SEARCH THIS SITE.

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
ARCHIVES
CATEGORIES

blogmura
9月です。

また、お久しぶりになってしまいました。

 

 

先週、地震がありました。

私の住んでいるところも結構揺れました。

震度4は経験あったのですが、

それ以上だったので、怖かったです。

家族や友達も大きな被害なく無事だったので、

ただただほっとしています。

 

 

たくさんの、

人の力ではどうすることもできない災害があるなか、

備えなきゃ、と思っていたけれど、

まだどこか、

「徐々に」という思いでした。

それじゃダメなんだって身に染みました。

 

ラジオを聞くにしたって、

スマホやパソコン。という中で、

充電できなきゃダメだと、とりあえず急いで手回し充電ラジオ買いましたが、

あれで、スマホを充電するのは、無理ですね。

ラジオは聴けて、ライトがつくからいいか。という感じ。

今回は車で充電したりしていましたが、

実は居間にモバイルバッテリーがあって、

それで充分できた。というのは、電気が復旧してから知るという・・・。

 

 

仕事も丸2日できなかったので、

通常に戻るのにまだまだ少し時間がかかりますが、

少し時間ができたときに、ドラマをいつものようにみられる幸せを

改めて感じたりしました。

普通。って普通じゃないですね。何言ってんだか、ですが。

 

 

家が住めない状態になってしまって、

避難所生活している方もまだまだたくさんいますが、

1日1日、日常の一つでも、取り戻していけますように。

 

 

次からはいつものぐだぐだドラマブログに戻ります。

10月にならないように、なるべくすぐ戻ってこようと思います。

 

 

 

 

 

 

| 海外ドラマ | 05:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人様の家庭のことなんですが。

昔、

ジェニファー・ガーナーとベン・アフレックのカップルが大好きでした。

 

が。

今はもう他人。

最初に別居のニュースを聞いた時は、

何か自分の中で崩れた気さえしました。

 

この日記のタイトル通り、

人様の家庭の事情のことなのですが。

 

 

先日、

お酒の箱を手にするベン・アフレックの写真を見かけて、

「あれ?確かアルコール依存症でリハビリ受けていたよな・・・」

と思っていました。

(確か、連れて行ったのがチャーリー・シーンで、

「チャーリーが?」みたいな記事を読んだ記憶がありました。

だいぶ前の話ですが。)

 

 

そして。

その写真の数日後、

ジェニファー・ガーナーが、リハビリ施設に連れてった。

という記事を見ました。

かなりざっくり書くと、

ジェニファー・ガーナーは怒っていたけれど

子供のためにとベン・アフレックに手を差し伸べ、送り届けたということでね。

その関連の記事を読んでて知りましたが、

3度目の施設なんですね。

チャーリー・シーンが連れてったのと今回のと2回と思っていました。

 

リハビリ施設に行ったって、克服しきれるというわけではなくて、

ベン・アフレックも毎日自分との戦いだったって、そんな記事も読みました。

一生続くんだと思いますが、子供のために立ち直って欲しいですね。

それは人に言われなくたってわかっているけれど、やめられないのが依存症ってものなのでしょうが。

 

 

人様の家庭のことなのですがね。

ベン・アフレックも一時好きだったので、

やっぱり気になる話題でした。

 

 

| actor&actress | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レジデント 型破りな天才研修医

いろいろと重なり、また忙しい日々でした。

というわけで、しばらく録画予約にだけテレビをつけていました。

 

「これから少しひまになるので」と

忙しかった後に書いた日記では続いていましたが・・・。

どうだろう。なんとも言えない。

 

と、いうわけで、

ぼちぼち隙間時間にドラマを観ている。

という現状だけ書いておきます。

 

 

9月4日よりFOXで

「レジデント 型破りな天才研修医」が、始まりますね。

 

6月に書いた日記に

かすかに触れていますが、

最初の1話のみ観ました。

その後、買わなくてよかった。

英語がうまく聞き取れなかったので(勉強不足)

日本語字幕付き。。。ありがたい!!

最初に放送するってニュースを聞いた時は、

まだまだ先だな〜って思っていましたが、

もう来週。楽しみ!

 

 

 

今日の日記を書くのに、FOXで邦題を調べようとサイトを見に行ったら、

FOXクラシック終了のお知らせ。というのがありました。

一番最初はFOXクライムという放送チャンネルでしたよね?

「終了」って、何かまた他のに生まれ変わるのかなぁ??

そのページには何も書いていなかったので、

それ以上は調べていませんが(おい!)

オンデマンドとか台頭して、難しいのですかね〜。

 

 

| 海外ドラマ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キャンセルじゃなくなるかもしれない話。

Dライフのラインナップをチェックしそびれていまして、

今これを書くのに調べたら、

 

「コードブラック」シーズン2

始まってたー!!!

 

まだ吹き替え版だけど1話間に合う。よかった。

 

 

アメリカではシーズン3の放送が終わり、

すっごくすっごく残念なことにキャンセルになった。

という結構前の記事を最近読んで、

知るの遅いし、調べ不足すぎるし。。。

と、自己嫌悪になっていました。

 

が、

まずは先週ぐらいですかね?

「コードブラックをキャンセルっていう決定して、後悔してる?」

みたいな記事があって、

 

そうだそうだ!って思っていたら、

 

昨日ぐらいに

「キャンセルをキャンセルするかも」的な記事が。

 

 

まだ先はわかりませんが、

ほら、ルシファーもキャンセルになったのが、違う局で救われるみたいだし、

(違ったらごめんなさい)

まだまだ続いて欲しいです。

 

 

とりあえず、Dライフのシーズン2を毎週録画です。

前のシーズン、居間で録画していたら、

それを偶然観た父もお気に入りになったみたいで、4日の放送気付いて予約始めてくれてないかなぁ〜??

と期待しつつも、

そう言えば、父が気に入り始めてからは、私の字幕版予約の他に二か国語版を追加予約して、

父はそっちを観ていたので、あっても二か国語版だなぁ〜、です。

まぁまだ1話から観れる段階で気づけて、よかったー!!

 

 

| code black | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
待ちきれないけど待つしかない

「グッドドクター」(米)

 

 

先週、シーズン1が終わってしまいました(涙)

これから書くのはシーズン1の最終話のことネタバレになると思うので、

まだ観ていないよ〜という方は、ご注意!

(・・・と、ブログを読んでくれる人がいるという前提で一応書いています)

 

 

 

最終話の話を書く前に、

1つ前のエピソードのお話。

リアの後の隣人ケニーに対して言いたいことがいろいろとあるんですが

一つ。

仲間と集まっている部屋に、

勝手にショーンの部屋からテレビを失敬してきて

悪びれもせず。

「あるのに、買う必要ない」だと?

はぁ????(怒)

 

でした。

なんなんだ?そのケニーの常識って。

で、ショーンを仲間に入れない。

でも、テレビは失敬する。

なんてやつだ!(激怒)です。

 

もう出てこないキャラクターだろう。と思うとホッとするんですが。

 

 

で、最終話。

 

グラスマン先生に脳腫瘍が見つかってしまう。

極めて悪性度が高くって、余命はわずか。

ただただ受け入れようとするグラスマン先生に対し、

ショーンは諦めきれず、救える道を探そうとするんですが・・・。

 

エピソードの最初に診断されていた脳腫瘍の診断は

余命が18ヶ月ぐらいって話で、

ショーンは更に詳しい画像診断(?)を受けてって頼んで

それをやってみたら、その診断結果は、

脳腫瘍の中のもっとも悪性度が高いやつで

余命は3ヶ月ほどと言われてしまう。

グリオブラストーマだったかな。

 

ドラマの話から脱線しますが、

何年か前にこの腫瘍ができてしまった、若いアメリカ人女性が

住んでいた州から、安楽死が認められている州へ移住し、

そこで安楽死を選んだという出来事がありました。

ちょうど、

「ミー・ビフォア・ユー」という本を読んでいる途中だったか、読んだ後だったかで、

知った出来事だったのと、

その女性の年齢が、とっても近かったので

このブログでもちらっと書いたことがあった気がしますが、

その女性と同じ病気にグラスマン先生がなっちゃったのか。

 

なんてことを、ドラマの展開にショックを受けながら考えていました。

(その女性のことは、事実のことで、ドラマはフィクションなのですが、一緒にしてごめんなさい)

 

 

グラスマン先生は、一旦この診断を受けなくちゃならなかったのかな?

なんて思ったりして。

グラスマン先生の話と同時進行していた急患の患者さんを救うために

ショーンが考えた治療法と、

グラスマン先生の腫瘍の生検をするための手技・・・っていうんですか?を

思いつくのに、必要な設定だったのだろうか??

と考えてしまいました。

(ちなみに、医学の知識はゼロです。何言ってんだ?でしたら、申し訳ないです)

 

まぁ、深く考えるところは、そこではないか。

 

無事生検したグラスマン先生は、グリオグラストーマではなかったとわかります。

と言っても、手術して化学療法と放射線治療とが待っていて、

それだって決して楽な道のりではないわけで。

でも、ショーンはきっとまだまだグラスマン先生から学べるし、

次のスーパーボウルにも行けるかも。という話だし。

 

これまで、患者さんやその家族に、ハグや握手を求められても

応えられなかった、ショーンのグラスマン先生を抱きしめるシーン。

泣けました。

セリフで語らずとも、ショーンがどれほど心配していたか、とか、

とっても大好きで大切な人がわかりますもんね。

最後の最後で言葉でも伝えていましたが。

 

 

そんな、とっても大切な人の一大事と同時進行で、

チーム・メレンデスは患者さんを抱えていましたが、

彼が重篤になってしまったミスはショーンが原因だったとわかっての、

チームのみんなのショーンに対する気持ちの変化って、

じわじわと変わってきたものですが、

最終話を観終わった後に、最初の頃のエピソードとか観直してみると

すっごく違って、びっくりしました。

メレンデス先生が嫌な奴だったっていうの、すっかり忘れていたほどです。

 

 

このショーンのミスを、アンドリュースのところに報告にいくところで

終わりって・・・。

 

気になって仕方ないじゃないかー!!!

です。

 

シーズン2スタートまで1ヶ月とちょっと。

WOWOWで放送まではまだしばらくありますが、

待ちきれないけれど、待つしかなくて。

毎度のことですが、待てない!と言いつつ、

気づけば放送日。っていう感じであっという間ですし、

観なくちゃいけないのは、相変わらず貯まっていますしね^^;

 

リアがまた登場するみたいですし、

新たな医師仲間にリサ・エデルシュタイン(HOUSE)も登場。

仲間・・・なのかどうかわわかりませんが。

 

前も書きましたが、

「シーズン2のセリフ合わせです」てきなツイートと載ってた写真に

カルー先生いたので、またシーズン2でも登場してくれるといいなぁ〜。

なんだかそれぞれにみんな愛着湧いてきます。

レズニックは・・・ちょっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 海外ドラマ | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月です。

7月には

「もっとブログを書きたい」

 

と、言っていたはずが・・・。

 

この3ヶ月連続で、月頭にブログを書いてほぼほぼ終わりとなっています。

 

いつも気にかかっているんですが。

 

 

一個前の日記では

久々の

「ザ・ホワイトハウス」の話をしました。

 

が、それ以降観れていません。

 

 

グッドドクター(米)は、次のエピソードでシーズン1終了ですね。

ちょっと前に

「シーズン2まであと2ヶ月」というツイートを見ましたが、

本家も放送までまだしばらくあるのか〜。

寂しいな。

と言いつつ、観るものはたくさん貯まっていますしね^^;

 

春ぐらいから、

「シーズン2にはカルー先生は出ない」っていう記事を目にしていました。

でも、シーズン2に出るメンバーって上がってた写真にいたような気が・・・。

シーズン2の1話だけ出るってことなのかな?

まぁそれもシーズン2が始まればわかることですね。

 

 

話は変わりますが、

最近、家族が見ているドラマを

居間に居合わせて一緒に観ていました。

ちょっと前まではまっていた(けど終わってしまった)ドラマに

すっごーくすっごーく似ている!!

と思いながら観てます。

以前の私なら

「パクリじゃないか!!」って一人怒っていたところなのですが・・・

(その怒りはなんだよ。ですが)

成長したのか、感情が鈍感になったのか。

まぁいいか。って思っていました。

その次の週、そのドラマを見ました。

やっぱり似てる。

まぁリメイクではないから、

そのタイトルを表記しろとは言いませんけど、

絶対作った人観てたよね〜。って思う。

 

このご時世ですから、こういうことも思いつきますよ。

アメリカで放送していたドラマは見たことがありません。

という感じかもしれませんし、

 

元々

映画「マイノリティレポート」観て以来温めてきたもの。

・・・だったりするかも。

たしかあの映画も、犯罪を予測して逮捕していく話だったような。

 

で、そのドラマはなんなんだよ。

ですね。

 

・・・放送中の方の日本のドラマで

「やっぱりこれあれじゃん」って思ったら、また書くかもしれません。

 

・・・9月に。

とならないように、頑張ろう。

 

 

 

 

| 海外ドラマ つぶやき | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「ザ・ホワイトハウス」

グッドドクター(米)観ていたら、

 

「リチャード・シフをしょっちゅう観ていたはずなんだけど・・・」

と思っていました。

 

ザ・ホワイトハウス

 

imdbによると、

1999年から2006年の間に放送していたシリーズ。

 

ロブ・ロウが出なくなるところぐらいまでは観ていたのですが、

それ以降観ていなくて(出なくなったから観なくなったというわけではないです)。

いつか観終えたいなと思いながら、長い月日が経ってしまっていました。

 

 

改めて1話から観てみようかな〜。

と、観ました。

 

約20年という歳月。

残念ながら亡くなってしまった役者さんもいるし、

今貫禄ある役をやっている人が

まだまだ若々しかったり。

 

リチャード・シフも、

「グッドドクター」では院長先生になるような年齢のキャラクターですが、

(とっても若くして院長になる人もいるというのはちょっと置いておきます)

ザ・ホワイトハウスでは、中堅どころ。といった感じですかね。

 

 

改めて観直してみて、

覚えているエピソードもあるんですが、結構忘れているので、

初めて観るみたいで新鮮です。

 

忘れていましたが、ジョシュ(ブラッドリー・ウィットフォード)が好きなキャラクターで

やっぱり改めて観ても、ジョシュが好きです。

 

あと、以前観てた記憶で

リチャード・シフが演じていたトビーは、

頑固な変わり者という感じだったのですが、

シーズン1半分観てもまだそんな感じではなくて

記憶違いなのか、私も歳をとって見方が変わったのか、

それともこの後にそう思わせるエピソードあったのかな?

ってまだわかりません。

 

 

今回は全話見終えたいです。

いつになるやら。なのですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

評価:
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 2,151
(2008-03-19)

評価:
---
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥ 1,491
(2008-03-19)

| 海外ドラマ | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/191PAGES | >>