようです)受けて、
淡々と仕事をこなす。

それ以外のことに不慣れな47の、
殺し以外のシーンは、かわいささへ感じたりしました。

ティモシー・オリファント、かっこよかったです。
ダイハード4.0は、憎いやつで、
恋は突然には、彼を見て・・・というより、ジェニファー・ガーナー演じる主人公のやり取りを見ていると
恋したくなった。

なんて書いてみて、ベン・アフレックを思い出し、
「デアデビル」での悪と戦う一匹狼という点が、
似ているな〜と思った。

でも、ヒットマンは、
彼が罠にはめられてしまい、真実を突き止める話。
色恋話は、かすかにあるぐらいで、それがまたいいのかな〜。なんてw
私だけ?


音楽がすごくよくって、
久しぶりに(奇跡のシンフォニー以来)サントラ買いました。
音楽を手掛けているのはジェフ・ザネリ(Geoff Zanelli・・・なかなか読めなかった><)。
最近見た「オーマイゴースト」も手掛けていたらしく、
その時は「恋愛小説家みたいで心地よい音楽」と思ったのですが、同じ人だったとは!

「タイタニック」以降、ジェームズ・ホーナーがお気に入りのコンポーザーで、
手掛けている音楽をチェックしたくて見る映画を選んだことも。
今回もそんな風に追いかけちゃうかもしれません。
評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 1,386
(2009-06-05)

評価:
Nicolas Charron,Sandrine Vautrin,Jean-Philipp Audin,Geoff Zanelli,Mathieu Gonet,Odile Abrel,Jean-Jacques Justafre,Joel Vaisse,Jean-Paul Minali-Bella,Christophe Guiot,Coline Grindel
Varese Sarabande
¥ 1,526
(2007-11-20)

| 音楽+映画 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |