SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES

blogmura
7月です

6月に

「6月です」というブログを月の初めに投稿して、

それ以来ぶりとなってしまいました。

 

最近は言い訳ばかりのブログって感じですが。。。

 

6月に書いた日記の後は、本当に暇ができると思っていました。

ところが、

仕事にもならない、趣味の延長とも言えない、

普段はこういう考え方が好きじゃないというのもあり、

とりあえず思っても(思った時点でアウトな気も)口にはしない

 

「割りに合わない」

 

という言葉がぴったりなことに

時間の多くを取られていました。

 

仕事して、少し寝て、あとはそれに時間を取られる。

 

常に体調が悪いし、

最後の方には胃を痛めて、寝たい・・・でも時間もない。

 

っていう感じで、

 

あとあとになって、

「あの辛い経験があって、本当によかった。このためだったのか」

っていう、”気付き”がなかったら、と思うと、

なんていうか・・・なんだかなーです。

 

6月いっぱいで、無事終わりましたが、

7月に入っても体調が戻るのにしばらくかかりました。

まだ”気付き”の時はやってきていません。

 

 

でもまぁ、

その忙しさのせいで、

「毎週待ちきれない病」になっていた

 

グッドドクターが、

数話貯まって、やっと観ることができたときは嬉しかった。

 

のは、良かったことでしょうか。

 

また追いついてしまって、待ちきれない病ですが、

新しく始まったドラマとか、貯まっているのとか、ぼちぼち観ています。

 

 

昨日新聞見て、初めて知りましたが、

日本でも

「グッドドクター」が始まったんですね。

 

母が録画しているそうで、多分一緒に観ると思います。

 

7月ももう13日ですが、7月はまだまだ日記を書きたいです。

 

 

| 海外ドラマ つぶやき | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
6月です。

5月も4件しか日記を書かず、

6月になってしまいました。

 

最後に書いたもの(5月の中旬)では、

5月の前半忙しかったけれど、ドラマ鑑賞もやっと再開できそう。

なんて書いていたんですが・・・。

 

 

あんまりできませんでした(涙)

 

 

家族の中に、今回すごく環境が変わった人がいて、

いろいろ手伝わなくてはならないことがあり、

その後は、多少私の生活リズムも変わったため

慣れるのに大変・・・というか、今もまだ慣れていません。

 

というわけで、

もう何年も忙しいなりにも、日々のリズムっていうのはなんとなくお決まりだったので、

「多少」の変化も、体的に厳しいです。

私だけが変わったわけじゃなく、一緒に暮らす家族もみんな同じくですから、

ぐちってばかりもいられないのですが。。。

 

そんなわけで、言い訳が長くなりましたが、

しばしテレビは録画予約のみ。という日々が続いています。

 

最近一番注目中の

「グッドドクター」は、WOWOWで始まった当初、

数話分字幕なしのを観ていたので、観ていない期間が続きましたが、

やっとWOWOWのが追いついたので、

今日仕事が終わったら、観たいです。

 

 

あと、何か月か前に2話分だけ手にしていた

「The Resident」

こちらも医療ドラマ。

グッドワイフなどの、マット・クズチュリーが主人公で医師。

観始めましたが、まだどういう展開かはわからないところまでです。

なんだか新しく観始めるものって、英語が急に聞き取りにくくなったりして、

「あれ?なんか難しいな・・・耳衰えた?」

と、不安を覚え、字幕を巻き戻したりして、辞書で調べちゃったりして・・・

時間がかかりました。

やっと半分。ってところまで止まっています。

ようやく耳が慣れてきて、ほっとしています。

 

 

あとあと、とっても私事ですが、

今月1つ年を取りまして。今年は3度目の自分の干支です。

友達は自分の家族を持つ人ばかりだし、

自分の親は、私の年で1番下の妹までもういたんだ。とか、

そういうの諸々考えると、悩んだり、悲しくなったりもするのですが、

・・・だから、あんまり深く考えないようにしています。

自分ができることを一所懸命頑張らなきゃ。

ということで、ブログも頑張りたいです。

 

・・・そんな6月のスタートです(大丈夫かな?)

 

 

| 海外ドラマ つぶやき | 03:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近のドラマ鑑賞の話。

ここ最近、仕事以外がバタバタしていて、

テレビ鑑賞もお休み中。

大型連休があったじゃない。って感じなのですが、

予定になかった急用もあって、

とりあえず、大きな体調不良にならず、乗り切れてよかったな。

というところです。

今日あたりからやっといつもの日々ですが、

ここで気が抜けると、、、危ないですね。

なんか喉が痛いし(涙)

 

 

そんなわけで、最近と言っても、

あんまり最近ではありませんが、、、

 

「グッドドクター」

「ナイト・マネージャー」

「シェイズ・オブ・ブルー」

 

 

グッドドクター、

フレディ・ハイモアくんに魅了されています。

小さい頃の出演作も観ているからか、

ただただ、

「大きくなったねぇ〜」って、親戚のおばさんな気分です。

もう立派な大人なのに、かわいいなぁ。って思えてしまう。

なんていうか、普段夢中になる俳優さんに抱く感情は湧いてこないんですが、

好きな俳優さんではあって。

なんだろう、母心に近いのでしょうかね?(母になったことはないのですが・・・)

同世代だったら、

「かっこいい!」って、自分が主人公の妄想(キモいですが)に登場してきたりするところなのかな〜??

 

先が気になって、記事等を読んだりしていますが、

ショックな出来事も待っているみたいで、

展開がどうなっていくのか、楽しみではありますが、

私のメンタルがついていけるかな?

 

 

って、そんな弱くはないのですが、

Dライフで始まった

「シェイズ・オブ・ブルー」

ジェニファー・ロペス演じる主人公の女刑事が

FBIに捕まって、刑務所に行くか、自分の仲間を裏切ることになる潜入捜査をやるかを

迫られる状況になるところから、物語が始まるんですが・・・。

こういう状況のものって、

最近は、悪徳警官を捕まえる側のドラマ等は見たりしていて、

そっちの方(捕まえる捜査官側)に、感情移入はしてきましたが・・・。

自分自身も悪徳警官側にいる人が潜入捜査やるっていう目線って

なかなかなくて、新鮮です。

家族同然の仲間を裏切るなんて、、、っていう苦渋の選択。

その葛藤とか、ハラハラとか。

1話終わった時点で、このドラマを見続けるメンタルがあるかしら?

と思えてしまいました。

でも面白いから観て行くと思うんですが・・・。

 

 

近年、ハラハラに弱く、

自分のストレスとか関係あるのかな?

って思いつつ、面白いものならなんとか乗り越えて観なくちゃ。

と、頑張っているんですが、

よく早送りしてしまいます。

で、わからなくて戻る。。。同じじゃないか。って感じです。

 

 

「ナイトマネージャー」は、

以前よりヒュー・ローリーが出ているってことで注目していたドラマですが、

やっと2話目見始めたところで、ヒュー・ローリー演じる(多分)悪役がちゃんと画面に登場してきました。

ただ。

すっかり、トム・ヒドルストンに心が。

以前から、きっと好きになる顔だ!!って思っていたのですが・・・。

どちらのファンにお叱り受けるかわかりませんが、

マイケル・ファスベンダーに似てるって思ってしまうときがあります。

だから、多分好きになる顔だって思ったんだと思います。

声は全然違うけど。

 

 

 

今週から少しずつドラマ鑑賞も再開していけそうです。

 

 

 

 

 

| 海外ドラマ | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近のドラマ鑑賞の話。

ここ最近、仕事以外がバタバタしていて、

テレビ鑑賞もお休み中。

大型連休があったじゃない。って感じなのですが、

予定になかった急用もあって、

とりあえず、大きな体調不良にならず、乗り切れてよかったな。

というところです。

今日あたりからやっといつもの日々ですが、

ここで気が抜けると、、、危ないですね。

なんか喉が痛いし(涙)

 

 

そんなわけで、最近と言っても、

あんまり最近ではありませんが、、、

 

「グッドドクター」

「ナイト・マネージャー」

「シェイズ・オブ・ブルー」

 

 

グッドドクター、

フレディ・ハイモアくんに魅了されています。

小さい頃の出演作も観ているからか、

ただただ、

「大きくなったねぇ〜」って、親戚のおばさんな気分です。

もう立派な大人なのに、かわいいなぁ。って思えてしまう。

なんていうか、普段夢中になる俳優さんに抱く感情は湧いてこないんですが、

好きな俳優さんではあって。

なんだろう、母心に近いのでしょうかね?(母になったことはないのですが・・・)

同世代だったら、

「かっこいい!」って、自分が主人公の妄想(キモいですが)に登場してきたりするところなのかな〜??

 

先が気になって、記事等を読んだりしていますが、

ショックな出来事も待っているみたいで、

展開がどうなっていくのか、楽しみではありますが、

私のメンタルがついていけるかな?

 

 

って、そんな弱くはないのですが、

Dライフで始まった

「シェイズ・オブ・ブルー」

ジェニファー・ロペス演じる主人公の女刑事が

FBIに捕まって、刑務所に行くか、自分の仲間を裏切ることになる潜入捜査をやるかを

迫られる状況になるところから、物語が始まるんですが・・・。

こういう状況のものって、

最近は、悪徳警官を捕まえる側のドラマ等は見たりしていて、

そっちの方(捕まえる捜査官側)に、感情移入はしてきましたが・・・。

自分自身も悪徳警官側にいる人が潜入捜査やるっていう目線って

なかなかなくて、新鮮です。

家族同然の仲間を裏切るなんて、、、っていう苦渋の選択。

その葛藤とか、ハラハラとか。

1話終わった時点で、このドラマを見続けるメンタルがあるかしら?

と思えてしまいました。

でも面白いから観て行くと思うんですが・・・。

 

 

近年、ハラハラに弱く、

自分のストレスとか関係あるのかな?

って思いつつ、面白いものならなんとか乗り越えて観なくちゃ。

と、頑張っているんですが、

よく早送りしてしまいます。

で、わからなくて戻る。。。同じじゃないか。って感じです。

 

 

「ナイトマネージャー」は、

以前よりヒュー・ローリーが出ているってことで注目していたドラマですが、

やっと2話目見始めたところで、ヒュー・ローリー演じる(多分)悪役がちゃんと画面に登場してきました。

ただ。

すっかり、トム・ヒドルストンに心が。

以前から、きっと好きになる顔だ!!って思っていたのですが・・・。

どちらのファンにお叱り受けるかわかりませんが、

マイケル・ファスベンダーに似てるって思ってしまうときがあります。

だから、多分好きになる顔だって思ったんだと思います。

声は全然違うけど。

 

 

 

今週から少しずつドラマ鑑賞も再開していけそうです。

 

 

 

 

 

| 海外ドラマ | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ストライクバック・・・挫折中。

何個か前の日記で、

「ストライクバック」を観始めた。

という話を書きましたが。

 

3話目ぐらいで、もう挫折気味です。

 

危機一髪のところで、助けがくるなんていう、

奇跡な話、うまい話が、

そうそうあるわけもなく。

ということはわかるんです。

 

私も、このドラマの足元にも及ばないですが、

かなり危機的な状況・・・と言っても、命に関わるなんてことではなく、

日常の困りごとの、すっごい困りごとの時などですが、

タイミングよく助かった!なんていう状況に

なることの方が・・・まぁ少ないわけで。

 

 

現実にはそう上手くいく話。じゃなくても、

フィクションには希望を見出したい、という思いがあるからなのか、

 

子供の目の前で容赦ないテロリストなんていうのは、

結構観ていてしんどい。

それこそ、現実っていうのはそっちに近いのかも。と思っても、

しんどくって。

 

これ、シーズン1(2?)の3話目の話ですが、

その時中断して、まだ観る気になっていません^^;

 

体力も気力もある時に、挑戦します・・・。

 

 

| 海外ドラマ | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ドラマ、グッドドクターの話。

放送1回目のように、

劇的な展開で、ショーンが患者さんを助けるのが

毎回だと、

リアリティがないかぁ〜。

と、思いつつ。

 

ドラマ「HOUSE」のクリエイターさんのかかわるドラマだから、

どこかで、まわりがあっと驚いて、毎回ショーンを見る目が変わったりしないのだろうか・・・。

という期待もしつつ。

それもやっぱりリアルじゃないか。と思い直す。

 

 

「グッド・ドクター」

 

人とのコミュニケーションを取るのが難しいショーンにとって、

患者さんや同僚とのやり取りというのは、ショーンにとっても相手にとっても

なかなか難しくって。

でも、ショーンのキャラクターあってこその、

周りの人たちが、いかに日々円滑に物事をするために、

様々な「含み」があるんだな〜というコントラストがわかりますよね。

ショーンは実直というか、本当のことなんだから教えてあげないと、言わないと。

という感じだけれど、

患者さんに対しての「本当のこと」をはっきり言ってしまうのって、

事実だけれど、ガツんと酷で。

かと言って、やんわり言っても結局同じなんじゃないか。って思えてきたり。

毎回すっごく考えさせられます。

 

このドラマって現代の設定で、

外科医の卵のショーンだって、20代半ばぐらいのキャラクターだと思いまして、

発達障害っていうのは既に認知されてきている方の生まれだと思うんですが・・・。

ショーンの両親は、もっと適切な対処できなかったのかな?他の子と違うことを

怒ったりしないで、接し方を相談したり・・・できなかったのだろうか?

って考えたりしてしまいます。

子供の頃からの困難を乗り越え、大学生活も乗り越え、今に至る主人公の物語という点では、

そういう幼少期の設定じゃないとドラマにならないのかな。ってことか。

 

 

ショーンを見守ってくれる、

グラスマン院長の存在が救いです。

とっても大好きなキャラクターです。

 

 

| 海外ドラマ | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
観ることができないと思うと俄然観たくなる。

この前ふと、

「一番好きなドラマのジャンルは医療系だな〜」って思いまして。

 

そこから、

いろいろ記憶とか辿ったり、imdbを見たりしていたら

一つ作品思い出しました。

 

「マイアミ・メディカル」

1シーズンで終わってしまったドラマで、

 

ジェレミー・ノーサム主演。

imdbでは2010年とあるので、もう8年前ですね。

 

当時、確か

「ワーナーオンデマンド」的なのあって、配信されていて日本では

それで観ることができたような・・・。

パソコンで観れたら、加入なりなんなりして観ていたはずなのに、

どうしてしなかったんだっけ??

って覚えていないんですが。。。

ケーブルテレビ加入していないとダメで、当時住んでいたところでは

ケーブルテレビなんてない地域だったのかなぁ〜。それでダメだったのかな〜。

と、何か違う記憶と混ざっているのか、

まぁ、とにかく観ることができませんでした。

 

DVDにもなっていませんもんね。

シーズン2へと続かなかったからなのかですかね〜。

 

当時、

「観たい!観たい!」といろいろ策を考えて疲れ果てた記憶はあります。

 

 

そして、久しぶりにその想いを思い出しました。

「今ならなんとかならないかしら!?」ってまた調べたりして。

DVD、アメリカなら出ているのかな〜って思ったんですが、

中古ショップなのか、何か謎のお店に在庫あり。な感じで、

ちょっと怪しすぎて、手が出ません。

 

きっとこのまま観られないんだろうな〜。って思うと寂しいです。

 

今回は医療ドラマが好きという話から、

このドラマを思い出した話を書いたのですが、

医療ドラマじゃなくても、

アメリカで放送されて、短命だったもので、DVDにもなっていないのだけれど観たいやつとか、

あ、あと、日本でも放送していたけれど、DVDになっていない。アメリカでもなっていない。

 

どちらも思い出すと観たい!!というのが多々出てきて、

その辺の記憶を辿ると、あれもこれも・・・と出てくるという。。。

 

日本で放送していたものなら、なんでDVDに残してないの!?

という感じですが、

そのとき使用していたのはVHSだったんですね〜。

最初にハードディスクついたの買ったレコーダーはビデオもついていたやつなんですが、

うまいこと残せなくて。

ちょうど再放送していたのもシーズン1は終わっていた時期で、

いつか入ったら絶対・・・で今に至るです(涙)

 

 

 

| 海外ドラマ つぶやき | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/190PAGES | >>